ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現役歯科医・整体師が伝授「一日5分いびき撃退法」
家庭で出来る一日5分イビキ撃退トレーニング


もし、
あなた、もしくは あなたと寝室を共にするパートナー が「いびき」で悩んでいるならば・・・

「いびき」を治したい!
「いびき」対策として鼻に貼るテープなど様々なグッツを使ったけど、ほとんど効果が無かった・・

「いびき」が治らないからもう手術しかないのか・・・

とお思いであれば、5分ほどお時間を頂き、このホームページをお読みください。

実は、「いびき」はあなたが悩んでいるよりも、ずっと簡単に解決できるのです。

「もの凄い“いびき”」であっても、
手術や器具などを一切使わずに解決してしまいます。

一日5分!あることをしただけで・・・・

・・・いったいどのようにして「いびき」を撃退したのでしょうか?

これまでに、
数多くのプロスポーツ選手や芸能人の歯を守ってきた “現役歯科医師” 諏訪と、
30年間の経験を活かし、予約が取れないほどの “人気整体師” 伊藤が

その秘密。
あなたにすべてをお伝えいたします。

今からお伝えする内容は、

・自分の体験記をまとめただけ
・お酒やタバコをやめてください

など、yahooの知恵袋にも記載されているような誰でもネットで集めることが出来るノウハウ
ではありません。

私達がこのサイトを立ち上げた理由。それはとても単純です。

その理由とは・・・

nayandeiru.gif

その方々にイビキを治して頂き、安らかな眠りを得て快適な生活を送ってもらうためです。

イビキはあなただけの問題ではなく、夫婦や職場の同僚(出張など)で寝室を共にする
方達の問題でもあるのです。

「何か器具を使うのではないか・・・・?」

「手術の必要があるのではないか・・・?」


という声が聞こえてきそうですが、心配は無用です。

毎日多くの患者さんを施術しており、
イビキに関する悩みを聞くことが本当に多いのですが、以下のような悩みを抱えています。

nayami.gif

と、小さな声で相談をしてくる...

そんな中でも、今一番多い相談のパターン

寝室を別にしたいほどイビキが凄い!

という、寝室を共にしている奥様からの相談です。

共通している問題点は・・・・

自分でイビキに気付く人は少ない

つまり、イビキとは.....

notice.gif

ということ。

寝室を共にしている奥様のように、
一緒に過ごしているパートナーが気になって相談をしてくるのです。

「いびき」とは、タバコで言う 「副流煙」 のようなもの
自分はぐっすり寝ているつもりでも、他の人にとっては迷惑極まりないものなのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
このようなことからも、いびき(イビキ・鼾)で悩んでいる方は非常に多いのです。

事実、インターネット検索サイト「yahoo」で、「いびき(イビキ・鼾を含む)」という言葉は、

12,000件以上/一日 も検索されています。

それだけ 悩んでいる方が多い という事です。

また、本屋さんで売っている「いびき解消法」や、トレーニング方法で、
「いびき」解消しようとしても、

「なかなか効果が現れない」

あるいは、
「まったく効果が現れない」「続けることができない」、
といったこともよく耳にしています。

一般的に、「いびきを解消」する方法は、

チェック 咽頭形成手術などの手術(ノドチンコを除去する方法)

チェック  マウスピースやイビキ対策まくら(枕)・鼻に張って鼻腔を広げるシール

しかない・・と。

しかし、私達は「本当に“いびきを根本的に解消”することは出来ないのか」
という課題を掲げ共同研究し続けました。

世間に出回っているいびき解消法やトレーニング方法の効果の測定をしてみたり、
手術でのいびき解消法の理論の分析をしてみたり、いろいろなことを繰り返し研究し、
試しつづけました。

その研究・議論が4年目を過ぎようとしていた日のこと、
私達は“あること”に気が付いたのです。

整体師である伊藤が東洋医学的に見ても、また歯科医である諏訪が医学的に見ても
一日5分程度で十分効果が発揮できる。

という「いびき撃退法」に気がついたのです。

自分達だけではなく、
その“いびき撃退法”を実際にいびきで悩んでいる患者さん達に試してもらうことにしたのです。

その際、睡眠時の音をボイスレコーダーで録音してもらったのですが・・・

kaimin.gif

その患者さんは奥様に「いびき」を指摘されてから今まで鼻腔を広げるテープを貼るなど、
様々な対策をしていたのです。

しかも、奥様からは
「これ以上ひどくなるようだったら寝室を別にする。」
とまで言われていたのですが、今では奥様から文句を言われることも無くなったのです。

もちろん、咽頭形成手術などは一切しておりません。

一般的には鼻腔を広げるテープや咽頭形成手術を行うのが「いびき治療(防止)」です。

gekitai.gif

そして、この「いびき撃退法」のすごいところはまだあるのです。

いびきの手術は、適している形状、そうでない形状とにわかれ、最悪手術が出来ない
場合もあります。

不適合な方は鼻にテープを貼ってみたり様々な対策を取ることしか解消法はなく
なってしまいます。

が、、、、

5min.gif
【詳しくは】

現役歯科医・整体師が伝授「一日5分いびき撃退法」
家庭で出来る一日5分イビキ撃退トレーニング


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/541-b9fb9b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。