ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ、月謝を払ってヨガ教室に通いますか?家庭でヨガ体操

1.ヨガスクール自体が実態を伴わない趣味の延長線上、そこに安心感はない

実はヨガスクールを開設するには医師免許に代表されるような専門性の高い資格を持つ
必要がないのだという。
それどころか、インストラクターの資格も国内で整備しきれていないとヨガの現役
コンサルタントのS氏は語る。

「ヨガの資格のあるなしに関わらずヨガスクールは開設できてしまう。 この現状ではヨガを
真剣に学びたいあなたを混乱に陥れる可能性もある」とヨガの現役コンサルタントのS氏は
鋭く指摘する。
word6_20090228125838.gif
2.ヨガのプログラムは一人一人違う。

「ヨガを真剣に学びたいあなたならヨガのプログラム内容には必ず着目すると思っていました」

そしてヨガの現役コンサルタントのS氏は静かに続けた。
word7.gif
word8.gif
私はあまりの確信的な質問に返答をすでに失っていました。
ヨガを真剣に学びたいと考えていた私もインターネットやヨガスクールに出回っている
「ヨガもどきの情報」に踊らされてしまっていたのです。

ヨガの現役コンサルタントのS氏は続けます。

「ヨガの本質は心の葛藤に取り除き自分(内側)と世界(外側)との調和・バランスを
目指すもの。
体を動かし体調を整えることはもちろん、自己の本質を知り、自己実現を目指す”生き方”
のことなのです。 その“生き方”にそもそもプログラムは存在しますか?」
word9.gif
word10.gif
3.巷のヨガスクールの実態はオカルト寄りの新興宗教団体主催が多い

「一番初めにお話したことに関連することですが・・・」
とヨガの現役コンサルタントのS氏は言葉を濁す。

「これから話すことは私が話したという情報を一切流さないでください、これは
絶対約束してください」

このために「S氏」なのだ。

「スクールのリスクマネジメントのお手伝いや経営改善などが普段の業務ですが、 もちろん
ですがこうやってヨガを真剣に学びたいと考えている皆さんに真実の情報を伝えることも
役割だと感じています」

と言いながらいくつかの資料を私の前に並べた。
そこには、苦悩にあえぐヨガリストたちの悲痛の叫びがあった。

偶然ショッピングセンターでヨガスクールのチラシを貰いました。 元々、スポーツクラブでヨガの
クラスを取っていたのですが、
物足りなさを感じていた矢先のことだったので、
興味があり体験スクールに参加しました。
ところが、実際に行ってみると新興宗教団体だったために現在でもしつこく勧誘されてしまい
困っています。

私の家の近くにはヨガスクールを開いているところがあるのです。
でも、そこの先生のプロフィールを読むと空中浮揚をしたというヨガの達人に師事していた
ことが分かり引いてしまいました。
家から近いので大変魅力的なので悩んでいます。

私の通っているヨガスクールは初めのうちは初心者向けのことを行っていましたが、
だんだんとオカルト的な流れが大きく精神世界に没頭しすぎている気がします。
私はヨガがやりたかったはずなのに・・・。
どうしたらいいのでしょうか。

私は愕然としてしまいました。
なぜならここで紹介しているものはほんの一部に過ぎないからです。

「これが全てだとは言いません。しかし、ヨガ業界が抱えている一側面だと考えて
おいてください」
word11.gif
4.ポーズだけを重視するヨガスクール

そしてヨガの現役コンサルタントのS氏はこう続けた。

「よく『ヨガはポーズをすること』と考える人は多くいます。 しかし、ヨガは精神行法に由来する
ところですから、必ずしもポーズだけが全てとは言えないですよね」

信じられませんでした。いや、信じたくはありませんでした。

しかし「論より証拠」
ここに書かれていることは紛れも無く事実なのです!

それではなぜ空前のヨガブームでヨガスクールが増え続けているのでしょうか。
そしてヨガの現役コンサルタントのS氏のように指摘をしないのでしょうか。
その理由は、、、

ヨガスクールも営利団体、しょせんは利益重視だからです!

互いの王国を守るためにお互いを攻撃しないだけです!

もちろん、誤解しないで頂きたいのは市民スクールのように、
ボランティアでヨガスクールを行っているところも存在します。
しかし、ボランティアは「無償奉仕」が原則。無償奉仕の枠には限界があります。

また、ヨガ業界は最終的な到達のポイントをヨガでなく、別なポイントに置き換えていることが
あります。

※3であげた例がいい例でしょう。

ですから、みなさんはもう騙されないでください!

それくらいヨガスクールで真剣にヨガを学ぶことは難しいと言われています。
業界の裏を知ったみなさんは、もうヨガに無駄なお金を使うことはしないでくださいね。

では、ここで質問です。
あなたはヨガスクールにも通えないのでは一体どうやってヨガを学べばいいんだ!
と思ってらっしゃるのではないでしょうか。

このページのここまで辿り着いているということは、
真剣にヨガを学ぼうと考えている人だと思いますので、
多くの方がどうやってヨガを学べば・・・と思っていらっしゃるでしょう。

無理もありません。
ヨガ業界の最終的な到達ポイントはみなさんのために設定されたものではないのですから。
ですから、色々なヨガスクールで真剣に学ぼうとした人ほど、一体どうやってヨガを学べば・・・
と考えていらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、はっきり申し上げますが、
はっきり言いますが、どうやってヨガを学ぶなど答えは簡単です。
ヨガ業界のヨガもどきのノウハウに誤魔化されてはいけません。

このホームページを最後まで読んで頂ければ、
私がそう言い切れる理由が分かると思います。

大げさに聞こえますが、私自身、ヨガを真剣に学ぶことで運命が変わった一人です。
もし、あなたが「本気でヨガを学びたい」「今通っているヨガスクールに不満を感じている」
「ヨガ業界に騙されたくない」と思っているなら、この先をお読みください。

このページを見たあなたにだけ、ヨガの基本を伝えようと思います。
【続きを読む】

まだ、月謝を払ってヨガ教室に通いますか?家庭でヨガ体操

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/701-61d56c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。