ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PT式脂肪燃焼7日間プログラム

もし、あなたが、、、

「メタボリックなお腹を治したい!」
「夏までに女性にモテル体型になりたい!」

と思っているのなら、 このホームページはきっとお役に立ちます。

なぜなら、普段病院でしか受ける事の出来ない治療プログラムを
あなたは自宅に居ながらにして受診することができるからです。

本来なら、このようなメタボなお腹をお持ちの方は今すぐ「メタボ外来」行きですが・・・

私がこれからお教えする方法は、普段病院で行っている治療を「自宅で間接的に行える」
というまさにスマートな方法なのです!

t05-H.gif

そんな疑問を持たれたと思います。これから5分だけ、このホームページを
読んでみて下さい。

その秘密をつつみ隠さず公開いたします。

はじめまして、岡田浩二と申します。

現役の理学療法士として、とある病院に勤務しています。

理学療法士と言えば、高齢者や事故などで身体の機能に障害が発生した際に
トレーニング、つまり「リハビリをする先生」というイメージが一般的で、
ダイエットとは、なかなか結びつかない職業だと思われているかもしれませんね。

意外に思われるかもしれませんが、
実は理学療法士にはダイエットの知識が必須です。


例えば、太り過ぎで膝に負担がかかり膝を痛めてリハビリに来られた方には、
まずダイエットプログラムから入り、
体重を落としてからリハビリを始めるといった流れになります。

また、最近では「メタボ外来」の方も急増しています。

実際に病院では、医師が診断をして
「この人、健康的じゃないなぁ・・・なんとかしてくれない?」
といった感じで、医師から理学療法士である私たちに指示が来るのです。

まさにダイエットは、理学療法士の仕事そのものなのです。

つまり、治療に伴うダイエットプログラムというものを、日頃から行っているのです。

また特に最近は予防の観点から、
健康増進・メタボ予防プログラムなどに多く取り組んでおり、
時には自治体に呼ばれて、街の公民館で簡単な健康体操を
地域の方に指導したりしています。

そのような場では若い方からご高齢の方まで、
性別を問わず沢山の方にアドバイスさせていただきます。

それらの経験からも、ハッキリと言う事ができます。

それは・・・

t06-H_convert_20090605171356.gif

そう、先ほども言ったように、リハビリが必要な患者さんや
ランニングなどの激しい運動が難しい中年~高齢の方でさえ実践可能なほど、
誰にでも簡単にできてしまう方法なのです。

最近はソフトマッチョ系のノウハウが売れているようですが・・・

もしかしたら、あなたもこのページにたどり着く前に、
いくつかのトレーニングノウハウの広告をご覧になったかもしれませんね。

t07-H.gif

とにかくムキムキのお腹を手に入れるトレーニングノウハウが多くありますが、
メタボなお腹をお持ちのあなたに必要なのは、
このようなムキムキ系のトレーニングではありません!
まずは、そのポッコリとしたメタボなお腹をスッキリさせることが先決なのです!
もしあなたが、将来的に腹筋を割りたいなら、お腹をスッキリさせてから、腹筋バキバキ用の
トレーニングをすればよいのです。

ポッコリお腹の方がいきなりムキムキトレーニングを実践しても、
ムキムキになるどころか、ダイエット、ましてやメタボ解消にはなり得ません。

そもそも、小学生が車の運転をしているようなものです・・・。
あり得ませんよね?

まず大切なことは、あなたのお腹のタイプを分別し、
そのタイプに合ったトレーニングで「ぽっこりお腹」を凹ませたうえで、
より鍛えたい人は鍛えるためのトレーニングをすればよいのです。

img04-HY.jpg

完璧なビールっぱらの人が、いきなりバキバキの腹筋には成りえないことくらいは、
ほとんどの方がお気づきでしょう?

t08-H.gif

実際に私がメタボ解消をお手伝いした関根さんの例を
ご紹介しましょう。

41歳で独身の関根さんは、私と初めて出会った時は
体重85kg・体脂肪率38%という、完全なる肥満領域。

学生時代は体重60kg前後をずっとキープしていたのに
ふと気がつくとお腹はまさに「ビールっぱら」、
体重は25kgもプラスに・・・。

そろそろ結婚したいと思っていても
意中の女性にも相手にされず、
健康的な身体を手に入れるというよりも、単純に
「女の子にモテたい!」という思いからメタボ解消を決意したそうです。

元来カラダを動かす事が好きだった関根さんは、
運動で脂肪を燃焼させようと考え、手っ取り早くジョギングにトライ。

しかし、社会人になってからまともな運動をしておらず、

「1㎞も走れなくて愕然とした」とか。

自分ひとりでメタボ解消をするのを諦め、ジムに通うことに。

トレーナーの指導の下、半年間トレーニングに励むも
いまいち効果を実感できなかったそうです。

そんな中で、2008年から義務化された「メタボ健診」で
見事に引っかかり、いよいよどうあっても痩せなければいけない状況に!

そこでジムでのトレーニングにも見切りをつけて、
最後の手段としてやってきたのが私の勤めている病院の
「メタボ外来」でした。

t09-H.gif

わたしは彼に「内臓脂肪燃焼プログラム」を指導。

ジムでは半年トレーニングしてもほとんど変わらなかった体重も、
私の指導の下、わずか90日ほどで16キロの減量に成功。

体脂肪率もマイナス19%落とす事に成功しました。

そのために行ったプログラムというのは、
膝や腰に痛みがある方、血液検査で異常が出るような疾患を持った方でも
無理なく実践できる、 「ある方法」を継続してもらっただけなのです・・・。
【続きを読む】

PT式脂肪燃焼7日間プログラム

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/638-600c9504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「モデルみたいにスタイル良くなりたいな・・・」鏡をみてはそんな風に思ってませんか?でも、もしこんなノウハウがあったら、あなたも知りたくありませんか?◆太る言い訳のできない『魔法』のダイエットとは?◆「運動なんてゴメンだ!」という人こそできる「ずぼら」ダ...
2009/06/06(土) 07:48:59 | ありあんす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。