ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細川式 自宅で1日10分30日!逆流性食道炎 
胸やけ・吐き気・痛み・ストレス改善法~
慢性胃炎、胃潰瘍、胃アトニー、機能性胃腸症( ディスペプシア)
改善メソッド


kakaku_01-H.jpg

logo1-H_20120829144640.gif

midashi1-H.jpg

細川整体院 代表
 細川スポーツ医学研究所・細川心理療法研究所・
 細川手技療法塾 代表。

 東京女子医科大学 総合医科学人材育成コース
 「国際総合医科学インスティテュート」修了。

日本カイロプラクティック徒手医学会正会員。
第二種栄養管理者。介護福祉士。
FCS治療院(東京都府中市)訪問医療マッサージ事業
総教育部長。etc。

現在、東京都日野市で整体院、カイロプラクティック院を経営しています。

私の治療院には病院でいろいろ治療を試したけれど改善されなかったような、
難治性症状・疾患をお持ちの方が多く来院されます。

不安な気持ちで改善をあきらめかけていた方に当院の施術技術を受けていただき、
日常生活に問題ないレベルまで体調を回復させてきました。

あなたは「逆流性食道炎」は一生薬を飲み続けないといけない、
と思っていませんか?


私はある運動を組み合わせることで、薬では治らなかった逆流性食道炎の症状を改善
することが出来るようになりました。

逆流性食道炎は個人差があるものの、完治までに非常に長い期間がかかります。
体質によっては一生付き合っていかなければならない人もいます。

一般的な治療法は薬物による治療です。

しかし、薬物治療は対処療法ですので、根治療法(根本的な治療)とは言えません。

今までの日常生活を改善し、症状が悪化しないように
我慢を強いる毎日を過ごすしかありません。

今回、私が改善法をお伝えしようと思った理由はひとつです。

それは、逆流性食道炎の症状で苦しんでいる方があまりにも多いからです。

逆流性食道炎の他にも、慢性胃炎、胃潰瘍、胃アトニー、機能性胃腸症
(ディスペプシア)など、胃の病気で悩んで来院する方がとても増えました。

そこで、正しい方法を実践すれば、逆流性食道炎や胃の病気の症状は
そんなに苦労しなくても改善することが出来る
という事実を知ってもらい、
あなたに二度とつらい症状に悩まされないで、健康で快適な生活を送って
いただくためです。

「でも結局、長いあいだ薬を飲んだり、食事制限しないと治らないでしょう?」

こんな意見が聞こえてきそうですが、大丈夫です。

今まで私のところに相談に来た方の多くが、以下のような悩みを抱えていました。

「医者から薬を止めないよう言われ飲んでいるが効かない。副作用もある」
「食べたいものを我慢して腹八分で食事療法しているが一向に良くならない」
「長く治療してもぜんぜん症状が消えない。一日中苦しく生活するのがつらい」

真面目に処方された薬を飲み続け、効かなければ違う薬に代えて飲み続ける。
そして涙ぐましいほどの食事制限や、生活改善をしているのに症状が治まらない。

大げさではなく、
中には「もう死にたい・・・」とまで口にされた方もいらっしゃいました。

これは本人しか解らない、とてもつらい病気だと改めて思いました。

そこで、何とか苦しい症状を軽減して現状を改善できる方法はないか?
食事も生活も我慢をしている毎日を、何とか快適にできる方法はないのか?

これらを課題に挙げて、胃を改善させる方法を研究しました。

東洋医学を中心に、西洋医学はもとより世界中のあらゆる療法を調べました。

実際に効果を検証したり、分析など色々なことを繰り返し研究して試し続けました。

そして、私はついに“あることで改善できる方法”に気が付いたのです。

「これなら安全で、かつ高い確率で逆流性食道炎を改善することができる!」

その瞬間はうれしくて、小躍りしたことを今でも覚えています。

そして、その“あること”を実際に逆流性食道炎で悩んでいる人に試してもらう
ことにしたのです。

その頃、私の治療院に逆流性食道炎で悩む30代後半の男性(Aさん)が
来られました。

お話しを聞くと3年ほど前に、喉に締め付けるような違和感。背中に軽い痛み、
胃の不調などがあったので病院に行ったところ、逆流性食道炎と診断されました。

Aさんは小学生の頃から野球を始め、
社会人になってからも地域の草野球チームに所属していました。
冬には必ず仲間とスキーを楽しむスポーツが大好きな方です。
スポーツでケガをすることはあっても、持病もなく薬とは無縁な人生でした。

健康には自信があったので、逆流性食道炎と聞いても薬を飲んでいればすぐに
良くなるだろうと思ったそうです。

さっそく薬物治療でタケプロン、パリエット、オメプラールなど何種類か
薬を飲んでみましたが・・・、一向に症状は良くなりません。

photo1.jpg

薬の服用と同時に、生活の改善にも取り組みました。

Aさんはスポーツが趣味でしたが、もう一つの趣味が食べ歩きでした。
特にラーメンが大好きで、休みの日に雑誌でチェックした人気のラーメン店へ
食べに行くことが楽しみでした。

焼肉の食べ放題や話題のバイキングの店に行っては、友人と食べた量を競い合う。
お酒が好きで、週末は居酒屋などに飲みに出掛け、家でも晩酌は欠かさない。
仕事で遅くなっても、必ずビールを飲んでいました。

それまで健康診断で異常もなく年中スポーツもしていましたので、
カロリーや食べるものに気を付けることはほとんどありませんでした。
肉でも油物でも甘いものでも、食べたいものを好きなように食べる毎日を
送っていました。

そんなAさんですから、医者から言われた食事制限はとても苦痛を伴いました。

大好物のラーメンや焼肉、とんかつやてんぷらなどの揚げ物、
炒め物など脂っこいものを控える。
昼食でよく食べていた牛丼やカツ丼などの丼物。
また、ハンバーガーやピザなどファーストフードや、スナック菓子も以前は
良く食べていましたが止めました。

根が真面目なAさんは、医者から言われた胃腸に悪い食べ物を口にしないようにして、
腹八分目を守り、とにかく症状の改善に努めました。

しかし、体調が少しでも良くなった日など、つい控えていた物を食べてしまう。
油断して、思わず食べ過ぎてしまう。

食べることを抑えていた反動で、つい揚げ物や甘いものなど口にして、
症状がぶり返して悪化することがありました。

以前のAさんは身長175cmで80キロ以上ある、がっしりとした体格でした。

それが食事制限でみるみる痩せていき、私の元に来たときには65キロまで
体重は落ちました。
スポーツで鍛えた筋肉も、げっそりと落ちてしまった状態でした。

頑張って食事制限したにも関わらず、相変わらず症状は良くなりません。
食事制限や症状のせいで、お酒を飲みに行くことや外食に出掛けることも
めっきりと減ってしまい、段々と友人との付き合いも遠ざかっていきました。

今まで年に1度は家族や友人と旅行していたそうですが、
とても観光や旅先での食事を楽しめる状態ではなく、
休みの日も外出することが減ったそうです。

そんな生活の質が落ちていく中で次第にストレスも重なっていき、
会社も休むことが度々ありました。

photo2.jpg

そんな状況でふさぎ込んでいるAさんを何とかしたいと、私は研究の末に編み出した
あることを施しました。

具体的には、数々の症状に影響を受けないための強い胃に改善していく
運動プログラム
を行いました。

すると、あれほど今まで苦しんできた、喉の違和感や年中襲ってくる吐き気、
絶えず消えない胸焼けの症状が次第に和らいでいき、
30日後には薬の服用を止めることができました。

私が施した方法で、根本的な胃の改善、
逆流性食道炎の症状を軽減させることに成功したのです。

その後もAさんは私が教えた再発防止に努めていただいたところ、
つらい症状に悩むことなく健康な状態が維持できるようになりました。

Aさんの場合は、30日ほどで症状が改善されたケースですが、
早い方ですとたった3日~7日間ほどで大幅に逆流性食道炎の症状を
改善することができたのです。

もちろん、特別な薬を飲ませたり、断食の強要や厳しい生活改善などは
一切行っていません。

つまり、まったく体や日常生活に負担をかけることなく、胸焼けや吐き気、
もたれや痛みを改善させることに成功したのです。

体調が良くなった今では、趣味の野球も再開しています。
食事も体調を見ながらですが、以前のように我慢せずに好きなものを
食べられる
ようになりました。

先日は3年ぶりにとんかつ店に入り、食べたくて夢にまで出てきた
「揚げたてのロースカツ」と「エビフライ」を堪能したと嬉しそうに言っていました。
今まで普通に食べていたカレーライスやチョコレートなども普通に食べられることが、
すごく幸せだと・・・。

寝る時も、ひどいときにはソファで座りながら眠ることもありましたが、
今では布団で思いっきり寝っころがって大の字で熟睡できる
ようになりました。

Aさんはストレスも溜まることなく、ますます体調も回復して、
今では逆流性食道炎で悩むことはなくなりました。【続きを読む】

細川式 自宅で1日10分30日!逆流性食道炎 
胸やけ・吐き気・痛み・ストレス改善法~
慢性胃炎、胃潰瘍、胃アトニー、機能性胃腸症( ディスペプシア)
改善メソッド


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1416-389b6451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012/09/11(火) 08:24:52 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。