ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【高血圧】血圧の数値に一喜一憂しない生活を手に入れる!
「血圧+コントローラー」


shohin_top-H.jpgshohin-H_20120821093145.jpg

  今すぐこの下をクリック

     

catch-2.gif

これから一般に出回っていない高血圧の改善方法を公開します。
もし、あなたが「血圧をなんとかして下げたい!」と思っているのであれば
この手紙を5分ほど読み進めてみてください。

あなたの高血圧の原因と改善の手順をご説明します。

bun10.jpg

高血圧で悩んでいる人が身近にも多いことを感じていましたし
自分も同じ悩みを抱えていたので気持ちも良く分かっていました。

最初は、やはり血糖値の高さで悩んでいた同僚と知人計4名でしたが
私が実践した血圧コントロール法を勧めてみました。

彼らは最も典型的と言える食事療法を行なっていて、180を超えている2人は
病院で投薬もされいましたが、それでも思うように血圧が下がることなく、
そのうち糖尿病などに苦しむだろう」と半ばあきらめを見せていたからです。

それぞれ、そんな方法で? という反応をしましたが、
簡単な方法だし、だめもとで・・・とやってみることになりました。

すると・・・

その4人はあっさりと血圧の数値を改善してしまったのです!
早い人だと1週間で効果が出ました。

職場で同僚は私を見つけるや、こう息巻きました。
「これ本当に君が考えたの?血圧下がってさ、今は120までになったよ」

それからさらに一週間経つと、110を前後しているという
報告をもらいました。

他の3人も、効果の差はそれぞれありましたが、始めてから1ヶ月もせず
同様に血圧が下がったと教えてくれました。

自分ひとりが方法を試して結果が得られた時は
単なる偶然かもしれないと思うところもありましたが、
これなら皆に効果があるのでは」とある種の自信へと変わった瞬間でした。

世の中には、以前の自分の様に高血圧で辛くて苦しんでいる人が沢山いる。
そんな人達にもっとこの方法を教えてあげたい。

そして苦しみから解放されて、血圧のことを気にせず楽しい毎日を送って欲しい。
強くそう思いました。

これまでに、数百人を超える皆さんに血圧コントロール法を伝えてきましたが、
この経験が私がアドバイザーとしての第一歩となる出来事だったのです。

今回の血圧改善プログラムは、実践者の皆さんの意見も取り入れ
この方法の重要な部分を一層肉付けし、さらに試行錯誤して
誰でも、出来るだけ効果的に使いやすくしたものです。

多くの方が高血圧に悩み、苦しんでいるという現実があります。

高血圧について相談を受ける中でだいたいのタイプを分けると
以下のようになりました。

g-001.gif

「いつも外食で済ませてしまう」「食べることが大好き」という方が
陥りやすい「高血圧」のタイプです。
このタイプの方は脂っこいものや味の濃い食事が大好きな方が多いです。

g-002.gif

「怒りっぽい性格」「喧嘩するとくらくらしてしまう」という方が
陥りやすい「高血圧」のタイプです。
カッと頭に血が上って血圧が急激に上がってしまう方が多いです。

g-003.gif

「通勤くらいしか運動をしていない」「体重は変わらないのに太った気がする」
という方が陥りやすい「高血圧」のタイプです。
このタイプの方はちょっとでも運動をすると息が上がるようになり、
だから運動しないという負のスパイラルに陥ってしまいがちです。

g-004.gif

「食べだすとなかなか止まらない」「毎日の晩酌だけが楽しみ」という方が
陥りやすい「高血圧」のタイプです。

これはあくまで簡単な分類ですが、
ひとつのみ当てはまるかもしれませんし、いくつか該当するかもしれません。

これまでアドバイスをしてきた中で、問題はひとつだと思っていたのに
よく考えてみるともっと該当していたという方も沢山いらっしゃいました。

また、それぞれのケースについて原因がいくつか考えられますが
共通する原因を持っている場合、上に挙げた他の症状が出てくることもあるので
注意が必要です。

bun11.jpg
私が最初にお伝えするのは、まず血圧改善に対する間違った認識を捨てる、
ということです。

病院や専門医のいう通りにやったのに全然よくならない・・・
雑誌の特集などに書かれている方法を試しても効果なし・・・。
「だから、自分の高血圧は治らないんだ!」とあきらめている人のなんと多いことか!

例えば、病院というのは、完治を目指しますが
その一方で定期的に通院する患者さんは大事なリピーターのお客様なのです。

単なる風邪とは違うのですから、一度来院したあなたを
そんな簡単に離してくれると思いますか?

治ったとしても、また「経過を見たいから予約を取ってください」
と言われた経験があなたもあるはずです。

病院だけではありません。
誤解を持ち続け、しかも間違った対処法を続けている人が圧倒的に多いのです。

もちろん、それで高血圧が解決できる場合もあると思います。
それはそれで嬉しい限りですが、なかなかうまくいきません。

それどころか、間違った高血圧対処法をすることで、逆に
悪化させてしまったり、体にダメージを残してしまう可能性すらあるのです。

たとえば、多くの誤解があるのは、以下のような内容でしょうか。

small_a01-H4.gif

「塩分は血圧を上げる」「高血圧には減塩」という話は多くの人が知っています。
実際に「まずは塩分を減らしましょう」と指導する医者も少なくありません。
ところが、それを鵜呑みにして極度に塩分を取らないようにするとなると
話が違ってきます。ある程度の塩分は尿や汗などで体外に排出されますので、
取らないとミネラル不足になってしまうからです。実は、バランスのとれた食事の
仕方をマスターすれば、それだけで自然に塩分量は抑えることができます。
また、塩分を控えたところで別の要因で高血圧になっている場合には、全く効果が
ないという現実もあります。

small_a02-H4.gif

どんな病気・症状でもそうですが「とにかく我慢する」という方が大変多いです。
特に、血圧を自力で下げられた方というのは殆どいないため、「年齢もあるし
自分の高血圧も治らないだろう」と諦めてしまう方は多いです。
ところが高血圧は、手遅れにならないうちに改善しないと、心臓や腎臓の病気など
他の病気に発展する可能性が高いです。血圧が高いと分かっても諦めることなく
手を尽くすことで、効果は必ず出てくるとまず知ってください。

small_a03-H4.gif

肥満に近づいた体型を少しでも直そうと「ダイエット」に急に取り組む方がいます。
確かにダイエットそのものは悪くありませんが、これまでの生活の蓄積で現在の
体型になっていることを忘れ、自己流で無理して行おうとする方が多いのです。
その典型例が、無理な食事制限や、急に負荷をかけてしまう運動など。これは体に
負荷をかけすぎて、結果的に体を痛めたり逆に太りやすい体質になることに
つながってしまいます。何のためにダイエットをするのか、目的をしっかりと考え
適切な方法をとらない限り、高血圧改善どころか逆効果にすらなり得ます。

small_a04-H4.gif

次の一手が見えない時に病院から処方される高血圧の薬。ところが降圧剤というのは
その名の通り「血圧を下げるための薬」であり、高血圧を根本から改善するものでは
ありません。あくまで一時的に血圧を下げているのです。その作用をあまり理解せず
飲み続けている方も多いのですが、簡単に言うと血圧を下げるために「バシンバシンと
心臓が元気に動いている力を弱め血液を押し出す力が弱める」「腎臓に働いて血管を
広げる」「体の水分を減らすことで血液の水分も減り血管を通る血液の量を減らす」
といったものなのです。当然副作用もあり、薬を飲み続けるということはそれだけ
体に負荷をかけ続けることにもつながるのです。

今回、代表的なものを挙げましたが
このような間違った情報にとらわれず正しい知識を入れるのが最初の一歩です。

これだけでも、
「今までのやり方は体に負荷をかけていたのか・・・」
「こんな新しい方法があるとは知らなかった」と驚かれる事が多いのです。

bun12.jpg

確かに効果のある方法は存在する。でもそれをやるのに時と場所を選ぶ。
ということになるとハードルは高くなってしまいます。

例えば、「毎日1時間、家のまわりを走ってください」と言われたとします。
日頃から何時間も運動している方やジョギング愛好家の方でもない限り、
これはなかなかできません。

もし何日間かできたとしても長くは続かないでしょう。
それでは全く意味がないのです。

したがって、高血圧を改善する時は、このようなプログラムを組みます。

4step.gif

これまで本当に沢山の方の血圧改善のお手伝いをしてきましたが、
自宅で手軽に行なえる点が決め手だった、とよく言われます。

bun13.jpg

何年も高血圧に悩まされていて
「もう私の高血圧は治らない」とあきらめてしまっている人の共通点として、

  医者に薦められている/本や雑誌に書かれていることは試した
     ↓
  でも結果が出ない
     ↓
  自分の高血圧には効果がないんじゃないか、と不安になる
     ↓
  だんだんやることが億劫になってくる
     ↓
  結果が出ない
 

という悪循環を繰り返していた、というのが分かりました。

ダイエットを例にとると分かりやすいですが、どんなに一生懸命頑張っても
3日前の体重と全く変わってない、それでも頑張って食事を減らすなどしたのに
1週間経っても殆ど数字が変わってなかったら、やる気がなくなってしまいますよね?

それが人間の心理なのです。

そこで、この「血圧コントローラー」では、
実践段階の早いうちから結果が出る方法に徹底的にこだわりました。

  効果が出ているので頑張ろうと思う
     ↓
  続けていくうちに明確な効果が出てくる
     ↓
  嬉しくなって続ける
     ↓
  結果的に治る


という正のサイクルが生まれるようにしています。

楽しくなければ続きませんから。

楽しく実践していった結果、
もっと深刻になってしまう前に完治できてよかった、という嬉しいお便りも
少なくないのです。

このように、単に血圧が改善されるだけでなく、
体調がずっと良くなったりいい事が起こったりと、予想以上の成果を皆さん手にしています。

そこで、多くの方が実践してきた内容を今回分かりやすく1冊にまとめました。

その内容を一部ご紹介すると・・・【続きを読む】

【高血圧】血圧の数値に一喜一憂しない生活を手に入れる!
「血圧+コントローラー」


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1411-7113dd7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012/08/31(金) 18:53:05 |
2012/08/31(金) 21:09:39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。