ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DLダイエットサポート

 ダイエットは本来じっくり時間をかけて取り組まないとなかなか成功しないことは
 すでに皆さんはご存知だと思います、しかし本商材は短期間でダイエットしたいと
 お考えの方にはおすすめです。
 また、なかなか思うようにいかない場合にはメ-ルにて相談してみて下さい、
 的確なアドバイスが得られると思います。


canvas324a1.gif

私がお教えした方法とは?

代謝を高めて体脂肪を減らし、短期間で痩せることのできるダイエット方法ですが

その内容とは

ストレスなく痩せる方法

あれもダメ、これもダメではストレスは溜まるばかりです。

基本的なことを守れば、アルコールを飲んでも、何を食べてもいい。

それがストレスを溜めないダイエットのコツですが、加えて血糖値を左右したり
脳に満足感を与えることでもストレスを感じることなく簡単に痩せることができます

また、ダイエットを始めて直ぐに結果が出るということもモチベーションアップに
つながります

あなたが痩せられない理由。「食べなければ痩せる」は大間違い!

何も食べなければ一時的ではありますが短期間に痩せることはできます

しかしそれで「健康的に痩せることができました」という人は存在しませんし
殆どの人が、リバウンドするだけでなく、痩せにくい体に変わってしまいます

健康を損なうばかりか、精神的にも不安定になることもありますので
食べないダイエットをしてはいけません。

きっちり食べることで代謝機能をアップさせ、驚くほど痩せるという方法を
お教え致します

リバウンドしない体をつくるには

リバウンドしない体を作るには筋肉を増やし、基礎代謝を上げるしかない!
と思われる人も多いようです

基礎代謝を上げれば消費カロリーが増えるから、痩せ易くなると誰もが
考えると思います

では何故太っている人は痩せないのでしょう?

どういうことかと言いますと、
太っている人は異常なくらい基礎代謝が高いものなんです。

基礎代謝が高いのですから痩せていてもいいはずなのに、現実は太っています

基礎代謝が高いのに太っているということは
単に、基礎代謝を高めるだけでは痩せないし、今よりもさらに太った体を手に
入れる結果になる可能性もあるということです。

リバウンドしない体をつくるには、運動による基礎代謝のアップをはかるのではなく、
体を構成する筋肉とそれ以外の部分との割合を変えてあげるということでも
解決できます。

筋肉の量を減らさずに脂肪を落とせさえすれば、体に占める筋肉の割合を
増やすことができる

基礎代謝が増えたのと同じ状態なので、益々痩せ易くなる状態を作り出す
ことが可能なのです

わざわざ運動をするのではなく、日常生活で動かす程度の運動量で充分に
痩せることができますし、いつもの食事内容に少しある物を加えるだけと
いった、代謝アップのための簡単だけれど大きな効果を発揮する方法を
お教え致します

(運動を加えたダイエット方法が理想ですが、運動をしないでも驚くほど
痩せることができるという意味です)

痩せるためと減らしたものが、あなたの体を蝕み、痩せない原因を作っている 

人間の体に不必要な栄養というものは存在しません。

ダイエットのためと何でも減らしてしまい、殆ど食べていないのに痩せなく
なってしまったという人は、絶対に減らしてはいけないものまで減らしている
ことに原因があります

これを知っているだけで体脂肪は溜まらなくなる!

脂肪には今まで蓄積された脂肪と新たに蓄積されていく脂肪があります。

痩せるためには、新たに脂肪として蓄積されることを阻止した上で、今まで
蓄積された脂肪を減らす必要があるのですが、簡単にできる脂肪を蓄積させない
有効な方法をお教え致します

溜まった脂肪をガンガン減らす方法とは?

蓄積された脂肪を減らすには、燃焼させたり排出させたりという方法でしか
減らす事ができません

女性の平均基礎代謝量は約1200calで、そこに活動代謝や食事誘発性
熱生産 (食事したエネルギーを吸収しやすい形に合成する過程で使われる)
を加えて一日に必要なエネルギーは1750kcalと計算されているのです


それぞれの代謝の過程でエネルギー消費を上げることができれば必要以上に
摂取されたカロリー分を消費できるため、否応なく痩せるという結果になります。

☆基礎代謝量を維持または上げると 
   → 一日じゅうエネルギーを消費つづけるようになり

☆活動代謝量を上げることで     
   → 多くのエネルギー消費が可能になります

☆食事誘発性熱生産          
   → 食べ物を消化する過程で使われる食材によるエネルギー消費量の
     違いを上手く利用する

さらに
代謝を維持したり、代謝をあげる食材を摂ることでカロリー消費は上がる
のですが、それぞれの部分で少しずつ代謝を上げるということをすると驚く
ほどの効果になって現れてきます。

・脂肪分解、脂肪排出、脂肪吸収を防ぐ、脂肪を燃やす食材や方法を使うこと
 で脂肪を減らすことができ。

・血糖値の上昇を遅らせることで脂肪の蓄積をさらに減らすなど。

 体重や体脂肪を減らす手段はたくさんあります

体のむくみを解消して体重を減らす方法

体がむくんでしまう原因は塩分と水分との関係、
体の中に溜まった有害物質の影響などがあります

体のむくみは、そのバランスが崩れているということのバロメーターになって
いるのですが
体のむくみを解消することは、ダイエット成功の鍵にもなります

血液・リンパの流れを改善、新陳代謝を活発にして痩せる方法とは

栄養は血液により体の隅々まで運ばれていますが、脂肪蓄積の原因となる
物質も血液により運ばれています

脂肪として蓄積される前に排出させる、同時に新陳代謝も改善されるという
方法をお教え致します

食べたいように食べても衝撃的に痩せる代謝改善の方法!

代謝改善のため、絶対に知っていなければならない事と
血中の脂質を低下させ、中性脂肪を分解し、肥満体質を改善する方法を
お教え致します

体のメカニズムを利用すれば痩せるのは簡単!

人間の体のメカニズムは複雑ですが、ダイエットする上で上手く利用すれば
ストレスも感じず、自然と摂取カロリーを減らすこともできる体のメカニズム
というものも存在しています

ふとりにくくなる食べ方、タイミングで痩せる方法

脂肪が燃え易くなり、蓄積もされにくくなるという食べる順番やタイミング
というものが存在するのですが、覚えておくとダイエットに極めて有効な方法です

有酸素運動、筋トレだけでは痩せない理由がある

有酸素運動は脂肪を燃やすだけで筋肉が増えるということはありません、
当然基礎代謝が上がることもなく、動いている時のみ脂肪を燃やしてくれます
筋トレをすれば基礎代謝量を増やすことはできますが、有酸素も筋トレも
それによりダイエット効果を期待するには相当量の時間を要します

運動をした後で、今日は運動したからと体が必要とするものではなく、自分の
欲求に任せて食べてしまうことが、余分な脂肪を蓄積させる原因になり、運動
したことが返って太る原因になることもあります<詳しくは>

DLダイエットサポート

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/72-0f24a5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■ 酒 豪 専 用 ■お酒を飲んで痩せる方法あり!!この[2粒]が【肥満&amp...
2008/04/09(水) 13:51:17 | 痩せる方法って気になりませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。