ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつ病・自律神経失調症・不眠に効く!
自律神経バランス整体を自宅で出来るDVD実技指導解説編


正に私は、人生のどん底から崖っぷちから
生還する事が出来たのです


この様に貴方と同じ様に苦しんできたから、私には”あなたのその苦しさ”
はよく分かるのです。

この手紙を読んで下さっている貴方なら、私と同じ様な心の病が原因の辛い症状で
悩んでるあなたなら、きっと私の思いを分って頂けると信じていたから、悩みや辛さを
共有出来ると思ったからこそ、恥を忍んでお話しさせて頂いたと言う訳なのです。

この体験を通じて私が学んだ事が3点あります。

1、不眠になるには原因があると言う事、
2、その原因として、うつ病や自律神経失調症などの心の病が考えられること
3、それらの病気を放置しておくと、病気がどんどん悪化してしまい、
 気付いた時には手遅れとなり、大変なことになりかねないということ 

つまり,不眠の原因となるうつ病や自律神経失調症などの心の病は、
 いちはやく解決しないと、不眠どころか、もっと恐ろしい病気になりかねないのです。

 だから、不眠でお悩みのあなたも今すぐ、その根本原因を断ち切る必要があります。

日本全国には、報道でのデータが示すようにうつ病の潜在患者数は約 600 万人と
推定されており、治療を受けている患者数は約 70 万人とも言われています。

そして多くの人が治らず自殺などされてしまいます。

それは、薬、病院、精神科などの方法が、有効ではないことを物語っていると思うのです。
まずは、そこから説明させてください。
 
従来のやり方では何故ダメなのでしょうか?

今までにも、自律神経失調症やうつ病を治す為の様々な対処法がありましたが
それら、いろんな手法は、あまり有効ではない気がします。

と言うのも、全国で約70万人とも100万人とも言われているうつ病患者がいて
(潜在的なうつ病予備軍は5人に1人だそうです)

うつが主な原因とされる自殺者が10年連続で3万人を超え続けてるいる現実
あるからです。

かく言う私も、ありとあらゆる方法、東洋医学や健康食品など色々試してきたのですが、
どれも成果は、いまひとつだったと言うのが、正直な所なんです。
では、巷では、いったいどのような方法があるのでしょうか?

一般的には、主に3つ治療法(薬、病院、健康食品・サプリメント)を試されるけど、
あまり効果がないのが現実です。

効果がないのは、次の理由からです。

まず、薬は、身体に良い訳がありません。ある意味、毒だとも言えるのです。
長く服用して良いはずがありません。副作用も色々とありますし。

それに薬で治るのなら問題ないのですが、意外に多くの人は「効果が無い」
とも言います。

実際、私も服用したものの、軽い薬では、全く眠れず、強い薬だと今度は、翌日は
朝から夕方まで、ず~と、頭がボ~としてしまい、何も手がつかないのです。

これじゃあ、社会復帰なんて、夢のまた夢。将来を悲観し続けていたのです。

しかもこんなこと、そう、睡眠薬なんて飲み続けてたら身体には毒。絶対イイ訳が無い!
私が睡眠薬に頼って失敗した様に、薬は対処療法的なモノに過ぎず、副作用の心配も
あります。

そう思ってた矢先に、こんな情報が。

”病気を治すのに、肝心要の頼りの抗うつ剤も、全世界の各国の政府機関から
自殺を引き起こす危険性が警告されていると言うのです!”

これは、もう副作用と言う域を超えた事態といえるのではないでしょうか?

次に病院(西洋医学)ですが、うつで苦しんでる人達の精神科への受診は全体の僅か
10%だそうです。

つまり、まだまだ精神科を受診すると言うのは、心理的ハードルが高いのが
実情なのです。

それにたとえ受診したとしても、ただ薬だけ出して終わり、と言う医師も
少なくないそうですし。

しかも最近では、”処方箋ドラッグ”と言う問題が新たに出て来ています。

精神医療現場で起きているずさんな実態を放送してます。
「4/4 19:30 NHK 特報首都圏 「新たなワナ 広がる薬物中毒」より

次に健康食品・サプリメントです。

でもそれだって、全く副作用が無いとは言えませんよね?
飲み合わせによっては、逆効果の場合がありますし、余分な栄養素の
摂りすぎ(尿から排出出来ないビタミンAなどの過剰摂取)に陥ってしまう事にも
なりかねませんし。

最近は某国製の健康食品で、命まで失ってしまったと言う悲しいニュースも多々
ありましたよね?

他にもカウンセリングなど、心理療法もありますが、そもそも不眠の他に
吐き気や頭痛、倦怠感とかの様々な苦しい症状があると、外に出る事も辛いですよね?
やはり、それらの症状が解消しないうちは、心理療法も効果は十分な期待が出来ない
ものです。

先ずは、その苦しい症状を解消するのが先決なのです。
でも、その様な解決方法が他に無いから薬に頼るしか無かったんですよね?
私だって、その方法に出会うまでは、それで我慢するしかなかったのですから。

しかし、私が出会い体験し実践してきた方法だけは、違いました。

私を救ってくれた方法はほぼ確実に効果があります。

なぜなら、これは机上の空論などでは無く、実際に開業以来13年間もの間、幾度も
幾度も繰り返し患者さんたちを相手に行なわれてきた、そして385人の悩み苦しみを
救ってきた現実に立証されている方法だからなのです。

(のちほど、そのうちの何名かの喜びの声を紹介しています)

そして、今からご紹介するその方法は、経済的な心配は要らないですし、
外出する必要もない自宅で出来る方法です。

自己治癒力を高めて、あの辛い症状を改善・解消する方法なのです。

そして、これについては、まだあまり知られてません。
でも、とても有効な方法であることは、数多くの患者さんたちがいることからも
証明されています。

しかも副作用の無い、画期的な自然療法です。

だから私は、あなたにこの方法をお勧めするのです。
では、その方法とは一体…?

凄く評判が良いのに、まだあまり
広まっていない改善法!?


あなたは自己治癒力を高めることで、その辛い自律神経症状を改善・解消する
画期的な方法があるのをご存知でしたか?

それは勿論、薬物療法ではありません。副作用の無い、画期的な自然療法です。

あなたの人生に、これまでに無い、正に目からウロコが落ちる位のモノかも
しれません。

では、その非常識な方法とは、一体何なのでしょうか!?

うつ症状や辛い自律神経症状を改善・解消する
その方法とは!?


今まで挙げてきた様な方法や医療機関・精神科・薬で治すと言うのが、多分誰もが
思いつくごく常識的な解決方法だと私も思います。

でも、そういった方法でも、解決出来ていないからこそ、あなたは解決策を求めて
このサイトへたどり着いたと思うのです。

では、私が提唱する画期的な解決方法について、お話ししたいと思います。
それは…。

”整体”を活用すると言う事です。

整体というと、普通、腰痛や肩凝りを改善するためのものと、あなたは思うかもしれ
ませんが実は、整体の効果・効能は沢山あるのです。

とりわけ、私を救ってくれた先生は、色々な整体法を学びつつ、『この整体と言う
方法で様々な病気や症状で悩んでる人達を救うことが出来ないだろうか?』と、
試行錯誤を繰り返しながら、遂に独自のやり方を確立するに至りました。
その方法こそ、

『自律神経バランス整体療法“バラ整”』 と言う独特な療法なのです。
【続きを読む】

うつ病・自律神経失調症・不眠に効く!
自律神経バランス整体を自宅で出来るDVD実技指導解説編


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/599-fcb4b522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。