ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありとあらゆる花粉症対策を実践して苦節24年でたどり着きました

image002.png

    image011.png

ではいったい、何をすればよいのですか?

私の苦労話と体験談を読んでくださいましてありがとうございます。
そうですよね。
そんな私がどうして重度の花粉症から解放されたのかお知りになりたいですよね。

端的に申し上げます。

それは30歳代に、それまで何十件もの病院に行ってましたが、たまたまダメもとで
行った病院で●●というものを処方されたのがキッカケです。
しかしながら、医者からは「1日3回~4回程度を目安に使用してください。」と言われた
だけで、その通り花粉症の時期に使っていたのですが、まったく効果がありませんでした。
ですが、自分で使い方を色々と研究・工夫していくと、なんと翌年からは花粉症
(アレルギー性鼻炎)の症状が治まったではありませんか!!。

それ以来、私は毎年その●●をもらうために、近所の内科に行って「●●をください」と
言って診察時間30秒程度で入手しております。そして、ちょっとした使い方の工夫を
することで、花粉症の症状から解放されました。

そうなのです。わたしは、このとき34歳でしたが、それ以降現在まで(44歳までの10年間)
花粉症の症状から解放されているのです!。

ちなみに、その●●は国内のたいていの耳鼻科でも内科でも処方してもらうことは可能な
ようです。私は数回引越しをしましたが、そのたびに花粉症の始る時期の前に引越し先の
異なる内科でもらっております。
ただし、とある理由から、花粉症ですと言って病院に行くと、処方される可能性は極めて
低いのです。

もう一度、申し上げます。

病院の花粉症の処方薬にも何十種類と数がありますが、その中からある●●を入手し、
ちょっとした使い方の工夫をするだけで、前述した私の花粉症の症状は消え去りました。
そうなのです。ここが重要なのですが、医者に処方してもらうのではなく、自分から薬名を
申告してそれを処方してもらう必要があるのです。

本当に天国とはこのことです。あれだけきつくて苦しくてたいへんだった、花粉症の症状
から解放されたのです。もちろん、医者が説明してくれないちょっとした工夫の使い方も
とても重要です。


3月~5月も東京在住でマスク無し、花粉が多いゴルフ場に行ってもマスクせずに、クシャミ
・鼻水・鼻詰まりという症状は一切出ておりません!!

はい。私も信じられませんでした。

一番驚いていたのは私の妻です。

なぜなら、上記の症状を結婚してから何年も見ていたのに、34歳から突然に症状が全く
出ていないのですから。そして、以下のようなことも家庭ではなくなりましたから。

・家の中で両方の花の穴にティッシュを詰め込んでテレビもみてません

・家でも外でも、突然大きなクシャミを連発しなくなりました

・鼻の下が痛いといって妻のスキンクリームを塗ることなくなりました

・ゴミ箱のティッシュの山も消えました

・鼻を思いっきりかんでいて家族に不快な思いをさせることがなくなりました

・鼻血のついたティッシュを家族が見ることがなくなりました

・寝起きに舌が固まっていて、朝方に洗面所でえづくのを聞かなくなりました

・ティッシュボックスの消費量が極端に減りました。いいえ、必要ないので使わなく
 なりました

それになんと、私の妻も3年前から突然花粉症になりまして、私と同じ薬で1日で症状が
治ってしまったという、何とも奇遇な実話もあります(嘘のような本当の話です)。



友人知人も花粉症の症状がなくなりました。

そして、約10年前のことですが、3月~4月になってもマスクもせずに、鼻水を垂ら
していない私に気がついた花粉症持ちの友人・知人に、「どうして症状出てないんだ」と
驚かれました。

ぜひ教えて欲しいという友人・知人がたくさんにいまして、これまでに数十人にこの薬の
入手方法と私がどのように使用しているかを説明いたしました。

その後の経過を尋ねますと、次々に私と同じように症状が治まり、全員が普通に鼻呼吸
しておりました。


私は、これらの方々からは花粉症博士と言われております(笑ってしまいますが本当です)。

上記の友人・知人も、自分の知り合いの花粉症患者に方法を教えてあげて、感謝されたと
いう連絡を頂きました。

また、私が実施している方法は、確実に効くのだろうかと思いまして、2009年の4月に
社内で思いっきり花粉症の症状(鼻水たらたらで常にマスクして仕事していた)をしていた
5人に対して、私が使用している●●を使ってみていただけませんかと伝えました。ただし、
もちろん私だけが知っている、ちょっとした工夫の使い方とあわせて説明をいたしました。


しかし、全員が「今も別の薬を処方されていますし、これまでにも色んなもの試したけど、
今まで効いた試しがないからいいですよ」「病院に行く時間もないからいいですよ」と
断られました。


でも、私は効果があるのかどうしてもテストしたくて、その5人に「だまされたと思って
一度だけ試してください」と頭を下げてお願いして試していただけることになりました。


その結果、重度の一人だけ(下記のケース1)は2週間程かかりましたが、残りの4人は
数日のうちに花粉症の症状(鼻水、鼻詰まり、くしゃみ)がなくなっていました。

5人の年齢と性別、花粉症暦は以下のとおりです

image021.jpg

「ねっ嘘じゃなくて本当だったでしょ」と私が言うと、
「信じられません。本当にありがうとうございます。
 これで、来年以降も花粉症に悩まされなくて済みます」と全員にお礼の言葉を
 言われました。
 注)私のおススメする方法は対処療法であり、完治療法ではありません。

あまり難しいノウハウだと実行する自信がありません。

 全く問題ありません。いたってシンプルなマニュアルであるため、何か特別な知識も
必要ありません。
前述したように、メインは近所の内科か耳鼻科に行って「●●を処方してください」と
言うだけ
です。

それと、私の使い方が詳細に書かれた、PDFファイルを読んで実行していただくだけです。

PDFファイルは74ページで7章までありますが、基礎知識等は特に必要ないという方は、
5章のみを読んでいただければ花粉症は抑えることができます。
とにかく、シンプル・簡単・誰にでもできることです。根気も必要ありません。

他の類似品とは、ここが違います。

この手紙を書く前に、現時点で販売されている花粉症撃退法なるものをいくつか読み
ましたが、食事療法で体質改善したり、高額なサプリメントを飲み続けるというように、
マニュアル購入後に時間もお金も労力もかかるものばかりでした。

中には、1個50円の飴を毎日舐めたら治るというものがありましたが、本当なのかと
疑ってしまいます。その飴をずっと購入させるのが目的なのでしょう。。。。

〇〇ストレッチ式というもので花粉症が治るというのも購入しましたが、中味を読んで
すぐにゴミ箱行きとなりました。

さらに、マニュアルが100ページ以上もあるものが売られておりましたが、そんなに
多くのことを読まないといけないということ自体が、簡単に症状が治まる方法だとは
言えないと感じるのは私だけでしょうか。

あなたにもよく考えて欲しいのです!!。


100頁以上もあるマニュ読まないといけないということは、その中に書かれてあるたく
さんの制限事項や留意することや、色々なことに気をつけて生活しないとダメということに
他なりませんよ!!

私と私の多くの友人・知人達が花粉症の症状が治った方法は、10分程度もあればあなたは
理解することができるでしょう。
【続きを読む】

ありとあらゆる花粉症対策を実践して苦節24年でたどり着きました

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1479-3f7b6dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。