ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元薬剤師が女性ホルモンの知識を活かし
遂に導き出した豊胸・バストアップ法


売上実績は順調です。左下のランキングにて確認を!

決済代行会社インフォトップ総合24時間売上一位を獲得致しました!

累計販売本数1万部・販売総額2億円の大ヒット商品

24hour.jpg

わたしがこのホームページを立ち上げた理由。単純な動機です。

  一般に出回っているバストアップ法で乳腺を成長させるのは
   難しいかと思います。

  胸が大きくなる本物の感じを体感して欲しい

  バストが大きくなることで幸せになって欲しい

  一度成長したら元に戻らないバストアップ法を知って欲しい

それだけです。

「バストアップは散々やったけど、胸が大きくなるなんて無理に決まってるわ!

どうせ嘘なんじゃないの!」

そう思われる方が大半かと思います。

正直に告白します

わたしも実はそうでした。

結果はあなたと一緒、全く効果が出ませんでした。

巷に出回っているバストアップ法はほとんど試したかと思います。

真空ポンプ器具を購入しては失敗、バストアップサプリを使っては撃沈。

マッサージ器具も買いましたがこれまた失敗。

エステにももちろん通いました。

バストアップに使ったお金はトータルで200万円位でしょうか。

私自身もお恥ずかしい話、いわゆる貧乳でしたし

バストは当時65Aカップで、ずっとバストに関してコンプレックス

を感じていました。

正直、豊胸手術も考えましたが後々の合併症のことを考えると

決断は出来ませんでした。

それでもバストを大きくすることが諦められず思考錯誤を繰り返しました。

ついに見つけた本物のバストアップ法を!

私は婦人科で勤務しながら良いバストアップ法を常に研究していました。

使った時間は10年位掛かったと思いますがようやく見つけたのです。

その結果、私のバストはCカップまで成長しました。

遠回りしましたが、ようやくここまで辿り着いたのです。

苦労しましたが、実はバストアップするための考え方はシンプルなものだったのです。

この考え方は多分、日本国内では、ほとんど知られていない手法だと

思います。その手法とは・・・・

バストアップには4つのホルモンが重要な役割を果たしていること。

この4つのホルモンバランスをうまく整えてバストを大きくする方法です。

バストアップで一般的に有名なのが女性ホルモン「エストロゲン」ですが

エストロゲンについて言えば増えすぎるとバストの成長を妨げてしまいます。

エストロゲンの量を調整してあげる方法が重要になってきます。

その他にバストアップを妨げているホルモンの存在があります。

このホルモンの分泌量を減らしてあげる必要もあります。

あと意外と知られていない女性ホルモンもあります。

これは乳腺を発達させるホルモンと言われています。

このホルモンの分泌量を増やしてあげる方法があります。

女性ホルモンを分泌させることは大切ですけど、それだけではバストは大きく

するのは難しいのです。

じゃあ、ホルモンのことを書いているから、もしかして注射をしたりホルモン剤を

使ったりするんじゃないの?とあなたは思われたのではないでしょうか?

私は確かに薬剤師の資格を持っています。

でも医師ではありませんからそこまでは出来ません。

私は出来るだけ自然な形でバストアップをしたいと思っていました。

医療関係に勤務していると、医療事故の噂は良く耳にします。

豊胸手術に関してもそうです。一昨年には死亡者も出ていました。

やはり安全なバストアップ法でなくては意味がありません。

外科手術不要・ホルモン剤・バストアップサプリを使わない副作用もない

安全な方法を。

私はようやく見つけ出しました。【ホームページへ】

元薬剤師が女性ホルモンの知識を活かし
遂に導き出した豊胸・バストアップ法


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/819-760d3920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。