ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアル

top-H13_20120416125500.jpg

あなたは、以下のように思っていませんか?

p1.jpg

もしひとつでも当てはまるものがあるなら、
取り返しのつかないことになる前に、この手紙を5分だけ読み進めてください。

あなたの子宮筋腫を改善するための方法が書いてあります。

すでに多くの方にこのステップを実践していただき、
96.4%の方が、その効果を実感しています。


いったい、彼女たちは何をしたのか?
その秘密を包み隠さずお話いたします。

はじめまして。
子宮筋腫改善アドバイザーの須藤菜々美と申します。

私は現在、専業主婦として子育てをしながら、
私と同じように子宮筋腫でお悩みの方へのアドバイザーとして活動しています。

私がこのサイトを立ち上げた理由はただひとつ。

「この子宮筋腫改善法を、たくさんの人に伝えたい」

という思いからです。

私は開発した方法は、
産婦人科などではもちろん、普通の書籍などには載っていません。

知らないがゆえに、悩んでいる方がたくさんいる。
そう思うと、とても残念ですし、悔しくも思います。

だからわたしは、このサイトを立ち上げました。

「でも・・・本当に手術も薬もいらずに、自分で治すことができるの?」
という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。

いまでこそ子宮筋腫改善アドバイザーとして活動していますが、
以前のわたしは、子宮筋腫で死ぬほど悩んでいました。

obi1.jpg

最初に違和感を覚えたのは、25歳のときでした。

下腹部がすこし前に出てきて、
寝るときには腰にずっしりとした重さを感じました 。

最初は「太ったかな?」程度に思い、それほど気にしてはいませんでした。

このときすでに、私の子宮には筋腫が出来ていたのです。
そんなことには気付かずに、普段と同じように仕事をし、普段と同じように寝ていました。

しかし、生理になり、これまでの生理痛とは間違いなく違う、
キリキリとした痛みが下腹部をおそいました。

子宮が何かに押しつぶされるような感覚。
出血量に伴って、痛みも増していきます。

その翌月も、翌々月の生理も、痛みがおさまることはありませんでした。
さすがに不安に思った私は、産婦人科で診察を受けることにしました。

結果は、子宮筋腫。

まだこのときはそこまで大きいわけではなかったので、
ホルモン注射を受けながら様子を見ることになりました。

「まさか、自分が子宮筋腫になるなんて・・・」
とショックは受けたものの、 まだそこまで深く悩んではいませんでした。

「まだ大きくないし、いずれ治るだろう」
と、タカをくくっていたんです。

obi2.jpg

それから月に一回、ホルモン注射を投与することになりました。

最初はただのワクチン注射みたいなものかと思っていましたが、
この後わたしは、ホルモン注射の副作用によって、 想像を絶する苦しみに襲われました。

まず、体が熱くなり、発汗するという症状が出ました。
特に暑いわけではないのに、体がほてり、 湧き出てくるように汗をかいていました。

特に電車の中などでは、タオルが手放せなくなっていました。
これだけならまだいいのですが、まだ副作用は続きました。

この後、徐々に更年期障害のような症状が出始めました。

うつ、頭痛、無気力、倦怠感、肩こり、吐き気、めまい・・・

あらゆる症状に襲われ、
普段の生活さえままならない状態になりました。

「ホルモン注射の副作用が、こんなに辛いなんて・・・」

今すぐに全てを投げ出したい衝動に駆られましたが、
ここは子宮筋腫を治すため、と自分に言い聞かせました。

obi3.jpg

ホルモン注射の死ぬほど辛い副作用に耐えて、 産婦人科へ定期健診に行きました。
子宮筋腫がどれくらい小さくなったかを調べるためです。

「あれほど辛いホルモン注射にも耐えてきたんだし、きっとかなり良くなっているだろう」

と、わたしは楽観的に考えていたのですが、
検査結果を見てがく然としました・・・。

注射を続けてきたにも関わらず、
筋腫はまったく小さくなっておらず、
それどころか少し大きくなっていました。


本当に、本当に目の前が真っ暗になりました。
今まで辛くても必死に耐えてきた日々が、
すべて無駄になってしまったような気がしたからです。

しかし、さらに・・・ この後の医者の一言に、わたしはさらに絶望しました。

p2.jpg

わたしは何も言葉が出てきませんでした。
様々なことが頭をよぎり、パニックになっていたのです。

obi4.jpg

「子宮を全て摘出」
「一生子供を産めなくなる」


この事実に、わたしは押しつぶされそうになっていました。
出産という、女性としての最大の喜びを失ってしまう。

そう考えると、吐きそうになるほど精神的に落ちていました。
数日後、少し気持ちを落ち着かせて、色々と考えました。

「なんとしてでも、子供は欲しい」
「でも、このまま病院に頼っていたら、全摘になってしまう」

そう思ったわたしは...

薬や手術に頼ることなく、
自分の力で子宮筋腫を改善する方法を探そう!


と決意しました。

ここからわたしの人生は大きく変わることになりました。

そこまで本気で悩んでいたからこそ、 多くの時間とお金を使い、失敗したからこそ、
「ある方法」に気が付いたのです。 その「ある方法」に気付いたとき、
わたしは興奮して飛び上がったことを覚えています。

その方法を試してみた結果・・・

p3.jpg

再発することもなく、
「妊娠が可能」という診断を医師から受けました。

子宮筋腫改善に成功した瞬間でした!

まさに、努力がむくわれたときでした。

すごい驚きましたし、本当に嬉しかったです。
こんな古典的で単純な方法で、子宮筋腫が改善されるとは思ってもいませんでした。

むしろ何故今まで誰も教えてくれなかったのだろう?
と疑問に思うほど簡単な方法だったからです。

私はこの方法を、子宮筋腫で悩んでいる方に伝えたい!と思い、
ネットコミュニティで知り合った子宮筋腫で悩む友人たちに試していただきました。

すると驚くことに、ほとんどの方の子宮筋腫が改善され、
たくさんの喜びの声をいただきました。


その後も、この方法で子宮筋腫に悩む方々の悩みを解消してきました。
【続きを読む】

「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアル

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1483-8bf960e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。