ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川井式スッキリ頭痛解消法

head6.jpg

もしも、あなたが「何が何でも辛い慢性頭痛を解消したい!」
と思っているのであれば、5分だけこの手紙を読んでみてください。

30年の歴史と約4万人の症例数・実績を誇る、
「病院でよくならなかった症状の専門治療院」が、
「薬を飲まず、もちろん病院にも行かずに、
慢性頭痛を1日10分で解消できる方法」を
あなたにお教えします。


頭がズキンズキンする・・・
首頭が非常に重く起きているのも辛い・・・
頭全体が締め付けられて吐き気までする・・・

慢性的な頭痛は本当に辛いですよね。そんな慢性的な頭痛に苦しむあなた。

この頭痛から一日も早く解放されたいのに
「頭痛外来に通っても効果がない」
「薬を飲んでも一時的にしか治らない」
とあきらめていませんか?

あきらめないでください!ちゃんとあるんです。
慢性頭痛の種類(緊張性頭痛・片頭痛・群発頭痛など)全てに対応できて、
頭痛の根本から解消していく方法が。

実は、1日10分“あること”をするだけで
病院・薬に頼らずに慢性頭痛をスッキリと解消することができるんです。

はじめまして。
私は川井筋系帯療法治療センター総院長の
川井太郎と申します。 

私は現在、東京渋谷をはじめ、横浜・さいたま・船橋・名古屋など
全国で、「川井筋系帯療法治療センター」の運営をし、
慢性的な頭痛の解消のお手伝いをしています。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です

それは慢性的な頭痛に悩む方があまりにも多くなっているから。

現在、日本では慢性的な頭痛で悩んでいる方は、
約3,000万人もいると言われています。

これは、国民の4人に一人は、慢性的な頭痛で
悩んでいるということです!!

特に最近は、仕事や趣味で長時間コンピューターを使うことが多く、
また携帯電話でのメールやインターネット閲覧も多くなったため、
首を突き出した独特の猫背姿勢 (私はこれを「IT猫背」と名づけています)になっていたり、
仕事での精神的ストレスや睡眠不足のため、慢性的な頭痛で悩む人が急速に増えて
います。

このサイトはそういった方に慢性的な頭痛を解消してもらい、
笑顔で明るい毎日を送ってもらうためのサイトです。

その方とはもちろん、あなたのことです。

「でも、結局は薬に頼るしかないんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうですが、心配要りません。

私のところに相談にくる方も、以下のような悩みを抱えています。

「慢性頭痛を治したい・・
でも、結局は薬を使ってうまく付き合っていくしかないんでしょ?」

「いろいろ調べて、大学病院や専門医・・と、いろんな先生に聞いたけど
皆、頭痛は根本的には治せない と言っていましたよ。」

みなさん、そうおっしゃいます。でも本当はそんなことありません。

一般的に、慢性頭痛は根本的な治療法はないとされています。

薬(科学合成物)を使い、とりあえず痛みを抑え
「頭痛とうまく付き合っていくこと」が頭痛医学の常識となっています。

しかし、私はこうした医学界で常識とされている治療法に疑問を感じてきました。

「なぜ皆さん薬(科学合成物)を飲み続けるのだろう?」

「なぜ慢性頭痛は一生付き合っていくしかない・・と
患者さんはおろかお医者さんまでもが信じているのだろう?」

なぜ私がそう思うのか?

それは、川井筋系帯療法がなぜ生まれたかを聞いていただければわかります。

「ある方法」の発見

川井筋系帯療法は私の父、川井武雄(川井筋系帯療法初代総長 健康科学哲学博士Ph.D.)
が開発しました。

父は、病院から治療を受けて出てくる腰痛や膝痛の患者さんの大多数が
痛みが取れずそのまま出てくるのを見て、
根本原因を取り除く方法を研究しはじめました。

科学的理論を持ちながらも、
西洋医学や一般的な常識にはとらわれない斬新な着想と方法で
研究と実践を一歩一歩積み重ねてきました。

あらゆることを試した末、ついに、ある方法で人間本来の身体機能を
最適に発揮できることを発見したのです。

さらに、もともと腰痛や膝痛のための研究だったものが、
実は、この方法で慢性頭痛も改善できることが実証されたのです。
【詳しくは】

川井式スッキリ頭痛解消法

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/671-e5d2326c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。