ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足クサコンプレックス解消マニュアル

kyatti1.gif

☆足のニオイにお悩みの人は、本当に心が疲れています!

はじめまして。足クサコンプレックス解消をサポートする会(足コンサポート)の長尾です。

正直に告白します。

実は、私も、足のニオイに悩んでいました。

自宅に戻り靴を脱ぐと、立っていても自分の足がニオっていることが分かるのです。
なんとも言えないイヤなニオイでした。

もちろん、お風呂で足をしっかりと洗っていましたが、足のニオイが消えないのです。

一生懸命、お風呂で足を洗っても、お風呂から出て10分ほどすると、なぜか
ニオイがするのです。

殺菌成分の入った石鹸を何度も変えました。
足を洗う専用のスポンジを購入し、試してみました。

それでもニオイは消えません。

「なんで、こんなに足がニオうのだろう・・・。私は異常ではないか・・・。」

そんなわけで、私は毎日消臭スプレーを持ち歩き、外出中に靴を脱ぐ必要が
あるときは、きまって影に隠れて、消臭スプレーを、靴下やストッキングが
白くなるまで吹きかけてから靴を脱いでいました。

「たかが足が臭いからと言ってたいしたことないでしょう。」と、笑う人もいるかも
知れませんが、足のニオイは、私にとって本当に深刻な問題でした。

まず何より、普通の人なら楽しいはずの居酒屋やお座敷での食事が苦痛で
しようがなくなりました。

会社の同僚とお昼を食べるためにお店に入るときでも、「お座敷席に案内されないか?」
と不安なのです。ニオイが気になるときに限って、たまたま入ったお店が、お座敷席や
掘りごたつ席で、靴を脱がなくてはならない。などということがよくありました。

「このお店くつろげるね。」同僚の言葉に、ただ作り笑いで答えていました。

足のニオイは、「フケ」などと同じように、自分より先に周囲が気がづいてしまう
という一面があります。

自分がそこにいるだけで、迷惑をかけてしまう。

私は次第に人を避けるようになっていきました。

周囲に迷惑をかける。でも何度も誘いを断ると、今後は誘われること自体が
なくなってしまうのではないか?

私は、そうした恐怖感にも悩みました。

「前は、声をかけたら必ず来てくれたのに、どうしたの?」
友人の言葉がショックで、「ごめん。ちょっとね。」と、力なく答えるしか
ありませんでした。

周囲のことを考えて、遠慮しているつもりでも、誘いを断るという行為自体、
すでに迷惑をかける結果になっていたことに気がついた私は、もうどうしてよいか
分からず、私の心は本当に疲れきってしましました。

☆気がついてしまった、ある重大な○○

「このままではいけない。何とかしなきゃ・・・。」

そう思った私は、足のニオイを治すために、病院を探すことにしました。

しかし・・・

そのとき、私は始めて「あること」に気がついたのです!

足のニオイを治療する病院が見つかりません!

足のニオイに悩んでいる人は、たくさんいるはず。
でも、相談できる所が、こんなに見つからないなんて・・・。
私は驚きました。

当初、ワキガ・多汗症を治療する病院へ電話をしたのですが、「当院は、
ワキガ専門で、足のニオイはちょっと・・・。」といった反応ばかりです。

やっとの思いで色々な場所を探した結果、ある病院の皮膚科で相談に
乗ってもらえることがわかり、勇気を出していってみました。

「足がニオうなんて、本当に治療できるのだろうか?」
「先生に、なんて説明しよう・・・。」

私にとって、病院に向かうということは、非常に勇気がいることでした。

ドキドキしながら診察を待ち、ついに私の順番が来ました。

「実は・・・。」私は恥ずかしさをこらえて、一生懸命説明しました。

デオドラントグッズと試してみたけど、ニオイが解消されないこと。
足は、毎日お風呂で洗っていること。
それでも、ニオイが消えないこと。

本当に、切実な問題であることを先生に訴えました。

すると・・・
先生の言葉は、

「足の汗を抑えるために、この制汗剤を試してください。あとは、
やはり清潔第一。足をしっかり洗ってください。」と、言われただけ。

もちろん、処方された制汗剤では、足のニオイが消えず、私は最後の
望みがたたれたような気がして、本当に泣きたくなりました。

☆結果を追求して、たどり着いたのは、“赤ちゃんの足”に戻す、
 ある“足のリセット法でした。


「もう、頼りは自分しかいない!!」

そう思った私は、それこそ死に物狂いで「足のニオイ」に関する勉強を始めました。

インターネットで情報を集め、書籍を読みあさり、恥ずかしさをこらえて、
友人・知人にも聞きまわりました。

そして、試行錯誤を繰り返しながらも、ついに足のニオイに関するコンプレックスを
解消することができたのです。

おそらく、あなたが足のニオイを解消するために実施していることは次のような
ことではないでしょうか?

1. お風呂でゴシゴシ足を洗うこと
2. 消臭スプレーを毎日持ち歩くこと
3. 靴の中敷や靴下をこまめに取り替えること
4. 五本指靴下を履くこと

いかがでしょうか?

ズバリ言います。

あなたが、これらの方法で、足のニオイを解消しようとしているのならば、
時間の無駄です。

足のニオイは、表面的な対応では解決しないのです。

生まれたばかりの赤ちゃんの足は、当然ですが臭いません。

足のニオイに悩む人に聞いて回った結果、足のニオイは決まって
「社会人になってから」や「幼稚園に入ってから」と、“ある時期”からニオイが
発生し始めたという人が多いことに気がつきました。

本来、汗かきなどのように、“体質”が原因であれば、小さなときからずっと
悩んでいてもおかしくありません。

しかし、足のニオイは、突発的(ある時から急に)に、そして一時的に
(夏だけ、冬だけ)気になり始めることがほとんどでした。

なんでだろう・・・
この謎は、足のニオイの原因を知ることで解決しました。

足のニオイの原因。それは何だかご存知でしょうか?

そうです。
足のニオイの原因は、微生物が増殖する際に発生する悪臭物質にあります。

生まれたばかりの赤ちゃんの足には、微生物も悪臭物質もありませんから
臭わないのです。
逆に、(人によって嗅覚に差がありますが・・・)自身の足に、ある一定量以上の
微生物および悪臭物質が蓄積すると、足が臭うようになります。

「雑菌が足のニオイの原因なことは知っている。でも、会社には、革靴を
はかなくてはいけないし、第一、足はしっかり洗っているのにニオイが
とれないから悩んでいるんだ!」

そんな声が聞こえてきそうですね。

確かに私も、足を清潔にしているつもりでした。

しかし、本当の意味で効果のある殺菌法を、ほとんどの人が知らない。
このことに問題があると申し上げたいのです。

微生物に関して知識があり、その特徴に応じて適切に対応すれば、わずか
15分の対策で、足のニオイは完全に消すことが出来ます。足をリセットする
ことができます。


実験で、微生物を培養するために要する時間をご存知ですか?
(もちろん種類や目的によって違いますが)通常の細菌で、大体2~3日、カビなどは
7日くらい必要です。

微生物が増えるためには、最適な環境下でも、実は結構時間がかかるのです。

そして、「殺菌成分配合」といったうたい文句に流されず、自己流の対策法で清潔に
しているつもりにならず、しっかりとしたフットケアにより、完全に足のにおいを消し、
楽しい生活を取り戻すことが誰にでもできるのです。

グッズを手放すと、元に戻ってしまい、靴を脱ぐことに対する恐怖感と戦う毎日・・・

こんな毎日は、本日までで終わりにしましょう。【詳しくは】

これでダメなら全額返金!! 
15分で足のにおい解消!医学博士が伝授する足のニオイの治し方

足クサコンプレックス解消マニュアル

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/354-d495e412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。