ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食事療法不要の痛風治療法。痛風治療のベストセラー作家が明かす、
食事療法、飲酒制限不要の痛風改善法


header-H11.jpg
read.gif

こんにちは、株式会社e-flagsの岩本と申します。
弊社は、オンラインの書籍、教材を発行している会社で、
皆様の生活に役立つ情報を発信しております。

この度、ベストセラー著書の納先生にご協力頂き、
納先生が蓄積されてきたデータ、
食事制限なし、飲酒OKの痛風治療法を公開出来る事になったのですが、

そもそも、私(岩本)が先生に協力して頂き、
痛風の治療法を多くの方に知って頂きたいと考えたのは、
私の父が数年前に痛風で苦しんでいたからです。

当時、私は痛風について何も知らなかったものですから、
イタズラで父の足をつついたりしたものです(苦笑)

その時の大げさな痛がりようと言ったら今でも忘れられません。
わざと痛がっているものとばかり思っていました。

そして、お酒が大好きだったにも関わらず痛風を患って以来、
お酒を口にする姿を見なくなりました。

父の食事療法に合わせて家族全員が
父と同じメニューを食べたのをよく覚えています。
なぜ私までこんな食事を食べなくてはいけないのか!
そんな事を考えていた記憶が鮮明に残っているのです。

もちろん一番辛いのは父なのですが、
私達家族にも少なからず影響があったのです。

その時の記憶から、私には痛風はとにかく痛い!
お酒はダメ、食事も制限しないとダメ!という認識が植え付けられていました。

恐らく、このページをご覧になっているあなたも同じような認識ではないでしょうか?

なのに。半ば常識とも思われた禁酒、食事制限をしない痛風改善法が
あるというのですから私は驚きを隠せませんでした。

父が痛風で苦しんでいた時にこの方法を知っていれば、
父自身はもちろん、私達家族もストレスのない生活が送れただろう。
そして、今も痛風で苦しんでいる方が正しい知識を持てば、
禁酒、食事制限で辛い生活を強いられずに済む。


そんな思いから、この度納先生にご協力頂き、
食事制限なし、飲酒OKの痛風改善法をあなたにお伝え出来る事となりました。

痛風により辛い生活を強いられている方は是非最後までご覧下さい。

改めまして…
岩本です。
痛風治療の基本とも言える禁酒、食事制限をしないというのだから、
あなたもビックリした事でしょう。

しかし、納先生が蓄えたデータ、実験結果をご覧頂ければ
きっとあなたも納得して頂けるはずです。

普段通りの生活をしながら痛風を治療するには一体どうしたらいいのか?
それをお伝えする前にまず、
そもそも痛風の原因は何かをきちんと理解する必要があります。

以下、納先生に代わりまして、
私が教材より内容を一部抜粋して、痛風の原因と対処法について説明
させて頂きます。

h2-1_20120514154823.gif

痛風は尿酸値が異常に高くなる状態が継続的に続く結果起こる病気です。
尿酸は「プリン体」と呼ばれる老廃物で
これが体の中に溜まってしまうと、尿酸値が高くなり痛風を引き起こします。

このプリン体が体内に溜まる原因は2種類あります。

チェック  食事に含まれるプリン体が体内に取り込まれて溜まるケース
チェック  食事として摂取したタンパク質等からプリン体が体内で作られるケース

これらの違いは、食べ物から取る場合は、プリン体そのものが肝臓で分解されて
尿酸が発生するということ、また一方はタンパク質などからつくられたプリン体が
肝臓で分解されて尿酸が発生するというものです。

そしてアルコールには尿酸の発生を促進させる働きがあるのです。
全般的にアルコールはプリン体が含まれているもの、そうでないものにかかわらず
尿酸が作られる原因を持っているということになります。


だから、痛風が発症した場合には、

チェック  プリン体を多く含む食事を取らない生活を心がける。
チェック  尿酸の発生を促進させるアルコールの摂取は厳禁。
 (特にビールはプリン体を多く含んでいる為)

と指示される事が普通でした。

h2-2_20120514154639.gif

今お伝えした通り、従来の痛風治療法だと、
「お酒は絶対だめ、食べ物はこれもダメ、あれもダメ」
と、痛風患者は全く食べていいものがほとんどない状態になってしまいます。

最近はプリン体カットのビールがあたかも痛風予防になるようなイメージで
「プリン体、糖質カット!」のビールが宣伝されていたことがありますが、
こう考えるとプリン体は元凶のようなイメージを持ってしまいますね。
しかしプリン体が痛風の元凶ではありません。

確かにプリン体から尿酸が作られるのですが、
私たちの体の中では生命と直接かかわる大事な役割をするのがプリン体なのです。
プリン体そのものが粗悪な原因ではありません。

h2-3.gif

「絶対ウソでしょ!?」あなたはそう思われるでしょうが、
少量のアルコールであれば尿酸値は上昇しない、
かえって下がることもある。という事がわかっています。


また痛風には一番良くないというイメージがあるビールも、
確かに他のアルコール飲料に比べてプリン体を多く含んではいますが、
実際には大した量ではありません。
むしろビールの利尿作用で尿の量が多くなり、
尿路の結石を作りにくくすることなどが利点としてあります。


h2-4.gif

食事療法をされている方は、あれもダメ、これもダメ…。
好きな物がほとんど食べられない生活を送っている方も多いでしょう。
非常にツラい食生活を強いられているとお察しします。

しかし、極めて多くのプリン体が含まれている食品を大量に食べない限りは、
尿酸値の上昇にはあまり関係がないと思っていいでしょう。

逆にプリン体の制限だけをしても、
尿酸値があまり下がらないということもわかっています。

ですから食事メニューに関してはあまり神経質にならなくても大丈夫です。

h2-5.gif

それは、

チェック  1、肥満に注意すること(食べ過ぎなど)
チェック  2、水分を多めに取ること
チェック  3、ストレスに注意すること

この3点が非常に重要になります。
(薬を服用されている方は、勝手に自分の判断でやめないという事も注意
して下さいね。後述しますが、痛みが引いたからと思って痛風が良くなったと
思ったら大間違いです。)

これだけみると、痛風を治すのはとても簡単そうですね。

ただ、あなたが知りたいのは…

h2-6.gif

「一体どうしたらいいんですか!?
具体的な指針と目安を教えて欲しい!」


そう思われている事でしょう。

本教材では、納先生が自分の体を実験台にして毎日毎日、
調査し続けたデータを公開して頂けたので、
どれぐらいなら飲んだり食べたりしても大丈夫なのか、
どんな時に尿酸値が上がるのか、気になる事が一目瞭然でわかります。
【続きを読む】

食事療法不要の痛風治療法。痛風治療のベストセラー作家が明かす、
食事療法、飲酒制限不要の痛風改善法


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1395-8bfbfbc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012/09/10(月) 09:06:21 |
2012/11/12(月) 07:47:54 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。