ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渡瀬式8日間歯周病改善プログラム

header01-H13.jpg
header02-H13.jpg

much05-H5.jpg

本題に入る前に、歯周病の根本解決についてご説明します。
唐突ですが…

あなたは今までどんな歯周病改善方法を試しましたか?

市販されている本や雑誌を読んで実践したり
整体とか鍼灸とかを試してみませんでしたか?

でも、結果的にほとんど効果はありませんでしたよね。
効果があったらこのサイトは見ていないと思います。

まず、1番重要なのは根本的に改善できるかです!

前にも話しましたが、
私自信、あらゆる歯周病改善に結びつくと考えられる
歯周病改善方法をたくさん試してきました。

本や雑誌もたくさん読みましたし、
病院にも専門医にも診てもらいました。

これで、歯周病が治ってしまう場合もあると思います。
それはそれでうれしい限りですが、なかなかうまくはいきません。

間違った歯周病改善方法では
逆に、歯周病を悪化させてしまったり
体にダメージを残してしまう可能性もあります。

間違った改善方法を、これ以上やってはいけません。
今回は、もっとも多い、間違った歯周病改善方法を、
4つの間違いとしてご紹介します。

もう間違った、歯周病改善方法をしないでください。

much06-H6.jpg

small_a01-H7.gif

歯周病や虫歯を治す事になると、まず大抵の方が歯磨きの回数を増やすと思います。
歯磨きが1日2回程度だったものを1日3~5回にする方が多いようです。
ただ、歯磨きをし過ぎると逆に虫歯になりやすかったり歯肉炎になったりします。
歯磨きは歯についた食べカスや細菌をある程度除去するだけのものでしかありません。

small_a02-H7.gif

糸ようじや歯周病用歯磨き粉を使ったり、マウスウォッシュを使ったりします。
歯周病用の歯磨き粉も通常の歯磨き粉も大して差はありません。
食品衛生法で成分の上限値などが決められているためにどんなに有効な成分でも
たくさん配合することは出来ないためです。マウスウォッシュも同様に
実は無難な成分しか配合されていないケースも多いので過度の期待は禁物です。
糸ようじに関しては普段磨けない部分に有効ですのでおススメです。

small_a03-H7.gif

歯科へ通いつめてしまう場合もあると思います。
歯科で行っている事は、洗浄と虫歯や炎症部の摘出しかありません。
虫歯は部位を削って取り除いても、削った部分が虫歯になりやすくなるため
逆に虫歯がどんどん進行してしまいます。虫歯の治療には注意が必要です。
歯垢の除去は、ご自分でやられるよりも歯科の方がたくさん歯垢の除去ができます。
しかし、毎日歯科に通うわけにはいきませんので、ご自分の適切なブラッシングが
大切なのを忘れないでください。

small_a04-H7.gif

歯槽膿漏や歯肉炎で歯がグラグラになってしまう事があります。
しかし、歯を抜いてしまったら残念ながら、もう戻る事はできません。
本当に末期状態の歯茎だとしても抜歯をしないて改善する方法はあるはずです。
神経を抜いて抜歯をしてしまうと余計に歯茎の内部に膿がたまりやすくなり
悪臭の原因ともなりますので注意してください。

いかがですか?

もしかしたら、
これらの方法を実践したことがある方も多いかもしれません。

歯周病改善を望んでいるかたが
1つはやったことのある方法なので仕方がないと思います。

much07-H6.jpg

もし、今、行っているのであればすぐにやめてください。
歯周病対策どころか大変なことになってしまいます。

これは大げさではなくて真実です!

間違った方法をやり続けてることが
歯周病を改善できない1番の理由なんです。


このような方法を、もしされているのであればすぐにやめてください!

一時しのぎが歯周病をひどくさせることを知ってください。
根本的な解決にこだわることが重要なのです。
間違った方法に振りまわされるのは、これでおしまいです。

では、根拠ない歯周病対策方法や体への危険性を理解したところで
次は正しい歯周病対策方法をお伝えします。

これから紹介する歯周病改善術は、まさに盲点を突いた解決方法と言ったところです。
ほとんどのかたが、数日~2週間程度で歯周病を解決させています。

much08-H14.jpg

ご自分がどのようなタイプにあてはまるかを確認してください。
自分のタイプをきちんと知ることが重要です。

個人差があるようにタイプが違ければ解決方法も違います。
1つの方法ですべての人を解決することは本来出来ないことなのです。

大きく3つのタイプに分けられます。
まずあなたのタイプを見極めましょう。

small_b01-H12.gif

歯磨きの時などに出血がみられる場合は出血タイプの歯周病になります。
硬い柔らかいを問わずに食事中に食べ物に血が付いたり出血が確認できます。
どちらかというとまだ、程度の歯周病だと考えられます。
将来、重度の歯周病にならないように今から改善をしてください。

small_b02-H12.gif

虫歯が3本以上ある方は虫歯タイプの歯周病です。
歯をきちんと磨いていないか、ブラッシングが適切ではない事が予想されます。
また、間食や砂糖の入った飴、ガムなどを常に口に入れている事が多い場合は
食後の歯磨きをきちんとしていても虫歯になる事が多いので注意が必要です。
以前に虫歯があっても、現在、まったく虫歯が無い場合は他のタイプです。

small_b03-H12.gif

すでに、歯がグラグラしてしまっている場合は重度の歯周病まで進行して
しまっている事が考えられます。すぐに歯周病改善をする必要があります。
安易に抜歯をしないで歯周病になった原因を見つけないと違う歯まで抜歯を
しないといけなくなりますので十分に注意をしてください。
食事中に歯がキリキリしたり、刺激に過敏の方もこちらのタイプになります。

さて、タイプが分かったところで、その原因を探りましょう。

原因が分からなくては対策のしようがありません。
問題や原因が分かれば解決したようなものです。

タイプごとの主な歯周病の原因はこちらです。

small_c01-H12.gif

歯周病には、大きく分けて歯肉炎と歯周炎があり、まず歯肉炎としてはじまり
悪化すると歯周炎になります。歯肉炎は歯肉が赤く腫れたり、歯磨きやリンゴを
食べたときなどに出血するといった症状が現れます。
炎症は歯肉に限定されていて、まだ歯槽骨などの組織には及んでいない状態です。
痛みがないため、早期治療の機会をのがしてしまうケースがほとんどです。
早い段階で歯周病を改善しておく事をおすすめします。

small_c02-H12.gif

歯周病の大きな原因は細菌によるものです。口内がアルカリ性か酸性かが重要です。
通常、口内はアルカリ性に向いていますが、食べ物を口にすると酸性になります。
口内が酸性になると虫歯や原因細菌の繁殖が活発になってしまいます。
口内を酸性に傾ける代表的な食物は炭水化物です。糖類ではありません。
食後にきちんと歯を磨いて食べカスをすべて除去して、口内に何も無い状態の
時間を多く作ることで口内をアルカリ性にどれだけ多く保てるか?が重要です。
食事の時以外は、口に水以外何も入れない事が歯周病初期改善には必要です。

small_c03-H12.gif

歯周病は歯を支えている歯周組織が細菌によって炎症・破壊される事で発生します。
歯周組織とは、歯肉(歯ぐき)、セメント質(歯の表面)、歯槽骨(歯を支える骨)
歯周靭帯(歯槽骨と歯の間を結んでいるもので、歯根膜ともいいます)です。
歯肉炎が悪化すると、歯を支えている歯槽骨や、歯槽骨と歯の間を結ぶ歯周靭帯が
破壊されて歯がグラグラするようになります。このような状態を歯周炎といい、
放置すると歯が抜けてしまいます。食い止めるためには根本原因から早急に
改善をしていかないと歯全体が歯周炎となってしまうのですぐに初めてください。

さて、あなたの原因がわかりましたか?

中間に位置する方は、ふたつの原因がからみあっていますので複雑に見えますが、
ひとつひとつ対処すれば問題ありません。

歯周病にはさまざまな原因が考えられますが
多く起きている症状を参考にされるとと良いと思います。

much09-H13.jpg

タイプチェックであなたの歯周病の原因と対策がわかりましたね。

言いたいことはわかったけれど本当に自分でできるのか?
歯周病の改善には難しい知識が必要なのではないか?

と、思われたかもしれませんね。

この歯周病改善術に難しいことは何一つありません。

わずか4ステップでOKです!

簡単にいうと、次の通りに進めるだけです。
もちろんタイプ別に方法がありますが流れはすべて一緒です。

much10-H11.jpg

step-H14.jpg

たったこれだけのことで、
心身ともに健康になっていき歯周病が改善されていきます。
さらにめまいまでも改善されたケースもあります。

これだけなら、あなたにもできると思いませんか?

歯周病が改善されれば、
歯ぐきの状態に悩まされることもなくなります。
自由に好きなことをしても問題ありません。

基本を無視した意味のない方法ではなく
基礎をきちんと理解して正しい歯周病改善に取り組んでください。

正しい歯周病改善方法を取り組まれると

口臭が消えてみたり、頭痛が改善されてみたり、肩こりが改善されたり、
めまいが改善される場合もあるんです。


本当に歯周病を根本的に改善したい方に
ぜひ、読んでいただきたいと思っております。
【続きを読む】

渡瀬式8日間歯周病改善プログラム

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1434-c70149e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
渡瀬式8日間歯周病改善プログラム本題に入る前に、歯周病の根本解決についてご説明します。唐突ですが…
2012/11/22(木) 16:03:58 | まっとめBLOG速報
渡瀬式8日間歯周病改善プログラム本題に入る前に、歯周病の根本解決についてご説明します。唐突ですが…
2012/11/22(木) 16:03:58 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。