ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決定版!腰痛セルフケアプログラム

☆腰痛の真の原因とは?

では腰痛の本当の原因はなんなのでしょうか? 

それは・・・・。 

1 痛みの原因は『筋肉』 

2 腰を支える筋肉が弱り、自分で支えることができない
 

この2つです。 

『な~んだそんなことか』 

『そんなこと聞いたことあるよ』 

そう思われる方も多いかもしれません。 医学的に言うとこうなります。 

1 痛みの原因は

  『筋筋膜性疼痛症候群

  (Myofascial Pain Syndrome: MPS)』 

2 脊柱の分節的安定性の消失
 

『なにそれ?』 

と、お思いになられるかもしれません。 

分かりやすいように簡単に説明します。 

☆痛みの原因は『筋肉』 

『筋筋膜性疼痛症候群(Myofascial Pain Syndrome: MPS)』とは? 

あなたの背中や腰は硬くこわばっていませんか? 

痛みを感じる部分にコリはありませんか? 

腰痛だけでなく膝や肩などの慢性痛を訴える場合、
痛む部分などにこわばりやコリが多く見受けられます。 

これは筋肉が非常に緊張し、硬くこわばってしまっている状態です。 

このような筋肉では、筋肉の中の血管が圧迫されてしまうために
血行が悪くなり、酸素が不足し老廃物や発痛物質といわれる 

痛みを引き起こす物質が溜まってしまいます。 

この酸素不足や老廃物、発痛物質が痛みの原因となっているのです。 

このように筋肉の緊張により痛みが生じている症状を、
『筋筋膜性疼痛症候群(きんきんまくせいとうつうしょうこうぐん)』
といいます。


悪いことに一度このような状態になると、その痛みがストレスとなり、
自律神経を刺激してもっと筋肉が緊張し、さらに痛みが強くなるという
悪循環を起こしてしまうのです。 

一度痛みが出始めると、段々痛みが強くなりどんどん悪化してくる。 

そんな経験をしたことがありませんか?
 

それはこの悪循環に陥ってしまったためです。 

筋肉がこのような状態になると、力を入れても痛いし、
その筋肉が伸ばされても痛い、何をしても痛いということになります。 

またその痛みはしばしば激痛で、その筋肉の部分だけでなく、
全く違う場所に痛みを引き起こします。
 

これを関連痛と言います。 

例えば腰痛の原因となりやすい“腰方形筋”は
腰に手を当てたときに親指があたる部分にありますが、
この筋肉が緊張すると痛みはお尻の外側の方に感じます。(下図)

   Fotosearch_MM209011.jpg 

またいわゆる坐骨神経痛は、お尻から腿やふくらはぎの後ろ側に痛みが出ますが、
これは“小殿筋”というお尻の筋肉の緊張による関連痛です。(下図)

    Fotosearch_MM209004.jpg 

ではこの『筋筋膜性疼痛症候群(MPS)』を起した筋肉を治すには 

どうしたら良いのでしょうか? 

じつはとっても簡単な方法で治ってしまうんです。

自分で治してしまうことができるんです。


☆腰を支える筋肉が弱り、
 自分で支えることができない
 

脊柱の分節的安定性の消失とは? 

腰を支える筋肉というとなんだと思いますか?

『腰痛なら腹筋と背筋を鍛えればいいんだよ』 

あなたも腰痛のために腹筋や背筋のトレーニングを
勧められたことがあるのではないでしょうか? 

その通り、従来腰痛には腹筋や背筋のトレーニングがすすめられていました。 

その理由は、腹筋や背筋が腰(背骨)を支えていると考えられていたからです。

しかし腹筋や背筋のトレーニングをしようと思っても、
痛みのためにそのトレーニングが出来なかったり、
トレーニングをしても回復しなかったり、
トレーニングを行なうことでかえって腰痛が悪化したり 、
そんな経験をしたことがありませんか?
 

これはなぜでしょうか?

実は “本当に腰を支えている筋肉” は、
従来のトレーニングでは 
鍛えることが出来ないのです。
 

仰向けから上半身を起こす腹筋や、
うつぶせから身体を反らせる背筋などのトレーニングで鍛えられるのは、
腹直筋や腹斜筋、脊柱起立筋などいわゆるアウターマッスルです。 

しかし、本当に腰を支えている筋肉は
“腹横筋”“多裂筋”“骨盤底筋群”“横隔膜”などの
インナーマッスルなのです。
 

これらの筋肉は直接背骨を支えるだけではなく、
腹圧を高めることで間接的に腰(背骨)を支えています。【続きを読む】

決定版!腰痛セルフケアプログラム

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/650-2014f814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。