ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神経性胃炎改善プログラム 短期集中講座

auto_Hn8PsW.gif

あなたにあてはまるものはありませんか?

・強い緊張を感じた時に軽い吐き気がおこる
・胃の痛みと同時に耳鳴りがはじまる
・胃痛がひどく憂鬱でたまらない
・何も食べなくても胃がシクシク痛む
・胃の違和感が強く、ほとんど食べられない日が続いている
・ストレスを感じても神経性胃炎にならない方法が知りたい

これからあなたにお話しする方法は全て、多くの方に対して実際に効果を
出したものだけです。

一般の病院やクリニックでは教えてくれない、経験が全てのベースになっている
胃炎改善法です。

神経性胃炎をはじめとした、胃炎全般に関する悩みを数多く改善に導いてきた胃炎
改善の個別指導の第一人者が

1日15分、30日間という短期間で大きな効果を産む
自宅で実践可能な神経性胃炎の解消法を、初めてここで公開します。


あなたの神経性胃炎が改善する理由を初公開します。

これからお伝えする方法は、たくさんの方が実践されて
短い期間で神経性胃炎の改善につながった効果の高い方法です。

それでは慢性的な神経性胃炎を無事に克服した方々は、一体何をどのように
実践したのでしょうか。

その答えをこれからお話します。
初めまして、麻生隆光と申します。

私は14歳の中学2年生から神経性胃炎の辛い症状にずっと悩まされてきました。
神経性の胃の痛みというのは、人に想像もつかないくらいの大きな苦難を与えるに
関らず目に見える傷があり、そこから血が流れ出ている訳ではないのでその辛さを
回りが自然に理解してくれることはほとんどありません・・・

そんな人生が結果的にはこのような、個人の症状に合わせた自律神経ケアを中心
とした自然療法による胃炎解消アドバイザーとしての活動に繋がってきました。

今までは表立ってのアドバイスを行ってはきませんでしたが
それを、このような30日間のプログラムとしてのご提供に至ったのは
実はたった一つの理由からになります。

近年、現代社会が生み出した病の代表と呼ばれるまでになった
神経性胃炎で多くの方が苦しんでいるという現実を知ったからです。


・「 何年も病院に通っているけど一向に改善しない 」
・「 胃が弱くて苦しむのは、体質と諦めています。」
・「 市販されている胃の薬は全て試してみました。 」

このような声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。
これまでに頂いた相談にも、同様の内容がたくさんありました。

たくさんの本を買って、胃炎のことを調べたり生活習慣や食生活を見直して見たり
したけど、全く改善には至らず・・・

病院で何度も胃カメラを飲んだけど、毎回、異常無しの診断結果しか言われず

薬を処方しますという言葉以外、肝心な改善方法の話は何もしてもらえない・・・
こんな声も多くの方達から聞いてきました。

そのような毎日を過ごしていれば、「もう一生治らないかもしれない・・・」
だんだんと思い込んできてしまう、と多くの方が仰っていました。

でも、そのように思い込んでしまうことは、本当は治る病も
自分自身で治らない病気にしてしまうことになりませんか?


誰でもそうですが、どんなにたくさん薬を飲んで、いつも病院に通って診察を受けて
年に何回も胃カメラを飲んでみても、一向に改善に向かわなければ、全て投げ出したく
なるのは当然です。

ien-stop2-H.gif

でも、冷静になって一度考えてみてください。
「あなたは本当に神経性胃炎を治すための全ての取り組みをしましたか?」
「病院に通えばそれだけで全ての病気が治るものですか?」
「薬はあらゆる病を撃退してくれる万能なものですか?」
そうです、お医者さんに通って薬を飲むことで全ての病が治るわけ
ではありません。

それに、神経性胃炎のような精神的な要素を持つ病は
自分自身で治すんだという強い意志を持つことが必要です。

これは多くの方との面談や会話の中で私が強く感じてきたことでした。
心の乱れや過度のストレスが引き起こす神経性胃炎というものが
どの様な体質の方に発症しやすいかも、今でははっきりと分かっています。

ですから、そこを出発点として、神経性胃炎の改善法はどうあるべきか
それだけを考えながら今日まで相談を受けてきました。

ien-stop4-H.gif

胃炎という言葉から直ぐに思い浮かぶのが胃薬の服用です。
但し、この判断が後々大きな問題に発展することが数多く確認させています。

薬屋さんは薬を販売することが仕事です。
多くの人が薬を飲んでくれるから、商売として成り立ちます。
ところが・・・です。

薬と呼ばれるものは例外なく必ず大小含め『副作用』が存在します。

これは正式な形で医療関係者やお医者さん自らが述べています。
現在では多くの方が正確な情報をご存知なので、ここで改めてお話しする
必要もないかもしれません。

元々の病気より薬の副作用よる症状の方が重くなってしまった人多いことが
今後大きな問題となってくるでしょう。

では、どの様な治療法があるの?
それは、

薬を一切飲まずに、人間が持つ強い治癒能力を活用した
神経性胃炎の治療法です。

しかも、この神経性胃炎の治療法は薬による副作用を避ける以外にも
実は多くの優れた側面を有しています。

それは、

チェック 自宅で誰にでも簡単に行える
チェック 性別や年齢に関係なく高い効果を得ることができる
チェック 高価な器具や大掛かりな準備が全く必要ない
チェック 時間も場所も選ばず、無理なく日常の習慣として行える

元来、強い治癒能力を持っている人間は薬など必要ありません。
自然療法で治せるものは、それが一番心にも身体にも優しい方法です。


『神経性胃炎の改善』 + 『副作用の危険がない』 = 『本来あるべき健康な心と身体』
これに勝るものはありません。

それに薬を買って服用を続けることも、病院に通院して診察を受けることも
すべての行動に時間とお金と労力がかかってきます。
これは今のような時代、とても経済的・精神的・肉体的な負担になります。

そして、最も大きな危険といえば神経性胃炎はあなたが思う以上に
大きな病気へと発展していく、いわば進化していく病であることです。
はっきり申し上げると、それは

チェック 精神性疾患

うつ病に代表される心への負担が大きな病気へと発展します。
完全に治癒するまでに大変長い時間と労力を伴う辛く苦しい病気です。
周囲の方の協力がなければ治すことは不可能です。

チェック 内臓疾患

神経性胃炎は心の病です。
神経のバランスが崩れ自律神経系の乱れが慢性化すると取り返しがつきません。
神経に制御されている部分がおかしくなり始め、他の臓器の働きも乱していきます。
内臓の状態が総崩れになれば、健康な日常生活など送れるはずがありません。

胃が活動をすること自体はもちろん正常な働きなわけです。
ただ、問題となるのはその働きの状態がどの程度かということです。

もう一度繰り返しますが、神経性胃炎を改善するために薬は必要ありません。
治してくれるのは医者でも薬でもなく、あなた自身の心のあり方なのです。

何年、何十年と神経性胃炎で苦しんできて、多くの薬を服用してきたにも拘らず
治っていない。
あなたがもしそうであれば、薬の服用が如何に根本解決にならないかがお分かりの
はずです。

・「薬を手放すといつまたあの胃の痛みが出るかわからないから・・・」
・「病院に行けばとりあえずこれ以上は悪くならないと思うから・・・」
・「今の痛みをしのげれば副作用のことは後で考えるよ・・・」

あなたはまだ神経性胃炎を引きずって、このような消極的な毎日を続けますか?
いや、それはあなたが望む本当の日常ではないはずです。

最近は薬の処方も薬剤師のいる薬局でしてもらえば安心といった風潮があります。
でも、薬剤師さんも同じことを仰っていましたが、薬はくすりで何処で出されても中身は
変わらないということ。
ここを勘違いされている方が非常に多くいらっしゃいます。

ien-stop5-H.gif

それでは、どの様な副作用が起こり得るのか見てみることにしましょう。
具体的にどのような副作用が存在し、それらはどれくらい危険なものなのか簡単に
お話します。

消化性潰瘍治療薬

・主な医薬品名
○○○○○○○○○チュアブル錠・○○○○○○A細粒・○○Z胃腸薬・○○○○ブロックZ 等

・注意すべき副作用
骨軟化症、悪心、高カルシウム血症、胃部不快感、胃酸の中和力低下、
食欲不振など

ヒスタミンH2受容体拮抗薬

・主な医薬品名
○○○ジン・○○○○ック錠・○○○○○エースなど・○○○○ロック・○○○○○
ティア錠・○○胃腸薬スコープ

・注意すべき副作用
肝臓障害、ビタミンB12不足、全身発赤、アルコール分解力低下、ショック、
潰瘍再発、血小板減少、呼吸困難、再生不良性貧血など

乳酸菌製剤

・主な医薬品名
ラ○○○ン・新○○○○○ミンS・○○○ミン・強○○○○○ン

・注意すべき副作用
発疹、アレルギー症状発症、過敏症状など

などが主だった重要な副作用として挙げられます。

薬の副作用が出てしまい心身に障害が発生すると、改善するまでに
多くの時間を要します。
実際に副作用の症状の方が慢性化して、ずっと引きずっている方も
いらっしゃる程です。

もちろん薬を常用するかどうかの判断は、その個人にゆだねられています。
ただ、自分で強い認識を持たなければ医師や薬剤師、薬局は注意してくれません。

ien-stop6-H.gif

2006年の年明け早々にわが国の厚生労働省は多くの製薬会社などからなる企業
団体から医薬品の副作用の全症例のデータを集め、全世界に向けてウェブサイトにて
公開することに踏み切りました。

近年、これだけ情報に関して臆病になっているわが国の政府が
医薬品の重篤な副作用の実態に本気で取り組み始めた証といっていいでしょう。
私達、国民全てにとって非常に重大なことなので、もう一度いいます。

医薬品の服用に伴い重篤な副作用が発症することを
情報公開に形を変えて国が認めたのです。

もちろん、その病気や症状によっては薬は多大な効果を発揮します。
それは十分に理解しております。

但し、神経性胃炎に関して申し上げると、それとは異なる見解にならざろう得ません。
副作用が起こり発症した病気は、決して簡単には改善しません。

精神性疾患である神経性胃炎は根本から改善を図らなければ、普通の日常生活には
戻ることは困難です。
神経の乱れからくる胃炎は日常の当たり前なことすらも、不自由にさせます。
病院に何年通っても、薬をずっと飲み続けても全く治らない・・・

そんな多くの悩みが届いてきたからこそ、神経の乱れが引き起こす
胃炎の症状を自然治癒させる改善法を作り上げたのです。

チェック 胃カメラを飲む必要もない

チェック 薬を服用し続ける必要もない

チェック だから、副作用の心配もいらない

神経性の胃炎は特に言えることですが、正しく原因を取り除けば必ず
改善するのです。

ien-stop7-H.gif

神経性胃炎は遺伝的なものだから仕方がない
胃が弱いのは鍛えようがないから諦めている

あなたがこのように思い込んでしまっているのであれば、それは大きな間違いです。
神経性胃炎になる原因は、実は以下の2つが本当の理由です。

チェック 潜在意識の状態

チェック 自律神経の乱れ

ただ、このことを正しく認識している人は非常に少ないです。
もっと正しい認識が広まれば、たくさんの人達が神経性胃炎で苦しむことはないと
いつも思います。

誰でも構いません。
今、そばにいる方に、このように尋ねてみてください。

・「神経性胃炎になる原因は何ですか?」
・「神経性胃炎を治す方法はありますか?」
・「何故、神経性胃炎なるのでしょうか?」

ほとんどの人がこのように答えるでしょう。

・「内臓がもともと弱いんじゃない」
・「薬を飲めば治ると思うよ」
・「胃に優しいものだけ食べれば平気でしょ?」

でも、これは正しい解答とは言えません。
なぜなら、ただの胃炎ではないからです。

それでは、具体的にどうすれば神経性胃炎が改善されるのでしょうか。
それは「潜在意識」と「自律神経」の働きを正常に戻すことです。

潜在意識とは日常的にあなたが無意識に行っていることの元となる情報を持って
いる意識エリアのことを指します。
心臓を動かしたり、呼吸をしたりといった生命を維持する為の活動や
癖や習慣などの行動データが書き込まれている部分です。

この潜在意識の特徴はあなたの意思とは関係なしに、日常起こる様々な出来事を
データとしてその領域に記憶していきます。
要はあなたが望もうが望むまいが、良し悪しの判断をつけることが出来ないまま
多くの事象が自分自身の中に取り込まれていってしまうのです。

そして、もうひとつの方の自律神経はといいますと、こちらは2種類の神経が
存在します。
ひとつは交感神経、もうひとつは副交感神経です。
この2つの性質の異なる神経が互いにバランスをとりながら、人を休ませたり
頑張らせたりしています。

もう少し分かり易く申し上げると、交感神経が活発に働いている時は副交感神経は
静かにしています。
副交感神経が活発な時はその逆です。

そして、ここが大切なところです。
神経性胃炎の症状が出てくる原因は決まっていて
潜在意識と自律神経の状態が不安定で正常な状況にない場合なのです。

あなたも短期間で神経性胃炎を改善させませんか?

今までずっとそれを望んできたけど、叶わなかった・・・
いまからでも自分で神経性胃炎を克服することができるだろうか・・・

もしかすると、このように考えられているかもしれませんね。
でも、その心配はいりません。
なぜならば、

これまでに、たくさんの方を神経性胃炎の苦しみから救い出した治療法を
何一つ省くことなく、全てこれからあなたにお伝えするからです。


ien-stop8-H.gif

大まかに段階を分けると、下記の3ステップになります。

ステップ1 なぜ神経が乱れることで胃炎の症状が出るのかを理解します。
ステップ2 プログラム内のフローに沿って胃炎の症状出なくします。
ステップ3 その後、神経性胃炎の症状が再発しないように維持して行きます。

「えっ、これだけ?」
その様な声が聞こえてきそうですが、これで全部です。

あなたもふと気づくときが来ます。
「あれ、おかしいなぁ、神経性胃炎の症状が今日は出ないぞ!」

この改善プログラムを始めて、早い人では数日でその効果が現れ感謝のお手紙を
頂くこともあります。
では、具体的には一体どんな内容を実践すればよいのでしょうか。

ien-stop9-H.gif

【続きを読む】

神経性胃炎改善プログラム 短期集中講座

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1419-775b3abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。