ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古賀式拒食症・過食症改善プログラム
摂食障害アドバイザーによる的確なアドバイス


header01-H9_convert_20120425145530.jpgheader02-H9.jpg

much05-H1.jpg

本題に入る前に、拒食症・過食症の根本解決についてご説明します。
唐突ですが…

あなたは今までどんな拒食症・過食症改善方法を試しましたか?

市販されている本や雑誌を読んで実践したり
整体とか鍼灸とかを試してみませんでしたか?

でも、結果的にほとんど効果はありませんでしたよね。
効果があったらこのサイトは見ていないと思います。

まず、1番重要なのは根本的に改善できるかです!
前にも話しましたが、私自身、あらゆる拒食症・過食症改善に結びつく
と考えられる
拒食症・過食症改善方法をたくさん試してきました。

本や雑誌もたくさん読みましたし、
病院にも専門医にも診てもらいました。

これで、拒食症・過食症が治ってしまう場合もあると思います。
それはそれでうれしい限りですが、なかなかうまくはいきません。

間違った拒食症・過食症改善方法では
逆に、拒食症・過食症を悪化させてしまったり
体にダメージを残してしまう可能性もあります。

間違った改善方法を、これ以上やってはいけません。
今回は、もっとも多い、間違った拒食症・過食症改善方法を、
4つの間違いとしてご紹介します。
もう間違った、拒食症・過食症改善方法をしないでください。

much06-H2.jpg

small_a01-H2.gif

休息や気分転換などは拒食症・過食症には大切です。
ですが、ただ単に休息や気分転換をしただけでは拒食症・過食症は改善される事は
まず無いと考えて良いと思います。拒食症・過食症を起こしている心理的要因を
きちんと見つけ出して地道に改善していかなくてはいけません。

small_a02-H2.gif

拒食症・過食症の摂食障害では様々なタイプがあり症状も色々なものがあります。
主に心療内科ですが、消化器科、神経科、婦人科、脳神経外科などで診察を
してもらっても体調不良や単なるストレス障害と診断されてしまうケースも
少なくありません。ご自分や周りの方が少しでも適切に見極める事が重要です。

small_a03-H2.gif

摂食障害である、拒食症・過食症では様々な薬が処方されています。
グッミン、ベンザリン、ジプレキサ、マイスリーなど多用です。
主には抗うつ剤や抗不安剤、ビタミン剤が処方される事が多いと思います。
現在の医学では拒食症・過食症を改善する薬は無く緩和のみだと考えてください。

small_a04-H2.gif

拒食症・過食症は心理的な要因が大きいのでカウンセリングに通う事は自体は
非常に有効な治療方法だと思います。ですが、人間の相性の問題が多く
ご自分にあっていないカウンセラーの元へ通ってしまった場合は
カウンセリング自体が不安や恐怖感になってしまうケースもあります。
その場合は症状を余計に悪くしてしまうので十分に注意してください。

いかがですか?

もしかしたら、
これらの方法を実践したことがある方も多いかもしれません。

拒食症・過食症改善を望んでいるかたが
1つはやったことのある方法なので仕方がないと思います。

much07-H2.jpg

もし上記の4つの方法を、今、行っているのであればすぐにやめてください。
拒食症・過食症改善どころか大変なことになってしまいます。

これは大げさではなくて真実です!

間違った方法をやり続けてることが、拒食症・過食症を改善できない1番の
理由なんです。


このような方法を、もしされているのであれば 直にやめてください!

一時しのぎが拒食症・過食症をひどくさせることを知ってください。
根本的な解決にこだわることが重要なのです。
間違った方法に振りまわされるのは、これでおしまいです。

では、根拠ない拒食症・過食症改善方法や体への危険性を理解したところで
次は正しい拒食症・過食症改善方法をお伝えします。

これから紹介する拒食症・過食症改善術は、まさに盲点を突いた解決方法と
言ったところです。
ほとんどのかたが、2週間~2カ月程度で拒食症・過食症を解決させています。

much08-H11.jpg

ご自分がどのようなタイプにあてはまるかを確認してください。
自分のタイプをきちんと知ることが重要です。

個人差があるようにタイプが違ければ解決方法も違います。
1つの方法ですべての人を解決することは本来出来ないことなのです。

大きく3段階のタイプに分けられます。
まずあなたのタイプを見極めましょう。

small_b01-H8.gif

過食・拒食はまだそれほどひどくはなっていないが、最近、過食・拒食気味に
という予備軍タイプが自信喪失タイプに当てはまります。
自分が嫌い、自分はダメな人間などの自己険悪感情がはじまりのきっかけです。
この予備軍タイプとも言える自信喪失タイプでは自覚症状が少ないのが特徴で
あるきっかけによって多くの場合は拒食症から発症をして過食症、また拒食症と
繰り返していくケースが多いです。

small_b02-H8.gif

食欲が止まらない、何でも食べてしまうケースが過食症タイプになります。
ストレスや自信喪失を過食によって紛らわしている状態といえます。
食べている時は嫌な事を忘れられる、お腹がすいて夜に起きてしまう
アルコールと同じ様に食べることで気持ちを落ち着かしている状態で
このような事が多々ある場合は過食症タイプです。

small_b03-H8.gif

食欲が無い、または怖くて食べる事が出来ない、食べても嘔吐してしまう
このようなケースが拒食症タイプです。このタイプの方の発症原因の多くは
ダイエットと異常な恐怖心です。過食症とは逆に食べない事で気持ちを
落ち着かせている状態といえます。拒食と過食を繰り返している場合も
この拒食症タイプに当てはまりますので注意してください。

さて、タイプが分かったところで、その原因を探りましょう。
原因が分からなくては対策のしようがありません。
問題や原因が分かれば解決したようなものです。
タイプごとの主な拒食症・過食症の原因はこちらです。

small_c01-H8.gif

何かの変化に大きな恐怖心を抱いているタイプで完全に自信を喪失しています。
たとえば、太る事に大きな不安感・恐怖感を覚えてみたり、
環境の変化や劣等感を大きく感じたりする事が長期間に渡った場合などです。
異常に怯えてヒステリーやパニックを引き起こしていまったります。
思春期の女性がなりやすい病気ですが、もちろん大人もなります。
イライラしたり、ストレスがたまると食べにはしってしまう方や
負けず嫌いで完璧を求めやすい人は挫折をストレスと感じやすく、
発病のきっかけになりやすいので注意
してください。

small_c02-H8.gif

過食症の中でも様々なタイプがあります。
過食だけの人、過食+嘔吐、下痢症状を併せ持っている人がいます。
また、嘔吐のない過食症は無茶食い症候群の可能性もあります。
通常は病院で処方される、グッミン、ベンザリン、ジプレキサ、マイスリーな
どの薬物療法が一般的です。根本治療ではもちろんありません。
過食嘔吐をして何回も繰り返すとむくんで太ってくるケースもあります。
吐くときは食べた物だけでなく、胃液など大量の消化液、ナトリウムやカリウム
など体に必要な電解質も一緒に吐き出しており、その際、胃酸で食道があれて
逆流性食道炎になったり、胃酸が歯と歯ぐきを傷め、後に総入れ歯になる人もおり
低カリウム血症から不整脈やけいれん発作を起こす事もあるので注意してください。


small_c03-H8.gif

無理なダイエット・大きな恐怖心を感じ続けたケースに多い拒食症タイプですが
多くの場合はダイエットです。食べた後に嘔吐・下剤の使用等によって
摂取カロリーを無理やりにコントロールした状態が長く続くと発症します。
また、ストレスや過労や体調不良など(主には恐怖心)で食欲不振になり、
やせ始めてからは太るのが怖くて食べられなくなるケースも多くあります。
過食、拒食を繰り返しているタイプでは同時に死にたいと思うほどの
自信喪失、自己険悪感を持っているケースが多いので周りの協力が不可欠と
なります。記憶障害が出ている可能性もあり、本人はウソをついている自覚が
無い状態であるのに、無意識的にウソをついてしまう行動をとる事も
ありますので十分に注意
してください。

さて、あなたの原因がわかりましたか?

中間に位置する方は、ふたつの原因がからみあっていますので複雑に見えますが、
ひとつひとつ対処すれば問題ありません。

拒食症・過食症にはさまざまな原因が考えられますが
多く起きている症状を参考にされるとと良いと思います。

much09-H10.jpg

タイプチェックであなたの拒食症・過食症の状態と原因がわかりましたね。

言いたいことはわかったけれど本当に自分でできるのか?
拒食症・過食症の改善には難しい知識が必要なのではないか?

と、思われたかもしれませんね。

この拒食症・過食症改善術に難しいことは何一つありません。

わずか4ステップでOKです!

簡単にいうと、次の通りに進めるだけです。
もちろんタイプ別に方法がありますが、流れはすべて一緒です。

much10-H8.jpg
step-H10.jpg

たったこれだけのことで、
心身ともに健康になっていき拒食症・過食症が改善されていきます。
さらに耳鳴りまでも改善されたケースもあります。


これだけなら、あなたにもできると思いませんか?

拒食症・過食症が改善されれば、
自己険悪や恐怖感に悩まされることもなくなります。
自由に好きなことをしても問題ないと思えるようになります。

基本を無視した意味のない方法ではなく
基礎をきちんと理解して正しい拒食症・過食症改善に取り組んでください。

正しい拒食症・過食症改善方法を取り組まれると

恐怖心が軽くなってみたり、自律神経が改善されてみたり、
生理不順が改善されたり、動悸や不整脈が改善される場合もあるんです。


本当に拒食症・過食症を根本的に改善したい方に
ぜひ、読んでいただきたいと思っております。【続きを読む】

古賀式拒食症・過食症改善プログラム
摂食障害アドバイザーによる的確なアドバイス


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1375-db5fbe4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012/05/26(土) 07:28:29 |
2012/05/30(水) 06:32:07 |
2012/06/01(金) 07:39:47 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。