ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木院長の産み分けメソッド

top-H12.jpg

「私は体質的に男の子が産まれないのかしら・・・」
女の子を2人続けて産んで悩んでいた方でも
病院に行かずに1日3分自宅で○○をするだけで男の子を授かった方法があります。


もしあなたが鈴木式産み分けメソッドを実践すると

※男の子でも女の子でも、1人目でも2人目でも自然に産み分けを実現させることが
できます。

もしも、あなたが「病院に通わず自然に産み分けを成功させたい」「どうしても次の出産は
産み分けを成功しなければいけない」と思っているのであれば、5分間だけこの手紙を
読んでください。

これまで数百人の産み分けの成功をサポートしてきた
“産み分けの第一人者”が 「病院に通うことなく簡単に産み分けを成功させる方法」を
初公開します!


あなたの人生に数回しかない出産のチャンスで
男の子でも女の子でも産み分けを成功させる
方法を期間限定でお伝えいたします。


この方法はこれまで産み分けに悩む数百の
夫婦の治療をしてきた鈴木進が執筆した
実践に基づく産み分けマニュアルです。


img05.png

この手紙は、どうしたら男女の産み分けがうまくいくか・・・子宝に恵まれる体質に
なれるのか・・・
など夫婦で、悩んでいるあなたへ向けて書いた手紙です。 “産み分けの真理”を
理解することによって、自然で、幸せで健全な産み分けができるようになる秘密を
すべて公開しています。

img06.png

img07.jpg

はじめまして、鈴木 進と申します。

約10年にわたり、自然総合療術院を開業し、現在は東京・荻窪にて
ヒカワセラピーセンターおぎくぼ施術室の院長をしております。

これまでかなり多くの患者さんの診察を実際に行って来ましたし書籍の監修・執筆にも

関わってきましたので中には私のことをご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

子宝(産み分け)に悩んでいる人があまりにも多いから。

私のところにも、男の子・女の子の産み分けを望まれる方、生理不順や不妊に

悩まれる方が多数いらっしゃいます。

年齢もさまざまですが、私は妊婦さんも多く施術で手掛けていますので
いろいろな相談にのり、目的に合った施術を行うようにしています。

病院で治療せず自宅で産み分けなんてそんなうまいことがあるの?

という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。

以前から、私のところに寄せられる相談の中に、以下のような悩みが多くありました。

「一人目は男の子・二人目は女の子がほしいんです・・・」
「どうしたら産み分けの確率を上げられますか?!」
「家系的・体質的に女の子しか授かれないと感じています・・・」


私はこのような方々の事例をヒアリングしながら様々な治療を行ってきました。
これまで私が診察させて頂いた多くの方がご希望の性別のお子さんを授かっています。

私が産み分け治療を始めたころから多くの方々から成功のお声を頂いていましたから
産み分けに関するアドバイスには非常に自信を持っていました。
ですが一方で、日本全国のお悩みの皆様に私が出向いて一人ずつ施術をする・・・
というわけにも参りませんし、物理的に多くの方に私の産み分け方法をお伝えする
ことができないというもどがゆさも感じておりました。
   
そんなある時、私のアドバイスにより産み分けに成功し、子宝を授かった女性から
「先生から教わった産み分けを、ママ友達に教えてあげたら、どんぴしゃりで
女の子を授かったと喜ばれました。こんな実践的な方法はもっと多くの人に教えて
あげた方がいいですよ!」という言葉をいただきました。

その時、自分としては産み分けのドバイスには元々非常に自信を持っていました
こともありましたが、その後にさらにいろんな人から産み分け成功のメールを
頂くようになっていく中で、世間にこの産み分けマニュアルが求められているという
確信を持つようになりました。実践者の皆さんが自信を確信に変えて下さったのです。
   
「このような幸せの笑顔をもっと、多くの人に届けてあげたい・・」

人間の体のこと、それから自分の専門である東洋医学などの私の持てる知識を
尽くすことで、できる範囲でみなさんが産み分けの確率を上げることができるなら・・・

と思い、私の「産み分け論」を顧客以外の悩まれる方に公開することを心に決めました。

img08.png

産み分けができれば・・と心から望んでいる方は非常に多いものです。

もしかしてあなたは今、こんな風に悩んでいませんか?

●もし女の子がだったらと思うと子作りができない。
●周りから男の子を期待されているが失敗してきた。
●自分は一生女の子が産めない体質であるという
 自己嫌悪に陥ってしまう。
●夫に産み分けを協力してもらえるかどうか不安だ。
●夫がどうしても男の子が欲しいと願っている。
●つらい通院などはしたくない。
●産み分けを主張すると、周りからの眼も気になる。
●年齢が心配で、子宝に恵まれるかどうかも怖い・・・
●病院に通う費用と時間がもったいない。
●うちは女系といわれ、それでも本当に男の子の子が欲しい
●誰に相談していいかわからない。
●パートナーともしっくりいかなくなり結局何もできず、
 ずっと胸の痛みに耐えている。


などなど。

もしあなたがこのようなことで少しでも悩んでいるのなら、

今すぐ産み分けに対する考えを変えてください。

産み分けに関して巷に流れる情報は産み分けの専門家の私から見ると

正しいもの・間違っているものが混在しています。

これらの情報に対して一般の方が正誤の見極めを行うのは非常に困難

ではないかと思います。

男女の産み分けについて何が正しい情報かもわからずに、

巷に流れる噂に惑わされていたら男の子・女の子を授かることができた

チャンスを失ってしまうかもしれません。私は産み分けの専門家として

まずは、正しい知識を身につけることが第一歩だと考えているのです。

あなたは産み分けとは病院に定期的に
通院するものだと思っていませんか?


産婦人科において「産み分け相談」があるのはご存じでしょう。
「産婦人科で産み分けの相談をすれば、自分に合った個別の産み分け方法を
指導してもらえる」というのはよく見まかける宣伝です。

実際に産婦人科にかかると自分で排卵日を予測するのが難しい場合などに
指導してもらう事で不妊や産み分け失敗の原因をアドバイスしてもらえたり、
場合によっては超音波検査を受ける事も出来ます。他にも、産み分けの
ゼリー類やリンカルを購入する事も出来ます。

しかしこれらの診察で驚異的に産み分け確率が上がるといえるかというと
私は必ずしもそうではないと思います。

なぜそう思うかというと実際に私のマニュアルを購入された方の中に
既に産婦人科において産み分け相談を経験されていて、それでもご希望の
お子さんを授かれなかったという事例も多いのです。
「男の子を希望して産婦人科で診察を受けたが一人目は女の子でした。
実例に基づくアドバイスを頂けませんか?」
このようなメールは本当によく頂きます。

治療費は保険外ですからご負担も大きいというもの考えた方が良いでしょう。

産み分けのカウンセリングは、基本的に、健康保険の適用外です。
したがって、全額自己負担になります。
リンカルやピンクゼリーの費用も、同様に、自己負担です。

img10.png

私が公開している「鈴木式産み分けメソッド」は追加費用や時間もかからず、
自然な方法で家庭で、産み分けができる方法です。

これまで産婦人科にかかってもなかなか産み分けに成功されなかった方々も
私の実践マニュアルに基づいて産み分けに挑戦されて見事幸せを
掴みとられた方も大勢いらっしゃいます。

私がサポート・アドバイスする方法は非常にシンプルです。

1.まず産み分けに関する知識、仕組みを理解していただきます。
2.一般的に病院で受けられる治療内容をベースに「鈴木式メソッド」を織り交ぜた独自の
 マニュアルで確率をアップさせます
3.基本となる考え方・行動を毎日少しずつ実践して頂いて産み分けを成功に導きます。


たったこれだけです。

“たったこれだけ”のことなのですが、今まで実際に、私自身が多くの患者さんにお答えして、
その多くの悩みを解決してきた方法なのです。

「では、その方法って具体的に、どんな方法なんですか?」

はい、この方法をあなたにもお教えしたいところなのですが、人それぞれのパターンがあり、
直接お教えするにはどうしても限界があります。

ですので、「どうしても」とお悩みのあなたのために、この秘密をすべてを公開した
マニュアルを執筆しました。

そのマニュアルの一部を紹介すると、【続きを読む】

鈴木院長の産み分けメソッド

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/871-75547b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。