ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【狭心症・不整脈】解消プログラム

kakaku_01.jpg
logo1_20120507174531.jpg

もし、現在、狭心症や不整脈などの心疾患の症状で悩んでいるのでしたら、
5分だけこの手紙を読んでみてください。
logo2_20120507174639.jpg
どうすれば狭心症や不整脈を和らげていく事ができるのか?

その解決策を、これからこの手紙でお伝えしていきます。

この手紙でお伝えしていく内容は、きっとあなたのお役に立てるでしょう。

logo3.png

私は現在、鍼灸から独自の指圧までを行う指圧院を埼玉県の白岡にて
開院しており、毎日様々な悩みを持つ患者さんを治療しています。

患者さんの中には、、、

「頻繁に脈が飛ぶのですが・・・」
「きゅーっと心臓が掴まれるような感覚がする・・・」


などなど、このような心臓に関わるような病気で悩まれて来院する方が、
実に多くいらっしゃいます。

中には、カテーテルや手術をしたにも関わらず、また再発してしまった人も
沢山いらっしゃるんです。

そんな状況をみて、私も狭心症や不整脈で困っている人のお手伝いができないか
と思い、そのためにこのウェブサイトを作るきっかけとなったのです。

「う~ん、でも不整脈ってよくなったりするものなんですか?」

と言う声が聞こえてきそうですが、問題はありません。

ある手順を守って頂ければ、体の内側から根本的に症状を
今よりも楽にしていく事は可能なんです。

私の所に施術にくる方も以下のような悩みでやってきます。

「階段の息切れが辛いのでなんとかしたい」
「心臓が飛び出すほどの発作を何とか和らげたい」

このような悩みを持っていて、薬に頼るほか無く最終的に手術しか方法がない、
ともしかしたらあなたも思っているかもしれません。

でもこれは、半分正解で半分は間違いなんですね。

この事はあとで詳しお話しをしていきますが、このような相談があまりに多いので、
正直私もびっくりしてしまいました。

私はこのときからどうにかして、少しでも症状を和らげていくような
改善方法はないか?と、毎日考えるようになりました。

midashi1.jpg

今から3年前に、ある患者さんに涙ながらに言われたのが、
そもそもの始まりでした。

このAさんは11年間、毎日不整脈の症状で息苦しさから
発作がおこり、急に心臓がドキッとしたりで毎日不安な日々を
過ごしていました。

さらに、全身倦怠感やむくみで普通の生活をするのも苦労する
状態でした。

お医者さんに行っても、「問題ないですね」といわれ、いつものように飲み薬を
貰って終わり。と言う状態でした。

そんな時に、Aさんは来院してくれたのです。

midashi2-H2.jpg

Aさんは来院するたびに、このように言っていました。

logo4_20120507174939.jpg

ストレスからか職場で発作が起こったり、朝にみぞおちの辺りがけいれん
したりする事が多かったようです。

だれにも話す事もできずに、話しても誰も私の辛さは分かってくれない。

「この病気を分かってくれる人が周りにいなくて、スゴくツライ・・・」

「先生、私は一生この体のままなのでしょうか・・・」


彼女は必死に涙ながらに訴えてきました。

そんなAさんを見て、あまりにも心が痛くなり、それからと言うもの
「心臓病に関わる症状を少しでも和らげるにはどうすれば良いのか・・・?」

と、来る日も来る日も研究に明け暮れる日々が始まったのです。

夜遅くに治療院に引きこもって科学者のように研究する日々が、
この日から始まりました。

midashi3.jpg

その研究も1年が過ぎようとしていた時のことです。

私は、‘‘ある事’’に気がついたのです。

その瞬間、子供のように飛び上がって喜んだのを今でも覚えています。

そして、ドキドキしながらもその方法を今まで相談にきた、
心疾患で悩んでいる人達に実際に試してもらう事にしたんです。

すると、、、

日常生活で発作がおきてばかりだったのが、スーッと徐々に和らいで
いったのです。

もちろん、11年間悩まされて来たAさんも、仕事中の発作や胸の痛みは
日を追うごとに軽減されていったのです。

そして、その後もこの方法を行った人達は順調に回復されていき、
今では軽い運動も難なくできるまで体調が回復していったのです!

これは、手術や薬を使って治療していったわけではありません。
また、何か特別な道具を使ったわけでもありません。

これと言って特別な方法ではなく「自分一人でできる方法」で
症状を徐々に緩和させていく事ができたのです。

事実、今まで一般的には不可能とされてきた、体に負担をかける事無く、
体調を元気に回復させていく事ができたのです。

あなた自身で体調を整えて免疫力をアップし、
症状を軽くしていく事は何も不可能な事ではないのです。

midashi4.jpg

チェック 危ない不整脈で無いなら放っておいても問題ない
チェック お酒は良くない
チェック ストレスが狭心症に悪影響

これらは、どれも狭心症や不整脈の治療の時に思っている人が多いものですが、
全部が全部当てはまると言うわけでは無いんですね。

まず、たまに起こる不整脈くらいなら放っておいても大丈夫!
と思っている人が多いようです。

ですが、不整脈は早くから対応しておかないと、後々手遅れになってしまう
可能性が実はあるんです。

logo5.jpg

これは、ガンと同じで早ければ早いほど治療もしやすいですし、
回復する事も可能なんです。

ですので、少しでも不整脈かな?と感じたら、
お医者さんに行くなりして、自分でできる事から地道に行っていきましょう。

midashi5.jpg

もちろん、お酒の飲み過ぎは体によくありません。

特に不整脈や狭心症、心筋梗塞を患っている場合は注意が必要です。
ですがこれは、あくまで「多量のお酒」を飲む場合です。

お酒は少量なら逆に健康に良いと言う事が最近は言われていて、
一口やグラスに少量なら問題ないのです。

お酒の量と心臓病の関係については、
「適量を飲んでいる人は全く飲まない人より心疾患にかかりにくい」
という結果も出ています。

ですので、あくまで適量を守って
休肝日をもうけて、食事と共に適量を楽しむのがいいですね。

midashi6.jpg

次にストレスについてですが、こちらは基本的に体によくありません。

ですが、その解消方法を知らない人があまりに多すぎるのが問題です。

このストレスが積もり積もって大きな山のように積み上がると、
あらゆる病気を引き起こしてしまう原因にもなりかねません。

またそれに加えて、食生活も体の芯を作る上でとても大切になってきます。

この食事の部分が中途半端だと、強い体を作る事ができず
体力も衰えていく事になります。

ですので、朝起きてから眠りにつくまでのトータルでのコーディネートで
生活の見直しが必要になってきます。

zu01.gif

「財団法人新潟県健康開発財団HP」より引用

midashi7.jpg

トータルでの生活の改善に加えて、重要になってくるのが
この「指圧」なんです。

指圧により心臓病の症状を改善していき、症状を楽にしていく事が
実は可能なんです。

「指圧?そんな話聞いた事無いし、なんだか信じらんないな・・・」

と、あなたは思うかもしれませんね。

でも、実際に治療院で指圧をして、生活のアドバイスを行うと、
ほとんどの人が症状が良くなって行く事がわかったのです。


もちろん、お薬をいきなり辞めたりする事は難しいかもしれませんが、
発作や動悸が感じなくなるほど軽減されたらとても嬉しいですよね。

私が教えているのは、そうやって体の内側から強くしていく事で
狭心症や不整脈の症状を和らげていく事がポイントの1つでもあるんです。

この内容はお医者さんでは、決して聞けない内容です。

お医者さんでは、検査して「何ともないですね」と言われて
薬を出されて終わりだと思います。

私の治療は薬に頼り切るのではなくて、根本から心臓強度を強めて行く方法
になります。

これは、薬の治療が良くないと言っているのではありません。

それにプラスして行っていくと、症状もぐんっと緩和していく方法です。

「う~ん、でもそんな風に言われても具体的にどうすれば良いんですか?」

と、思うかもしれませんが安心してくださいね。

今までお伝えしてきた不整脈や狭心症などの心臓病の症状に負けない
強い体を作る事ができるのです。

この方法を行えば、急に目眩がきたり心臓がボコっと、
感じるような症状も徐々に和らいでいくことでしょう。

これらの症状が緩和され、好きな事ができて好きな場所にもいけるようになり
ごく普通の生活に戻る事ができるでしょう。

「時々動悸と息切れがすごいけど、それでも大丈夫なのかな?」

自分で本当に和らげる事ができるのかな?
と、確かに不安に思うかもしれませんね。

今まで何年も辛い生活を続けてきたのでしたら尚更かと思います。

ですがこれは実際に狭心症・不整脈の方達に効果のあった方法です。

もちろん、薬を現在服用して、お医者さんにかかっている人も
問題なくできる方法です。

また、これまで通りお薬をもらって飲んでいる人は、
これからも飲んでいく事になるでしょう。

でも、この方法を一緒に実践していく事で症状が緩和していくのが
より実感できるでしょう。

この方法は何も専門的な技術や知識は必要ありません。
小学5年生でも実際にできる内容になっています。

1ヶ月位実践して頂ければ効果が徐々に実感できてくるでしょう。

これと言った特別な道具を使う事無く、安全に症状を緩和させていき、
体の免疫抵抗を強くしていく内容になっています。

不整脈から他の病気が誘発されたり、転移していく危険性も
今後なくなる事でしょう。

これは、今まで私の治療院で沢山の人が実証してくれました。

この内容は大まかに次の3つのステップをやって頂く事になります。

step-H9.jpg

大まかにこの3つの流れで症状を和らげていく方法になります。

この流れにそっていく事で、狭心症や不整脈の症状もぐんと緩和されて
呼吸も楽になっていく事でしょう。

これまでに無いような、普通の脈拍を感じる事ができ胸の痛みも
和らいでいく事でしょう。

それは、次の日の朝起きた時に「何だかいつもと違う!」と
急に実感するかもしれません。

photo10.jpg

midashi8.jpg

はい。この方法を直接あなたにお教えしたいのですが、私の指圧院が毎日
忙しいので、それはちょっとできそうもありません。

そこで、狭心症・不整脈を自宅で自分で和らげていくためのノウハウを
詰め込んだマニュアルを今回初執筆いたしました。

狭心症や不整脈だけでなく、心疾患や心筋梗塞などの心臓病にも効果的な内容を
ふんだんに詰め込んでいます。

一般的に、これらの症状を緩和する方法は薬にばっかり頼るのではなく、
私の持っている知識を組み合わせて、沢山の人の役に立ちたいと思いました。

そう思ったのが、今回のマニュアルを執筆した経緯になります。
【続きを読む】

【狭心症・不整脈】解消プログラム

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1366-6f30042f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012/06/07(木) 07:32:32 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。