ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭で出来る「花粉に反応しない体作り」で花粉症とは縁を切る

header_02.jpg

h2_01.gif

1つは鼻の粘膜に花粉がついたときに反応しないよう焼き切るレーザー治療。

もう1つは花粉に過敏に反応してしまう体質を改善させるために定期的にスギ花粉エキスを
注射で体内に取り込み症状を起こさせなくする減感作療法。

これだけ見ると後者で対処する方が多いはずなのですが・・・

減感作療法では長い人で治療に10年以上もの歳月がかかるためで、しかもその間に、
月1,2度通院しなければならないという気の遠さが原因です。

私のクライアントにも減感作療法を受けられたという方がいらっしゃいましたが、やはりいつ
治るか分からないので辞めてしまったといいます。

このため実際に多くの人が取っている対処法は治療法ですらない、マスクでガードするという
原始的な方法になっているわけですね(笑)

「花粉に反応しない体作り」はあなたの体に花粉を敵でないと覚えさせ、過剰な防衛行動を
取らせないようにすることで花粉症の症状を抑える最も手近な方法です。

どこかで聞いたことがあるような話ですね。
そう、先ほども話しましたが

h2_02.gif

ただし、その過程は似て非なるものなのですが・・・。

減感作療法は注射により花粉エキスを体内に取りこむことにより、花粉に対する免疫力を
適正な値へと変えていきます。

対して体質改善療法は花粉やその他害のないものに無駄に反応しないよう体質そのものを
変えていきます。

この花粉症を完治させる体質改善療法はここ2,3年の間に作られたような目新しい方法では
ありません。

実はもう20年以上も前から確立されている方法なのです。

手短にお話しますが、戦後非常に使い勝手の良い木材としてスギが大量に植林されたことが
きっかけで花粉症人口が急激に増えました。

「花粉に反応しない体作り」でお渡しする音声ファイルの中で詳しく説明しているのですが、
東洋医学は古くから人間の体の体質を研究してきた学問です。

治療に時間が掛かることから即効性の高い西洋医学に比べてその認知度や知名度が極端に
低いのが悲しいのですが、東洋医学(漢方)でも病気は治りますし、体質という観点で考え
ますと再発の可能性が極めて低いのも特徴の1つです。

人がその病気、例えば冷え症や糖尿病、花粉症になる前の体質に戻すためなのです。

それは花粉症でも同じで残念ながら完治にはやはり2シーズンは掛かってしまいます。
しかしその間の花粉症の症状もかなり軽減されますので安心してください。

効果が出ない状態で何年も使い続けるなんて漢方を深く知っている私でも出来ませんから(笑)

「花粉に反応しない体作り」ための薬が出来るまでには何千人、何万人の患者さんの状態に
合わせて処方してきた歴史があります。

それぞれの患者さんの体質を治すための薬を処方し、改善されない症状から本当に必要
だった処方の見当をつける。

しかし今はそんなリスクも時間もコストも掛かりません。

あなたは研究された「花粉に反応しない体作り」を通して花粉症を治す一連の流れと家庭でも
出来る対処法を学びます。

減感作療法のように10年もかけて治す必要はありません。
むしろ10年かけて良いのなら、花粉症なんて食事と生活習慣改善だけで十分治すことが
可能です。

私の言葉をそのまま信じていただかなくて構いません。

まだにわかには信じられず、気乗りしないのは分かります。私だってインターネットでいきなり
こんなページを見つけても信じる気にはなりません(笑)

ですので、あなたにはノーリスクで試してもらおうと思っています。
【詳しくは】

家庭で出来る「花粉に反応しない体作り」で花粉症とは縁を切る

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/789-f1e601eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。