ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエット成功3ヶ月特別プログラム

header-img.jpg
copy-H.gif

チェック  「ウォーキングを毎日1時間なんて無理…」
チェック  「スポーツジムに通う時間とお金が…」
チェック  「色々なダイエット本を試したけどリバウンドが…」
チェック  「単品ダイエットをしたら肌がボロボロで…」
チェック  「食事制限なんて無理…」
チェック  「メタボリックシンドロームと言われた…」

こんな悩みをお持ちではないですか?

実は、
エステに通わなくても
カイロに通わなくても
毎日ウォーキングをしなくても
無理な食事制限をしなくても
有名な専属のトレーナーが付かなくても、
自宅でダイエット成功を導く方法があります。

もしあなたが、ダイエットに「特効薬」は無いと理解しているのなら、5分だけこの手紙を読み
続けて下さい。

あの「トーマスエジソン」が将来の医術者は薬を使わずに
人間の骨格構造・栄養・病気の原因と予防に注意を払う様になるだろう!
と言う言葉を残しています。

カイロプラクティックは米国生まれの法律化された、6年制専門大学となり
日本には1916年、川口三郎氏が卒業後、伝えられたと言われ、
科学的に証明された、医師と同等の資格として扱われている!

その骨格、筋肉を知るカイロプラクティック施術師兼、健康管理士小林が、
1週間に2~3回程度の約8分エクササイズの指導と、
体に張り巡るリンパを同じく約8分マッサージで指導する榎本エステティシャンが、
あなたの天敵脂肪を効率良く分解・燃焼させていきます。

そして同時に、太りにくい体にする事により、
リバウンド知らずの理想の体型に仕上げていきます。

☆「自宅で出来る、ダイエット成功3ヶ月特別プログラム」を初公開します

この方法は、科学・栄養学に基づいて、無理のない様に行なえ、
あなたの体力に応じて自由にプログラムを変更できるエクササイズです。
1週間に2~3回を目安に、あなたの空いた時間に行なえるプログラムです。

初めまして、小林和明・榎本恵美子です

小林和明

カイロプラクティック療法
オステオパシー療法
繰体療法

総合健康法・全国健康生活普及会会員
日本成人病予防協会認定健康管理士
カイロオフィース院長

榎本恵美子

某新陳代謝促進美容法会社で技術取得
並びにビタミン栄養学も学ぶ

独立後、遺伝子栄養学を独学で学びながら
1日8分おうちでエステダイエットを
開業しているエステティシャン

小林和明・榎本恵美子をもっと良く知るにはここから

☆どのダイエット法も、何故リバウンドするのか?

そもそもダイエットとは、「食事療法」なのに、
それを無視して絶食に似た様なダイエット法を繰り返すからです。

そのメカニズムは、無茶苦茶な食事制限をすると食べない分、当然体重は減少して
いきます。
それに伴い、栄養を筋肉から取り入れる為筋肉も細くなっていきます。

いずれは体重も下げ止まりになり、ここからが問題です!
筋肉が細くなった分、基礎代謝も落ちています。

そうすると、今までと同じ食事ではカロリーオーバーになり
これがいわゆる「リバウンド」です。

「あっ」という間に、元の体重に戻ってしまい
それどころか、戻った体重はほとんどが脂肪という最悪の結果なのです。

ダイエットを行なわないより、逆に悪い結果を招いた例です。

世の中のダイエットを経験されている方は、大概この結果に悩まされているのです。

☆間違ったダイエット法は、ゆるむ、たるむ、崩すを導く!

人間の体は、若いうちはどんなに痩せていても
年齢を重ねていく上で、特に女性は顕著に体型変化を起こしていきます。

大手下着メーカーのワコールが10代~40代までの
約200人の女性の体型変化を25年間に渡って
追跡調査を行ったそうです。

その結果、女性には3回のスパイラルポイントが訪れるとの事!
1回目が16~18歳・2回目が24~26歳・3回目37~39歳

この時期に間違ったダイエットをした人、適正のダイエットをした人では、
その後の体型変化に大きく左右されると報告されています。

男性の場合は40歳を過ぎたら、ほとんどの方が太る原因を持っていると言われています。

人間は年齢を重ねるたびに、適正のダイエットを行なう必要があります。
しかし、そこで間違ったダイエット法を行なうと、後のあなたの体型に大きい影響を与え、
健康まで阻害してしまう可能性を、秘めている事まで知っておいて下さい。

☆世間で注目を浴びるダイエット法の落とし穴とは?

年齢と共に基礎代謝も落ちて来て、筋肉も共に衰えてきた頃に
初めてダイエットを試みる人たちは、世間で話題になっている
手っ取り早いダイエット法に食い付いてしまう。

単品ダイエット法(食事制限ダイエット法)

コンニャク・寒天・キャベツ・バナナ・納豆・豆腐など…

今まで散々好きな物だけを食べてきた私たちが、
今日からコンニャクだけ!キャベツだけ!バナナ・納豆…
栄養が偏った食事を繰り返していると更に基礎代謝を落としてしまう原因となります。

いわゆる筋肉から栄養を補う為、体重に伴い
筋肉も細くなっていくと言う事は、運動の2倍以上を
消費してくれる、基礎代謝を低下させる非常に
非効率的な行動をしている事になるのです。

一番大切なエネルギー消費の60%以上を占める基礎代謝を、
間違ったダイエット法で低下させてしまっているのです。

ハードなエクササイズ法

ビリーズフードキャンプ・コアリズム・ヒップホップアブスが代表的ですが
今まで体を動かす事が嫌で仕方なかった私たちが今日からハードトレーニング???
自衛隊みたいなトレーニングが、続くわけも無い…

一時的な運動では、大切は基礎代謝を上げる事は出来ません!
そして、運動だけでは期待するほどのエネルギー消費が得られず
無駄な行動だけで終わっているのが現実です。

誰もが知っている有酸素運動は、脂肪を燃焼させる有効な手段ではありますが
科学的に20分以上の運動が必要とされ、20分以降から脂肪の消費が半分始まります。

そして、20分以上動き続ける事は、スポーツ選手でもかなりきつい運動になります。
更にハード過ぎると脂肪は燃焼されない事実も、知らない方が多いのです

また、割りと可能なウォーキングで言えば、1時間でご飯茶わんたったの1杯分
(約150キロカロリー)のカロリー消費でしかないのです。

更に、毎日1時間ウォーキングに費やしたとしても、現代の食生活では
余剰摂取カロリーが約150キロカロリーと言われていて、期待する効果が
現れない為、自然と挫折するケースが多いのです。

ましてや現代社会において、毎日1時間のウオーキングを、
出来る環境ではない事は、誰もが承知で現実的では無いって事です。

プロテインダイエット法

一食・二食、プロテイン(たんぱく質)に置き換えるダイエット法で、
プロテインが栄養バランスを考えて作られている物であれば
補助的に使えば有効ではありますが、安いビタミンジュース等だけでは
人間の体を作っている皮膚、骨、筋肉、血液などを構成できず、
生命の維持に重大な影響を与えかねません。

良質なたんぱく質の欠如は、たんぱく質を筋肉から逸早く奪うので
益々基礎代謝の低下につながる訳です。

ダイエット中は更に良質のたんぱく質を摂取する事は必須です。
1日に必要なタンパク質をカロリーの低い食事、
大豆・魚は赤身から偏らず、時に脂肪の少ない肉からも「バランス」よく摂る事と、
更にビタミン・ミネラル(野菜など)も同時に摂らないと、
理想のダイエットにはなり得ないのです。

☆ダイエットを成功させる3つのステップとは…

ダイエットは繰り返し言いますが、「食事療法」です
しかし、食事療法と平行して大切な物がもう1つあります。

その本当の科学的に証明されたダイエット法を知ってしまえば、
決してダイエット成功は、難しい事ではありません。

簡単に説明すると
1.始めに、いずれはダイエットをしなければならない理由を知ってもらいます。
2.ある理由から、順番に行わなくてはいけないエクササイズを知っていただきます。
3.その後、太りにくい体に仕上げていきます。

本当にこれだけの事です。
人間のメカニズムを「知り」順番の効率を「知り」
実践する約8分のエクササイズと同じく約8分のマッサージを「知る」だけなのです。
そして、美容と健康は切っても切れないワンセットなのです。

そして嬉しい事に、毎日行う必要もありません!

なぜなら、あなたに合った無理をしないプログラムで、
1週間に2~3回を目安に長く続ける事が基本だからです。

そして、このエクササイズにより筋肉の活性化が効率良く出来、
3~5%の基礎代謝アップが見込まれると報告されているからです

☆「具体的にどうすればいいのでしょうか?」

はい、本来あなたのトレーナーとして毎日指導に当たれば良いのですが、
私たち二人の時間とあなたにお伝えする指導料金を考えたら、
直接お伝えする事は困難と考え、2枚のDVDとマニュアルを執筆する事にしました。
【詳しくは】



ダイエット成功3ヶ月特別プログラム

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/870-88938e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。