ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顎関節症を自宅で改善!経絡ヨガ

header-1.jpg

tp_first_20130604173258.gif

•開閉の際、開きにくかったり閉じにくいなどの症状がある
•開閉の際、音がなる(ポキ、ゴキなど)
•開閉の際に、耳周辺に痛みが走る
以上の症状のいずれかに当てはまった場合は、顎関節症である可能が高いです。

list_20130604173154.gif

tp_20130604173249.gif

私は15年間に渡り、経絡ヨガの理論を学び、
顎関節症を改善するための、メソッドを研究し続けてきました。

私のヨガスタジオでは、ヨガの新たなメソッドを学びに、
日本全国からヨガインストラクターが集まります。

メディアでも多く取り上げられていますので、
もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。

顎関節症や体調不良に悩んで方があまりにも多いから。

そして、その方たちに経絡ヨガをマスターして頂き、
顎関節症を改善してもらい、豊かな生活を送って頂くためです。

「でも、顎関節症は口腔外科などの専門機関でしか治せませんよね?」
という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。

私のところに相談にいらっしゃる方も、次のような悩みを抱えています。

「マウスピースで治療しても一向に改善しなかった」
「完治させるためには手術しかないと言われた」


また、顎関節症を改善するための顎のトレーニングを教えてもらい、実践しても、
「なかなか改善しない」「全く改善しなかった」「効果が出なかったので続かない」
といった事もよく耳にしています。

一般的に、自分に適した治療法をいくつも試し、
改善していくしかない…と。

しかし、私は「本当に病院に頼らずに顎関節症を改善する方法はないのか」
という課題を掲げ、15年以上研究し続けてきました。

世間に出回っているマッサージ法の理論を検証したり、
顎関節症の原因と考えられるものを徹底的に追求し、
何度も何度も実証と研究を繰り返し続けてきました。

その研究が8年を過ぎようとした時、
私はようやく経絡ヨガのメソッドを完成させたのです。

その瞬間は、達成感と共に、どれほどの効果があるのか不安にも似た緊張感が
ありました。

そして、ドキドキしながらも
顎関節症のための経絡ヨガを、
実際に顎関節症で悩んでいる方に実践して頂いたのです。

全ての過程を終えた時、
口を開くと“かくん”といっていた顎が、滑らかに開閉するようになったのです。

その人は、もう歯科と口腔外科を探し回る必要がなくなりました。

もちろん、手術やマウスピースなどは一切使っておりません。

つまり、事実上不可能とされていた
矯正器具などに頼らず、顎関節症を改善出来たのです。

通常、顎関節症を改善させるためには、スプリント治療などで改善しなかった場合、
手術が必要というのが一般的です。

しかし、この経絡ヨガは
費用をかける事もなく、顎関節症を改善出来るのです。

そして、この経絡ヨガの素晴らしいところはまだあります。

自宅にいながら手軽に行えるのに、
手術やマウスピースよりも早く効果が現れ、
正しく行えば、たった1回で改善出来るのです。

「手術やマウスピースの効果ってどれくらい」と思うかも知れませんね。
そこで、顎関節症の治療について少しお話します。

tp1_20130604173238.gif

顎関節症の手術は、主に2種類です。

•関節鏡視下手術
•関節腔解放手術

病院に通い相談した場合、まず指導されるのは運動治療。

改善が見られなかった場合は、スプリント治療(マウスピースのようなもの)を行い、
痛みや炎症が激しい場合は、薬物治療などが施されます。

更に、改善がみられなかった場合は手術となるのですが、
手術に至る患者数は、全体の1%にも満たないそうです。

病院に相談に行かれた方であれば、ご存知かと思いますが、
まずは気長な運動治療・・・

早い方であれば1ヶ月程度で症状が軽減する事もありますが、
ほとんどの場合は、1年以上通院を続けてようやく改善します。

完治となると更に難しく、治療を断念する方も多いのです。

また、手術に関しましては、専門医を置いている治療院も少なく、
滑膜炎などのリスクも伴う場合があります。

手術を行うと、通常の生活に戻るまで時間がかかってしまい、
「不便な思いをしてしまった」「結局完治はされなかった」など、
後悔してしまう方も少なくありません。

スプリント治療は、比較的一般的ですが、
どうしても合わないという方や、ゴム臭さを懸念される方もおり、
抵抗がある…というお話もよく耳にします。

顎関節症はここ10年から15年の間でようやく知られるようになった病気で、
専門的な治療を行うためには、大学病院などで受診する必要があったり、
個人医院に相談に行っても、結局他の機関に回されてしまう事も少なくありません。

私のもとに相談にいらっしゃる方たちのほとんどが、この顎関節症の
治療法や手術に抵抗を感じているのです。

「顎関節症を治したいけど、手術は嫌だ」
「医師の説明が不十分で不安になった」
「保健適用外だと言われ、手術費用を聞いて驚いた」


あなたもこんなお気持ちになった事はありませんか?

最近では、医療技術も向上し、手術や治療は100%安全!と思うかもしれませんが、
絶対に安全だとは言い切れません。

他にも「運動療法やトレーニングは時間がかかり過ぎる」という悩みもあります。

実は、運動療法やトレーニングはその人の症状に合わせて正しく行わなければ、
効果は得られません。

また、病院などで指導を受ける場合は、通う度に費用がかかり、
1年という期間をかけて払い続ける事になります。

それでも、全ての方が改善するわけではありませんから、
途中で通院しなくなってしまったり、結局諦めてしまう方もいらっしゃるのです。

そんな悩みが多かったからこそ、私はこの「顎関節改善法」を確立させたのです。

3chara01.gif
3chara02.gif
3chara03.gif

本来、顎関節症は、正しい知識さえ持っていれば、
運動療法や、スプリント治療でも治らなかった方でも改善出来るのです。
【続きを読む】

顎関節症を自宅で改善!経絡ヨガ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1454-4df259a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。