ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法の女の子産み分け術

なぜ、産み分けできるのか?

そもそも、なぜ産み分けができるのか?

まずは性別が決まる仕組みを理解していきましょう。

●科学的に立証された産み分けとは?

専門家による長い研究の結果、男の子と女の子の違いがどうしてできるのか、どの
時点で性別が決まるのか、などについてはすでに解明されています。今からおよそ
35年ほど前に、世界的に有名な生殖生理学者であるランドルム・B・シェトルズ博士が、
精子にはX染色体をもつ精子とY染色体をもつ精子があることを発見しました。これが、
それまで男の子が生まれるか女の子が生まれるかは「神のみぞ知る」といわれていた
男女の産み分けに光を当てた最初の出来事でした。

●性別を決定する23組目の性染色体とは?
人間は23組の染色体を持っています。2個で1組になっているので全部で46個です。
染色体は22組までの44個は男女とも同じものをもっていますが、23組目が性染色体と
呼ばれ男性は「XY」女性は「XX」なのです。
この23組目の性染色体の「XY」と「XX」の違いが性別を決めます。

●性別と染色体との関係とは?
精子にはX染色体を持つ精子と、Y染色体をもつ精子があり
卵子は常にX染色体なので
結合の組み合わせで性別が決まります。

●いつ、性別が決まるのか?
人間の性別が決まるのは、精子と卵子が結合した瞬間です。
X染色体の精子がX染色体の卵子と結合すれば女の子・・・
「X精子」+「X卵子」→「XX」女の子
Y染色体の精子がX染色体の卵子と結合すれば男の子・・・
「Y精子」+「X卵子」→「XY」男の子
ができます。

●なぜ、産み分けができるの?
X染色体の精子とY染色体の精子にはそれぞれ性質の違いがあり
ある特定の状況を作ることで
X染色体の精子とY染色体の精子のどちらか望む方を卵子と結合しやすくできる
というものです。

●女の子を産み分けるためには?
この産み分けの仕組みをふまえて
X染色体を持つ精子が卵子と結合しやすくする状況を作っていきます。

●X染色体の精子とY染色体の精子の性質の違いとは?
【精子の性質の違い】

1、男の子をつくるY染色体をもつ精子は、女の子をつくるX染色体をもつ精子よりも小さい。

2、男の子をつくるY染色体をもつ精子は、理想的な環境ではX染色体をもつ精子よりも
迅速に移動できる。

3、女の子をつくるX染色体をもつ精子は、Y染色体をもつ精子よりも屈強で、さまざまな
ストレスに対する耐性がある。

この3つの染色体の性質から次のようなことが言えます。

【男の子が生まれる場合】

1、排卵日あるいはその付近にセックスが行なわれた場合、動きがより迅速な男の子を
つくる精子が、先に卵子に到達すると思われる。排卵の時期は女性の生理的分泌液が
アルカリ性に強く傾いており、精子が移動するのに最適の条件になっているからである。

【女の子が生まれる場合】

2、排卵日の前日より以前にセックスが行なわれた場合は、より抵抗力がある女の子を
つくる精子が、卵子に到達しやすい。その時期の女性の生理的分泌液はより酸性に
傾いており、抵抗力の弱い男の子をつくるY染色体をもつ精子が排除されてしまう可能性が
高いからである。

女の子を産み分けとは?

では、女の子を産み分けをするには具体的に何を理解し何を実践すればいいのか?
目的は、
卵子にX染色体をもつ精子を結合させて女の子を産むことです。

そのためには大きく分けて

 ①タイミングのとり方

 ②セックスの方法

この2つの事がとても重要です。さらに、

①タイミングのとり方には

 (1)排卵日の見きわめ方

 (2)セックスのタイミングの設定の仕方

 (3)禁欲や避妊に関するルール

②セックスの方法には

 (1)精子の数のコントロールの仕方

 (2)体位とペニスの挿入の仕方

 (3)女性のオーガズムの感じ方

があります。

詳しくはマニュアルで述べますが、
これらのことを全部理解し、実践していけば、80%近い確率で女の子を産むことが
できるのです。

それも、病院に行かなくても家庭でできるのです。

家庭でできる自然な産み分け法とは?

正直、この「家庭でできる自然な産み分け法」に行きつくまで私自身
病院の産み分けの指導を受けて、通院を繰り返していました。

しかし、この方法に気づいた時からは、産み分けは家庭でできると考えて
病院へ通う時間よりも、家庭での主人との時間を大切にしたのです。

産み分けへの夫婦の理解が深まれば深まるほど、女の子の産み分けは確信に
なりました。

だから、

私のような遠回りをしないように、あなたに大事なことを伝えたいのです。

「自然な産み分け法を理解すれば、病院に行かなくても家庭で女の子ができる」

あなたが

・女の子ができない

・病院の検査や治療が怖い

・産み分けをよく理解していない

・不安でセックスできない

・主人が協力的ではない

・不安定な生理が心配

・周りの期待がプレッシャーになっている

・年令を考えると焦ってしまう

など、何らかの不安を感じているのであれば
それは「家庭でできる自然な産み分け法」を理解することで安心することができます。

これは自信を持って言えます。

なぜなら、この方法によって私自身が女の子ができたから
という独りよがりな理由ではなく
実際に女の子産み分けアドバイザーとしての経験
更には、実際に「家庭でできる自然な産み分け法」を元に指導して
女の子の出産していただいているからです。

産み分けの相談に来られる方のお話を伺わせていただくと
産み分けの仕組みを理解できていなくて噂や表面的な部分の理解に
終わってしまっています。

しかし・・・これは産み分けを希望する女性に問題があるワケではなく
女の子を産み分けたいと願う女性をとりまく
「環境」
に問題があると思っています。

と言うのは

昔から、よく「子どもは授かりもの」と言われ、
特に、生まれてくる子どもの性に関する希望を口にすることはタブーとされてきました。

裏をかえせば「自然にさからって、あれこれ手を加えるのはよくない」という意味にも
通じます。
信念として産み分けはしないという病院もあるくらいです。

誤解のないように言っておきますが、素晴らしい指導をされるお医者さんもいます。

私はそういった方々は非常に尊敬しておりますが
それ以上に、あまり産み分けの仕組みを理解出来ていないのに
産み分けの指導をしている病院も沢山あります。

「お医者さんの言うことに間違いはないはず!」

患者になった方は信じて疑いませんが、
理解できていない医者の産み分けに対する部分的な指導だけでは
出費がかさむ一方で産み分けは。

そして、
多くの病院では、産み分けにおいて最も大事なことを伝えていません。

産み分けにおいて最も大事なこと・・・

それは
「自分の身体のことを正しく知る」
ことです。

自分の身体のこと正しく知れば、

・なぜ男の子ができるのか

・なぜ女の子ができるのか

・なぜ基礎体温が大切なのか

・なぜ他の人と排卵の周期が違うのか

・なぜ産み分けに避妊が必要なのか

・なぜご主人の理解と協力が大事なのか

・なぜ・・・

といった
何がわからなくて何に対して不安になっているがわかり
更には

・自分の場合は、どんな生活をしたら体調を整えることができるのか

・自分の場合は、どんな生活をしたら排卵の周期を安定させることができるのか

・自分の場合は、どんな生活をしたら基礎体温が正確に計れるようになるのか

・自分の場合は、どんな生活をしたら主人の理解と協力を得られるのか

・自分の場合は、どんな生活をしたら女の子ができるのか

・自分の場合は、どんなセックスをしたら女の子ができるのか

・自分の場合は・・・


自分にとって最適な方法で産み分けができるようになります。

これは今までのような

「女の子の産み分けにはこれをすべき!」

といった
病院からの説明もない一方的なものではなく

「あなたの排卵の周期は不安定なのはこれが原因だから」

「あなたの基礎体温がうまく計れないのはこれが原因だから」

「あなたが女の子を妊娠するためにはこういう性生活をすべき」


といった

個人の状態に合わせた方法を実践することができるようになる、ということです。

それは
「家庭でもできる自然な産み分け方法」を理解することで
自分で自分の身体のことを正しく知り
自分で自分にとって最適な産み分け法を実践できるようになるのです。


「女の子が欲しくても一歩踏み出せない不安や悩みは誰よりも私が知っている。
私のように遠回りをしないためにも、この自然な産み分け方法を
女の子を産みたいと願うすべての方に伝えることは出来ないだろうか・・・」


次第にそう考えるようになった私は、
病院に行かなくても、自然な方法で家庭でできる産み分け法を
一冊のマニュアルにまとめ上げ
”その全て”を公開することを決意しました!

【続きを読む】

魔法の女の子産み分け術

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/560-26bb4543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。