ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大野員正が教える寝る前わずか5分でくびれを作るダイエット法

私が普段からクライアントの方に言っていることがあります。

まずは下図をご覧下さい。

3factor.jpg

持続するダイエットには
この「運動」「栄養」「休養」
3つのバランスが大切なのです。

まずは 栄養 (食事)です。

ダイエット中は食事を必死で我慢しなければいけないものだ、と考えていませんか?

実はそれは間違いです。

逆にしっかりと食事を摂ってください。

確かに一見簡単に「消費カロリー>摂取カロリー」にすることができそうですので、
「食べないこと」には効果がありそうな感じがします。

しかし、その時身体の中で減っていっているものは「脂肪」ではなく、主に「水分」と
「筋肉」なのです。つまり、どういうことでしょうか?

私たちの身体を作り、動かしているのはまぎれもなく食べ物から得られる栄養です。

ダイエットの敵のように思われている「炭水化物」や「糖分」、「脂肪」でさえ必要不可欠な
要素なのです。それが不足してくるとどうなるでしょうか?

まず身体(特に脳)は必要なエネルギーを確保するために、筋肉を分解してエネルギーを
作り出します。

と同時に、できるだけ少ないエネルギーで動くように省エネを身体に通達します。これにより、
よりカロリーを消費しづらい身体になります。

これは、身体が現在の状況を危険と判断し、生命を維持していくために起こす反応で、
ホメオスタシス(恒常性)」と言います。

本来ならばとてもありがたい反応なのですが、ダイエットの点から見れば非常にありがた
迷惑ですね。さらに、危険を感じている身体は、次に入ってきたエネルギーをなるべく蓄えて
おくように働きます。

エネルギーの貯蔵庫と言えば・・・・・・・・・そう!!脂肪です。これで痩せにくく太りやすい
身体の出来上がりです(泣)

つまり、食べることを我慢すればするほどリバウンドに陥りやすくなるのです。

確かに、暴飲暴食、偏食は駄目ですが、そうでなければ、きちんと1日3回食事を摂った
ほうが、身体の機能が正常に働き、痩せやすい身体になるのです。

と言うことで、今日から無駄に食事の量や回数を制限するのはやめにしましょう。
しっかりと栄養を摂って健康的に痩せたほうが、より魅力的になれると思いませんか?

次に 休養 です。

当たり前ですが、人の身体は休養(特に睡眠)をとることによって回復し、副交感神経と
ホルモンの働きによって身体を休めることが出来ます。

しかし、最近ではこの休養がしっかりととれていない人が多いのです。

確かに現代人は忙しい! ただでさえ時間がないのに

さらに

「深夜のテレビ番組が面白い!」 →わかります
特に私は活動拠点が大阪ですので、深夜のローカルなんて面白すぎます・・・

「寝ようとすると読みかけの雑誌が気になる!」 →わかります
それほど急いで読む必要もないのになぜかペラペラ・・・気付いたときには読破(笑)

「家事、片付け、お風呂・・・やることがいっぱい!」 →わかります
必要なことなんですけどね~。全部終わったら「もうこんな時間?」みたいな感じです。

こう考えてみるとやはり現代人は忙しく、誘惑が多いですね。しかし、なるべく休養はしっかり
と摂るようにして下さい。

なぜならば、休養が足りていない状態は様々なトラブルの原因になるばかりか、身体にとって
危機的状況であるとも言えます。

そうなると、食事のところにあるように、危険を感じた身体は、次に入ってきたエネルギーをなる
べく蓄えておくように働きます。

そんなところに夜更かしのお供である夜食を入れたら・・・後はご想像にお任せします。

最後は 運動 です。

これも基本的なことですが、やはり重要なのは「運動」です。

むしろ、これができていれば他の2つはついてくると言っても過言ではありません。

学生時代運動部だった、又はよく運動をされていた方ならばよくお分かりだと思います。
十分な運動があれば、自然とおなかも空きますし、ぐっすりと眠ることもできます。

「え!?結局運動・・・?」

あなたはそう思われたかもしれません。心配しなくても大丈夫です。

運動と言っても 「毎日10km走りなさい」 「毎日腹筋を100回しなさい」
こんな無茶を言うつもりは全然ありません。

むしろそれだけの運動が毎日できる人であればこの手紙を必要としていないですよね。

無論それだけの運動をこなした方が早く結果がでます。
しかし、これを日々継続していくことは難しいでしょう。

ですので、これからあなたにしていただくことは、このダイエット法の表題にもあるように
「1日わずか5分間」だけです。

今度は「それだけで効果あるの?」と思われたかもしれません。

大丈夫です。

少し専門的な話になりますが、なぜ「5分間」だけでよいのかご説明したいと思います。

あなたは「インナーマッスル」という言葉をご存知でしょうか?

「聞いたことぐらいなら」 と言う方もおられると思います。人の筋肉は大きく分けて2つあります。

1つは「アウターマッスル」、 もう1つは「インナーマッスル」です。

この中で世間一般的に指す「筋肉」と言えば「アウターマッスル」と思っていただいて間違い
ないでしょう。

身体の表面を覆っていて、何らかの動作を行うとき使われる筋肉です。

では、「インナーマッスル」とはどこにあり、どのような働きをしているのでしょうか?
「インナーマッスル」とは主に、肩・背中・腰にありますが、分りやすい箇所でいうと、股関節の
場合、大腰筋、腸骨筋と呼ばれる筋肉が「インナーマッスル」にあたります。

特に大腰筋は上半身と下半身をつなぐ、唯一の筋肉です。背骨や骨盤を支えたり、太ももを
上げる起点となる、とても重要な筋肉で、身体の外側から触っても確認できない筋肉です。

このように骨格を支え、私たちの姿勢を保っている筋肉になります。

そしてキレイなウエストラインを手に入れるための鍵が、実はこの「インナーマッスル」そして
「骨盤」だった
のです。【興味がある方はこちらから】

大野員正が教える寝る前わずか5分でくびれを作るダイエット法

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/433-50ea0a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。