ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禁煙達成者3万人の実績!17年間で24万本タバコを吸った
ヘビースモーカーが禁断症状に苦しむことなくわずか10日間で
簡単にタバコをやめた アメリカ流 10日間禁煙プログラム


banner1.png

突然ですが、アンケートにお答えください。

・好きな子が“タバコを吸う人は嫌い!” といっている

・体力の衰えを感じる

・精力(セックス)に衰えを感じる

・口臭や加齢臭が気になり始めた

・最近化粧ののりが悪い

・肌にハリがなくなってきた

・肌につやがなくなってきた

・お肌のシワが気になりはじめた

・禁煙したいけどタバコを我慢できないと思っている

・何度も禁煙を試みるがいつも挫折する

・健康が気になるので禁煙したい

・とにかく禁煙したい

もし、上の項目で1つでもチェックマークが入ったあなた、おめでとうございます。

このページにはあなたをわずか数日間でタバコをやめさせるノウハウが詰まっています。
このページを読むだけでも、あなたは得られる物があるでしょう。

是非、1度で結構です。
出来れば、声に出しながらゆっくりと読んでみてください。
固定概念を捨てて、客観的事実だけを読み取って頂く事をオススメ致します。


はじめまして。アメリカ ロスアンゼルスで 禁煙インストラクターをしているSAB と申します。

昼間は別の仕事をしながら、夜間 非営利団体でタバコをやめたい人向けに“禁煙”の
お手伝いをしています。

禁煙インストラクターと言いつつも、私も昨年までは1日40本以上タバコを吸う
ヘビースモーカーでした。

それが、この禁煙プログラムで10日間できっぱりやめることができました。

魔法のように、たばこがまずくなり、タバコが欲しくなっても全くガマンすることなく
10日間できっぱりやめることができました。

禁断症状もなく、苦しむこともなく、まるでタバコを吸っていた自分を忘れてしまった
かのようにです。

タバコは体に悪い、それも吸っている人より、まわりで煙を吸い込む人の健康を害する
という事実は、日本では最近ようやく取り上げられるようになりましたが、アメリカを初めと
する欧米では当たり前の常識です。

喫煙は、あなた自身の健康だけでなく、傷害行為といっていいほど他人の健康、それも
あなたの身近にいる人の健康を害しているのです。

ここで、タバコに関するデータを見てみましょう。

・米国疾病管理予防センターの統計では、毎年およそ44万人がタバコが原因で死亡し、
 喫煙に起因している直接的な医療費は年間750億ドル以上になっている。

・世界保健機関 (WHO)はたばこに関連する世界の死者数が2030年までに年間800万人に
 なると試算している。

・アメリカでは、喫煙者の2人に1人がタバコが原因とおもわれる死因で死んでいる。

・フランスでは、2008年1月1日からカフェ、バー、レストラン、ホテル、カジノなどが原則禁煙
 となり、違反者には罰金が科せられる。

・アメリカでは早くから 公共の場(職場、レストラン、ホテルなど)は原則禁煙であり、
 全室禁煙のホテルなども当たり前。比較的喫煙人口の多い中西部でも職場に喫煙場所
 すらありません。

・アメリカ ロスアンゼルスの1部の市でアパートも原則全面喫煙という条例が可決される。
 これにより、アパートを借りた人も自分の部屋ですら吸えなくなった。

・2008年1月より東京 ・埼玉・神奈川のタクシーが全面禁煙に。この流れは全国に広まり
 つつあります。

・たばこの煙からは、現在分かっているだけでも4000種以上の化学物質が含まれ、有害で
 あると確認されている物質は 200種を超え、発がん性物質は40種近くあります。

・たばこの有害物質はタバコを実際に吸っている人が吸い込む煙(主流煙)よりあなたの
 まわりにいる人が吸う煙 (副流煙)により多く含まれている。

・たばこの煙に含まれるニコチンは末梢血管を収縮させ、それが心筋梗塞や脳血管障害を
 引き起こす。がんも含め、日本人の死亡原因上位4つは、喫煙により引き起こされる
 可能性が高まる。それは、タバコを吸っている人のみならず、副流煙を吸っている人も
 同様である。

・たばこの煙の中に含まれる物質は悪玉コレステロールの変性を促進し、動脈硬化を
 進展させる。さらに、高脂血症を誘発させる。

ここではっきり申し上げますが、タバコはあなたとあなたの周りの人々
(特に可愛いお子さんやご家族の方)にとってデメリットこそあれ、メリットになることは
1つもありません。


「いや、そんなことはない!」

とおっしゃる方もいるでしょう。

あなたはこう思っていませんか?

・タバコがストレスを解消してくれる

・タバコが不安をしずめてくれる

・タバコを吸うとリラックスできる

・タバコを吸うと気分転換できる

・タバコを吸うと集中力が高まる

・タバコは何といってもおいしい

さらに、

・二コ●ットなどの禁煙補助剤を使えば禁煙できる

・禁煙セ●ピーを読めば禁煙できる

・禁煙は意志の力で我慢するものだ!

・禁煙はひたすら耐えて、耐えて、耐え抜く!

・吸いたい気持ちを我慢していると、やがて吸いたい気持ちがなくなる日がやってくる

・ニコチンが体から完全に抜ければ禁煙できる

・禁煙に成功するには強い意志が必要だ!

・禁煙外来 (病院)に行けば禁煙できる

こう思っていませんか?

1つでも「ハイ」と思った方、実は私も以前はそう思っていました。

ですが、このままだとあなたは一生禁煙できないかもしれません。

実は答えすべて「バツ」なのです。

1000人中900人以上の人が禁煙したいと思いつつ、タバコには自分にとってメリットがあると
思って吸い続けています。

ですが、それは正しくはありません。

はっきり言ってしまえば、ウソ、幻想です。

今までのやり方、考え方ではダメだということです。

では、どうすればいいのでしょうか?【続きを読む】

禁煙達成者3万人の実績!17年間で24万本タバコを吸った
ヘビースモーカーが禁断症状に苦しむことなくわずか10日間で
簡単にタバコをやめた アメリカ流 10日間禁煙プログラム


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/184-907770d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。