ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前田流”O脚矯正プログラム”

10代~40代のO脚で悩む女性へ・・・

なぜ、小さな整体院を営む整体師が、洪水のようなクレームを覚悟で、
あなたのO脚を”自力で矯正する”方法を公開するのか!?


 注意!:悪徳整体師にだまされる前に、この手紙を注意深く読んでください・・・

総合整体院健康指導師 前田雄司

"わたしは怒っています"

「前田先生、さっきO脚を何とかしてもらおうと近所の整体に行ったんですが、ちょっと
不審に思ったので電話しました。」

先日、O脚で悩む知り合いの23歳の女性から電話がありました。

どんな施術をしたのかを聞くと・・・

「全身をマッサージしたあと身体の骨をバキバキと鳴らし、ゴムバンドでひざから下をぐる
ぐる巻きにされ、そのままベッドの上で15分間放置されたんです。」

と言うのです。

「それで施術は終わりで、来週また来てください。施術料は5,000円です。という
ことでした。
でも、ひざと足首の関節がゴムバンドで圧迫されて痛くて・・・・
こんなことを毎週されるんだったら行きたくないんですけど、これって正しい施術なん
でしょうか?」

こんな相談でした。

そのようなO脚の施術を聞いたことがなかったわたしは、少し嫌な予感がしましたが、

「もしかしたら、自分が知らない施術方法があるのかも?」

と思い、念のため整体の教本を見直したり、知り合いの整体師に確認を取ったりした
のですが、やはり予感は的中してしまったようです・・・

彼女を施術した整体師は、O脚を正しく矯正する方法を知らなかったのです・・・・

O脚の矯正は、痛みを伴うものではありませんし、ひざ下をぐるぐる巻きにして締めつけたら
直る、というほど単純なものではありません。

O脚はただ単純にひざとひざの間が開いているというわけではありません。

ひざが開いているのは、下半身の様々な部分が歪んでいるせいで脚の外側に重心が
かかり、必然的にそうなってしまっているだけのこと。

ひざが開いているのは結果であって、原因は別のところにあるのです。

正しい順序で、その原因をひとつひとつ取り除き、下半身の歪みを徐々に調整していか
なければ直らないのです。

この出来事があって、ふと、わたしの整体の先生が言っていたことを思い出しました・・・

「世の中には、利益のことだけを考えて、適当に施術をするような整体師もいる」

まさにこのことか!!

女性なら誰しも、「今よりもっときれいになりたい」「きれいになって、幸せになりたい」。

そう、思っているのは当たり前のことです。

それをいいように利用している整体師に、本当に腹が立ったのです!

金の亡者による被害者を、これ以上増やしたくない!
整体は"心でするもの"だ!
 

わたしは大阪で整体院を開業している、総合整体健康指導師の前田雄司(まえだたけし)
と申します。

元々はサラリーマンとして働いていましたが、度重なる残業や上司からの理不尽な圧力の
為に体調を壊し、入院したことをきっかけに、会社を辞めました。

その後、”心と身体が共に健康であることが最も大切なことである”、ということを真剣に
考えるようになり、導かれるように整体の世界に入っていきました。

特にわたしは、”心の健康”を重視しています。

いくらお金があったって、心が満たされてなければ全く幸せじゃないですし、逆に家族や
友人、恋人と楽しく生活できていれば、お金がなくたって幸せです。

整体に来られる方にも、身体の歪みを調整することはもちろん、できる限り”心のケア”が
できるようにしています。

一概に辛い症状といっても、原因になっているものが精神的な心の部分ならば、単純に
身体だけを調整しても解決しません。そのために、じっくり時間をお取りしてカウンセリングし、
心もほぐしながら身体の調整を行っています。

”整体は心でするもの”と、常に思っています。

わたしの整体は、”心のコリ”をほぐしながら、”常に良くなろうとする力=自然治癒力”を
取り戻し、十分にその力を発揮できるようにするお手伝いです。

わたしの整体院は、営利追求型の整体院のような豪華さもありませんし、ひとりひとりに、
じっくり時間をかけているため、1日に3~4人の方の施術をさせて頂くだけで精一杯です。

営利よりも、来院してくださった方やあなたに、心身ともに健康になって、「ありがとう」と
言って頂くこと、それが一番うれしいことであり、わたしが整体師をやっていて、幸せな
ことです。

普段、めったなことでは怒らないわたしですが、営利だけを目的に、適当に施術をするような
整体師だけは、絶対に許せません。

「今週もまた痛いことをされるのか・・・行きたくないなぁ・・・」

「この施術方法で、本当に直るんだろうか・・・」

「せっかく整体に行って高い施術料を払ったのに直らなかった・・・」

・・・悩んでいる方の”心のコリ”をもっと重いものにして、お金をむしり取ろうとする”金の亡者”
による被害者を、これ以上増やすわけにはいきません。

そこで・・・

O脚の原因と、細くてまっすぐな脚を取り戻すための
"正しい”知識を、ほかの整体師からのクレームを覚悟で公開してしまおう!


これ以上、被害者を増やさないためには、あなたに正しいO脚の矯正方法を伝えることが1番
だと思い、その知識の全てを公開してしまうことにしました。

悪徳整体師はもちろんですが、正しい知識とノウハウを持つ整体師にとっても、これは大変な
ことです。

O脚矯正専門の整体院もあるくらいなので、もしこの手紙が出回ってしまうと、施術に来る
お客さんが激減してしまう恐れがあるからです。

(そういうところは”美容整体”というように、いかにも魅力的な名前に変えて、
1回8,000円~12,000円の施術料を取っていますが・・・)

下半身の歪みをひとつずつ元の位置に調整していくことで、あなたの脚は”自然治癒力”の
チカラによって、次第にまっすぐになっていきます。

O脚矯正には、ルールがあります。

整体師のわたしが言うのも変な話ですが、正しいルールさえ知っていれば、正直なところ、
整体に行かなくても自力で矯正することは可能です。

そのルールは、この手紙の中に書いてあります。

ただ、いつ「このサイトを閉鎖しろ!」というクレームが殺到して、閉鎖に追い込まれても
おかしくないので、このまま、この手紙を読み進めていってください。

"そんなこと言っても、
O脚って、骨が曲がってるんでしょ?"


「O脚は自分で直せる」と言うと、こんな疑問を持つかもしれません。

確かに、骨の異常でO脚になっているケースもあります。

しかし、骨が曲がっている、いわゆる「先天的な骨の異常」というのは、O脚の人が100人
いたら、そのうちの1人か2人しかいないのです。

つまり、ほとんどの人のO脚の原因は、歩き方や座り方などの生活習慣によって、骨盤や
間接が歪んでしまったという、「後天的」なものなのです。

すべての人間は、例外なくO脚の状態で生まれてきます。その後、ほとんどの人は2~5歳
くらい、遅くとも10歳くらいまでにはまっすぐな脚になるのです。

あなたが先天的な骨の異常によるO脚かどうかは、昔の写真を見てもらえれば、簡単に
チェックすることができます。

昔の写真を見て、ひどいO脚になっていなければ、あなたのO脚の原因は骨の異常による
ものではありません。

つまり、あなたのO脚は、自分で直せるということです。

”かっこ悪い”じゃ済まない。
O脚は、身体が発する危険信号なのです!


スカートを履いてもひざ下が開いてだらしなく見えるし、ぴったりとした細みのパンツを履い
たら、膝の間から向こう側の景色が見えてしまう・・・

曲がっているために、本来の脚の長さよりもずいぶん短く見えてしまう・・・

かかとの高い靴を履く場合、かかとの外側がすり減って、地面に対してまっすぐに歩けず、
ガニ股になってしまう・・・

わたしの整体院に施術に来られる方で、O脚を何とかしたいのは「かっこ悪いから」という
理由が本当に多いです。

実際、多くの男性も、女性のうしろ姿を結構見ているものです。

あなたをうしろから見たときに、髪型や髪の色、服装もそうですが、足の形、長さ、太さを気に
する男性はかなり多いのです。

そして、口には出さないまでも、「かっこ悪い・・・」と思っているのです。

しかし、O脚は下半身の様々な部分が歪んでいることの表れ。

つまり・・・

身体のあちこちがバランスをくずしているという、身体が発する危険信号なのです!

O脚の原因とそれが引き起こす症状とは・・・

O脚の原因は、大きく以下の4つが挙げられます。

・O脚の原因1:両脚が外側に開いている

両脚が外側に開くと、身体は、腰から脚が外れないように、腰と脚をつなぐ部分の関節や
筋肉にグッと力がかかります。

長い間その力がかかり続けて、その部分が凝り固まってしまうことで、腰から下のリンパの
流れが悪くなります。

  ⇒結果:脚が冷える(冷え症)、むくむ

脚が冷えると、身体は何とか体温を保つために、脂肪を布団代わりにするのです。また、
リンパの流れが悪くなることで、脂肪代謝が悪くなり、下半身に老廃物がたまりやすく
なります。

  ⇒結果:セルライトができやすく、下半身に脂肪の付きやすい体質になる

・O脚の原因2:外反母趾で、親指に力が入りにくい

本来人間の脚は、親指に最も力が入らなくてはいけません。外反母趾になっているために、
親指ではなく、小指側に力がかかることになり、重心が外側に移動してしまいます。

  ⇒結果:冷え性、むくみ、下半身太りを、さらに悪化させてしまう
  ⇒結果:疲れやすく、長い時間、立ったり歩いたりすることが苦痛になる


・O脚の原因3:骨盤が開いている

骨盤は、下腹部にある内臓を支える、お椀のような役割をしています。骨盤が開くことに
よってお椀が大きくなり、子宮、腸、胃などが下がり、それぞれがそれぞれを圧迫して
しまうのです。

  ⇒結果:生理痛、便秘、胃下垂(下腹部がぽっこりふくらむ症状)

・O脚の原因4:内もも、内ふくらはぎの筋肉がおとろえている

両脚の外側、内側の筋肉のバランスが崩れると、ひざの関節が歪んでしまいます。その
ままの歪んだ状態で長い間ひざの曲げ伸ばしを繰り返していると、軟骨のすり減り方が
おかしくなってしまいます。

  ⇒結果:変形性膝関節症(何もしなくてもひざが痛いという症状)

更に、上の原因によって下半身のバランスが崩れると、全身でそのバランスを保とうとして、
上半身も歪んできます。

その結果、猫背などの全身の歪みが発生してしまいます。猫背になると、背中や肩、首など
に負荷が集中することになり、肩こりや頭痛などの症状を引き起こします。

逆に言うと・・・

両脚の開きをなくし、外反母趾を矯正し、骨盤を閉めて、内もも、内ふくらはぎの筋肉を
鍛えれば、O脚を矯正し、これらの症状も改善する可能性があるのです!

いかに「ひざをロープでぐるぐる巻きにする」ことが意味のないことか、わかってもらえたか
と思います。

これが、O脚矯正についての、基本的なルールなのです。

そうは言っても、具体的にどうやればいいの?

O脚矯正に関する基本的なルールはお伝えしました。

でも、そのひとつひとつの原因を取り去る方法を全て調べるだけでも大変なのに、それを
正直に全部やる、となると、かなりの労力と時間がかかってしまいます。

また、安易に市販の”O脚矯正グッズ”に手を出してしまい、あなたの脚を痛めてしまう
可能性もあります。

市販のO脚矯正グッズは、はっきり言って、オススメできるものは2つしかありません。

そこで、もしあなたが”以下の条件”に該当するなら、わたしにあなたのO脚矯正のお手伝い
をさせて頂きたいのです。

条件をつくったのは、「誰でも直します!」というような、無理な約束をしたくないからです。

O脚は、その人の脚の状態などにより、専門的な施術が必要なものがあります。

ですので、以下の4つの簡単なチェックをして、あなたのO脚が、自力で矯正できる条件に
該当するか、見てもらえないでしょうか。

チェック1:10代~40代の女性であること

10代~40代の女性であれば、ある程度骨の強度や筋肉がありますし、女性は男性と
比較して筋肉がしなやかであることが理由です。それ以上の年齢の方の場合、経験上
ですが、関節がかたく固定されていることが多く、効果が出にくいからです。

チェック2:体のどこかに疾患がないこと(特に脚の部分)

骨折やねんざなどをしている場合は、まず専門病院などで治療を受けることが必要です。
また、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)で骨がもろくなっている場合も、自力矯正は危険です。

チェック3:先天性のO脚でないこと

前に説明しましたが、昔の写真を見て、ひどいO脚になっている場合は、骨が歪んでいる
先天性のO脚である可能性があります。整形外科的な処置が必要になります。

チェック4:ひざの皿が極端に外側を向いていないこと

後天的なO脚の場合、鏡の前に立ってみたときに、ひざの皿が脚の中心かもしくは少し
内側にあります。ひざの皿が極端に外側を向いている、いわゆる「反張膝」の場合は、
自力での矯正は難しいです。

もしあなたが、この4つのチェックをクリアできたなら・・・

おめでとうございます!

あなたは、”前田流 O脚矯正プログラム”に参加して、”正しい”O脚矯正の方法を身に
つけることで、「あなた自身が自分でO脚を矯正できる」ようになれます!

前田流 O脚矯正プログラムとは?

”正しい知識とノウハウ”を持った整体院に通って、下半身の歪みを矯正することができれば
いいのですが、それには色んな問題があり、なかなか思い切られないかもしれません・・・

まず、お金がかかります。

整体の1回の施術料は5,000円~15,000円程度。O脚矯正では、健康保険も
使えません。

20代前半の軽度のO脚の方の場合でも、経験上、両膝の間隔を4~5センチ縮めるのに、
最低10回は通わなくてはなりません。

最低でも、50,000円~150,000円程度の施術料がかかってきます。

また、整体の先生は身体の大きな男性が多く、個室でふたりきりになることや、痛いことを
されることに、抵抗があるかもしれませんし、たとえ思い切って行ってみたとしても、その
整体師が正しい施術知識を持っていないかもしれません。

受けてみないとわからないですね。

更に、多くの人が誤解していることがあります。

実は、整体に通ったからと言って、O脚が矯正されるとは限らないのです!

大事なことなので、もう一度言いますね。

”整体に通ったからと言って、O脚が矯正されるとは限らないのです!”

数か月前ですが、わたしの整体院に、O脚を矯正したいという女性が来院されました。

彼女にO脚の施術をし、普段の生活で気を付けてほしいこと、毎日続けてほしいエクサ
サイズを伝え、次の週も来てもらうようにお願いしました。

しかし、2週間経ってもあまり状態が改善されていないのです・・・

そこで彼女に聞きました。

「この間お話しした、普段の生活で気を付けてほしいこと、エクササイズはやってくれて
いますか?」

「・・・すみません、やってません・・・」

・・・そうなんです。整体だけで矯正するのは難しいんです。

普段の生活や習慣を変えていかないと、整体でO脚が悪化するのを防ぐことはできても、
改善させるのは難しいのです。

例えば、「O脚を改善させるために内ももの筋肉を鍛える」というものを紹介しました。

筋肉を鍛えるためには、”筋肉トレーニング”が必要ですよね。1週間に1回整体に通った
だけで、内ももに筋肉がつくはずがありません。

このように、O脚矯正は正しい知識と、本人の毎日のほんの少しのがんばりが
必要なのです。

”前田流 O脚矯正プログラム”は、これらの問題をすべて取り払い、わたしの”正しい”
知識と経験に基づいた、効果的で効率的な下半身矯正の具体的な方法を、あなた自身が
O脚を矯正できるようにまとめたものです。【続きを読む】

前田流”O脚矯正プログラム”

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/863-e43312b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
r[?đyVLO?I25000ITCYj[AĂ?DySĂ??ō?zu[cJbg?キヌMX???Y?...
2009/09/07(月) 15:03:58 | _CGbgFXW?Ă??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。