ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐっすり快眠マニュアル

現在、眠れないことで悩んでいる人がたくさんいます。

そこで、多くの人にこの幸せを味わってもらうために、
私が実践した方法を、マニュアルとしてまとめました。

私は不眠症の専門家ではありません。

インターネット上でよく見かける「快眠アドバイザー」などの肩書きを名乗るつもりも今後
一切ありません。

私は不眠に苦しみ、不眠のせいで人生が狂いかけたごく普通の人間です。
だからこそ私にはあなたの辛さが痛い程わかるのです。

人間の三大欲求の中でも最も強い欲求とされる睡眠を満足にとれない辛さは体験した
者にしかわかりませんよね?

私がこのノウハウに辿り着く事ができたのは幸運だったと言うほかありません。

そして不眠の苦しみを知っているからこそ、
「自分だけ良い方法を知る事ができてラッキーだった」などと済ませる事は
できませんでした。

私と同じように多くの試行錯誤を繰り返し、それでも未だに不眠に悩んでいる方を
救いたい、という気持ちが今回ノウハウ公開に踏み切った理由です。

もちろん今回ご紹介する内容は先にお伝えした○○の改善だけではありません。

○ ○を改善し、深く眠れる体を手に入れた後も私はさらに「質の良い睡眠」を
得るべく、様々な調査、研究を行ってきました。

そして、現在広く認知されている不眠克服法とは異なる完全オリジナルなノウハウを
幾つも見出す事ができました。

その全てを凝縮した一冊が今回ご紹介するマニュアルです。

m4-H_20090508133143.jpg

このマニュアルには、私が実践してきた自然と眠れる体質の作り方について
書かれています。

それではマニュアルの内容をほんの一部ですがご紹介します。

チェック 不眠を克服するための多角的10思考

不眠は単純に快眠グッズの導入で乗り越えられる人もいれば、
睡眠薬を飲んでも寝られない人もいます。
その理由と解消法を全てこのページに記しました。
私が調査した結果不眠には10通りの要因が考えられます。
むしろこの10の思考に該当しない方はおそらくいません。
だからこそ、あなたがどの様な要因で不眠になったか?を問わず、
誰にでも効果がある事を保証する事ができるのです。

チェック 「心」のコントロールで睡眠を安定させる方法

心と言っても心理的な気休めではありません。
不眠に最も深く関わる感情は○○と○○です。
この2つがあなたの心からなくなれば安定した深い睡眠を得られるでしょう。

チェック ○○を書き出し眠れない原因を徹底的に追究する

あなたが眠れない原因は何でしょうか?
もしそれがわかれば不眠を克服する事はいとも簡単です。
では原因を究明する方法をお教えします。
この方法を使えばあなたは紙とペンを用意し、○○を書き出すだけで
不眠の原因を突き止める事ができます。

チェック 眠りを妨げる負の要素とは?

普段は眠れる人でも「眠れない日」は必ずあります。
そういった場合に関わるのがこのページでお伝えする負の要素です。
これが慢性的になり、不眠に陥る場合も少なくありません。
ここでは負の要素を克服し「眠れない日」を徹底排除する方法をお伝えします。

チェック 睡眠薬を服用するデメリットとは?

睡眠薬を服用した場合、ある程度不眠の症状は改善されます。
しかし睡眠薬は痛み止めと変わりません。
体のリズムを変えずに得た眠りは理想的なものではなく、
さらに医師から処方されたものでも副作用を引き起こす危険性があります。

チェック 体内リズムを整える効果的な手法とは?

不眠の人は夜は眠れず、朝や昼に眠くなるケースが多いのはご存知だと思います。
この事からわかる通り正確には不眠ではなく、体内リズムが狂っているだけです。
このリズムを正すためには○○をリセットする必要があります。

チェック 適度な○○を取り入れ安眠を得る方法とは?

適度な○○を生活に取り入れる事により、○○○○○を作る事が出来ます。
○○○○○は朝と夜では別の効果を持ち、夜には眠りに必要不可欠なある要素
に変化します。
マニュアル内ではこの要素を手に入れる方法をお伝えします。

チェック 不眠の解消は日中にする事ができます。

「よし、今日こそは寝よう」と夜いくら意気込んでも不眠は解消されません。
むしろ日中に行う不眠解消法の方が重要です。
「○○に当たり、○○を使う」この2点を押さえるだけで大きくあなたの睡眠は
改善されるでしょう。

チェック 不眠を誘発させてしまう最も多い原因とは?

これは多くの人が陥っているミスです。
「眠れないから○○を…」という経験はあなたにもあるのではないかと思います。
しかし実はこの○○が不眠を誘発し、促進させています。
眠れない時は○○ではなく、○○や○○を補給するのが正しい方法です。

チェック ダイエットと不眠の関係とは?

実はダイエットと不眠には密接な関係があります。
その主な原因が○○と○○の減少です。
これを防ぐ為にはある要素の摂取が必要になります。
本マニュアルではダイエットにも不眠にも効果的な摂取方法を、
具体的なレシピと共にお伝えします。

チェック 不眠克服に大きな効果を表す知られざる医学の秘密とは?

2つの独自の判断法によりピンポイントで不眠の原因を究明し解消します。
人によって症状、体格、性格など細かく違うのが当然ですが、
このページに書かれている判断法は「総合的」に特化していますので、
どなたにも使用する事が可能です。

チェック 「食事に関する知識」そこに隠されたポイントをご存知でしょうか?

例えば温野菜を食べる、豆腐や納豆などを食べる、これらは不眠解消に効果のある
食材として知られており、実際の検証結果から確かな知識と言えます。
しかし、これらの食材を摂取する場合あるポイントを抑えなくては効果が半減、最悪の
場合全く効果が現れません。
本編ではこの隠されたポイントを公開し、さらに継続するコツをお知らせします。

チェック 睡眠薬や精神安定剤の副作用を徹底的に排除する4大要素プラス1

睡眠薬の服用は免疫力が低下してしまうなど、
思いも寄らないトラブルに悩まされる事も少なくありません。
ただしあなたはもう副作用で悩む必要はありません。お任せ下さい。
免疫力の低下をはじめ、睡眠薬や精神安定剤の副作用に挙げられる主なデメリットは
私がお伝えする4大要素とバランスを乱すあるものを取り除く事によって克服できます。

チェック 「調整」「向上」「促進」「安定」の4視点改善法により、快眠生活を
   実現させてみせます。


「ビタミンを多くとりましょう」「ミネラルが大切です」これらはあなたもご存知かと思います。
しかしわかっていながらなかなか出来ないのが基本の厄介な所です。
ただご安心下さい。ここでお伝えするのは基本を簡単に実践できてしまう裏技です。
見逃しがちな不眠解消テクニックを、日常生活に取り入れる方法をお伝えします。

チェック 「明日は大事な日なのになかなか寝付けない…」
   ※緊急時にお使い下さい


どうしても外せない大切な用事があるのに寝れない…深刻な悩みですよね。
例え寝坊しなくて済んでも寝不足では頭も回らず万全の状態とは程遠いもの。
実はこの悩みはあなたの家のキッチンにある2つの材料により解消されます。
驚く程簡単なその方法をマニュアル本編にてご覧下さい。

チェック 1つも欠かしてはいけない8つの良睡眠の心得とは?

たくさんの効果的なノウハウを手にしても、何から始めれば良いかわからない…
そんなあなたはまずここから始めて下さい。
不眠解消の基本であり、最も重要でもある8つの心得を踏まえれば、
あなたの体は少しずつ眠れる体質に改善されていきます。

チェック 不眠解消の実践型訓練法とは?

現在の不眠解消法は食生活や心理状態に特化したものがほとんどですが、
当マニュアルでは体を動かし、実際に不眠に効果のある運動を公開します。
とは言っても汗をかいたり疲労を感じるようなハードなものではありません。
効果の出にくい体質改善とは一線を画した即効性のある情報です。
是非あなた自身がその効果を実感し納得して下さい。

チェック 自律神経を細部まで分析可能な13の質問とその理想的な解答とは?

ここではあなたに13の質問をします。それに対しあなたはYES,NOで解答する
だけです。
それだけで「何が欠けているのか」「どこに問題があるのか」が浮き彫りになり、
やるべき事が導き出されます。
もちろん問題点に対する効果的な解消方法も全て網羅しておりますので、あなたは
必要なものだけを選び実践するだけです。
無駄を省いた超効率的なノウハウを体感して下さい。

チェック 「不安で眠れない…」もしかしてこれを仕方のない事と割り切っていませんか?

他にも「緊張して眠れない」など様々なケースが考えられますが、「それなら仕方ない」
と割り切ってしまっている人があまりにも多すぎる様に感じます。
実は感情を抑制し、安眠を得る方法が私の知る限りたった1つだけあります。
今夜からでも眠る前の5分間を私のお伝えする不眠解消法に使って下さい。

チェック 「ストレスが原因で眠れない」もしもそう分かっているなら改善は非常に簡単です。

実はストレスが原因で眠れない人が現在不眠症で悩む人口5割以上を占めています。
もしもあなたも「ストレスが原因」だと不眠の原因が分かりきっているのなら、4つの
ストレスに対する自問自答であなたの悩みを解消する事ができます。
拍子抜けする程簡単な作業をして頂く事になりますが、その作業を終えた翌日の朝、
きっとあなたは眠れる喜びを感じられる事でしょう。

これらを普段の生活の中に取り入れることで、簡単に眠れる体質へと改善されます。
【続きを読む】

ぐっすり快眠マニュアル

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/585-c9f1a405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。