ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅で出来る!奇跡の自然妊娠法

msg001.png
head001.jpghead002_qr.jpg

     マニュアルの一部を無料でご覧頂けます。

     こちらをクリックして下さい!

この方法は、

不妊治療を続けているのに妊娠できない方

病院へ行くことをまだ決めかねている方

病院で治療をしていたが、妊娠できなかった方

できれば自然に妊娠したいとお思いの方

とにかく、赤ちゃんが欲しい!とお思いの方全て

に、是非読んで頂きたいのです!

msg002.png

6年間、不妊治療のため病院へ通っても妊娠できなかった私が、

1日たった15分の実践と、ほんの少しの生活習慣を変えただけで 、

あっという間に妊娠できた方法を、お教えします!!

こんにちは。

「自宅で出来る!奇跡の自然妊娠法」の小杉と申します。

私は、過去に6年間という長い間、不妊で悩み、苦しみました。

元々子供好きな私たち夫婦は、結婚したのも遅かったこともあり、

結婚後、すぐに子作りを始めました。

「子作り解禁=すぐに妊娠するもの」と思っていたのですが、

現実は全く違っていて、毎月来る生理に落ち込む日々でした。

毎朝、基礎体温を欠かさず測り、グラフとにらみあう毎日。

特に、「今月はタイミングもばっちり」と思った周期の高温期は、

まさに悲惨な時間との戦いでした。

「今日は高温期10日目、先月はこんなに体温が上がらなかった、もしかしたら・・・」とか、

「高温期なのにこの体温じゃ・・・今周期も撃沈かな」とか

それはそれは、毎月、妄想の鬼と化していました。

妊娠検査薬も、何本、いえ、何百本無駄にしたか分かりません。

しかし、そんな努力を知らない周りの人たちから「子供はまだなの?」と

容赦なく言われるたびに

「えぇ、もう少し2人の生活を楽しんで・・・」など、苦しい言い訳をしていました。

本当は、すごくすごく赤ちゃんが欲しくて、こんなにがんばっているのに!

        akachan.jpg

そして、そんな私を置き去りにするかのように、周りの友達は、続々と妊娠・出産

していきます。

「なぜ私だけ赤ちゃんが出来ないんだろう?」

「何がいけないんだろう?」

「もしかしたら、私は一生妊娠できない体なのでは?」という不安がいつも

あり、そのうち、出産した友達のお祝いに行くことすら辛くなり、

「このままでは、大切な友達まで失ってしまう」と思った私は、

思い切って病院へ行くことにしました。

そこから、長く辛い不妊治療との戦いが始まりました。

病院での治療は、結果が出ないまま、月日だけが過ぎていきました。

それでも「病院に行っている」という事実が、唯一、私を救ってくれているような

気がしていました。

治療はというと、私も主人も特に異常は見られなかったため、

タイミング指導から始まりました。

その後、病院を変えたり、お休みしたりと、結局3年以上続けましたが、

それでも妊娠できなかったため、今度は排卵誘発剤を使い始め、

その副作用で吐き気やめまいが続きました。

それでも結果は出ず、いよいよその後、排卵誘発剤の注射を打ち始めたときが、

今思えば、病院での科学的不妊治療への疑問の決定的な一打だったと思います。

私はすぐに、排卵誘発剤の代表的な副作用である「卵巣過剰刺激症候群(OHSS)」

になり、腹水が腰や胸にまでたまり、そのせいで呼吸困難に陥り、救急車で運ばれ、

緊急入院するはめになったのです。

幸い、大事には至りませんでしたが、本当に苦しくて、「私はもう、このまま

死ぬんじゃないか」と本気で思ったくらいでした。

それまでに払った治療代も莫大なものとなり、私は文字通り身も心もボロボロ

になりました。

「本当にこのまま治療を続けていいのだろうか?」

「いつまでこの治療は続くのだろうか?」

「治療を続ければ、本当に赤ちゃんは出来るのだろうか?」


それはまるで、先の見えない、真っ暗闇の中を1人で歩いているようでした。

それから、主人と、とことん話し合い、主人は「お前の身体がまずは大事だから」

と言い、「こんな辛い思いをするのならもうやめよう」と、病院通いをき

っぱりやめることを決めました。

そして「子供のいない将来」について真剣に話し合い、「夫婦2人で生きていく」

決心をしました。

それからは、主人は私に気を使って、極力子供の話はしないようにしてくれていました。

しかし、主人は大の子供好き、そんな主人のためにも、「やっぱりどうしても赤ちゃんが

欲しい!」という気持ちは捨てきれず、主人には内緒で自分なりに

医学書や、妊娠に関する本などを片っ端から読みあさり、研究しました。

やっぱり、どうしても諦めたくなかったのです!

私は、このとき身に付けた知識を片っ端から実践しました。

私がしたことというのは、日ごろの日常生活の習慣をほんの少し変えるだけ。

お薬やサプリメントに頼ることもなく、日常の生活を見直し、

〇〇を〇〇に変え、〇〇〇を〇〇することに重点を起きました。

すると、驚いたことに、6年間も病院で辛い思いをしながら不妊治療をして、それでも

妊娠できなかった私が、自宅にいながらあっという間に自然妊娠できたのです!


主人にそのことを告げると、最初は信じてもらえませんでした。

(私は、妄想のしすぎで過去に何度も想像妊娠をしていたのです。)

当然ですよね・・・6年間も不妊治療を続けても、妊娠できなかったのですから。

しかし、2人で一緒に産婦人科へ行き、検査をしてもらい、お医者様から

「おめでたです。」の言葉を聞いた瞬間、最初に泣き崩れたのは主人でした。

今では主人も良きマイホーム・パパとなり、娘にデレデレの毎日です。

そして、今、私のお腹の中には、2人目の天使が宿っています。

今の私は、優しい主人と、かわいい天使に囲まれ、

あの、暗くて長かった6年間の不妊治療は何だったんだろう?というくらい、

幸せです。

私がこのサイトを立ち上げた理由、それは・・・

女性なら誰でも皆、幸せになれる!

かわいい赤ちゃんを産める!

病院に行かなくても、自然妊娠出来る力を備えている!

ということをお伝えしたかったからです。


不妊治療とは?

概略ですが、大抵の場合、基礎体温表のチェックから始まり、タイミング法の

指導となります。

その後は排卵誘発剤の投与、そして人工授精、体外受精となります。

タイミング法は、卵胞のチェックをし、排卵日を予測してもらい、

結局医師からセックスの日を指定されるだけ。

それを義務的に感じ、うまく指定日にセックスできないケース(特に男性に多い)

もありますし、結果が出ないまま病院代だけかさむ、ということもあります。

排卵誘発剤は個人差はありますが、副作用が出る場合が多く、

私もかなり吐き気やめまい、頭痛で悩まされました。

母体がそんな状態で妊娠しても、果たして元気で健康な赤ちゃんが生まれるの

でしょうか?

私はこの薬漬けな治療法に、疑問を感じたのです

あなたは毎日、こんな風におもっていませんか?

・一体いつになったら妊娠できるのだろう

・主人の仕事が忙しすぎて、タイミングが合っていないのかも

・親に孫を抱かせてあげられないのかもしれない

・できちゃった婚は避けたかったから避妊してきたのに・・・ それがいけなかったの?

・友達に子供が生まれるたびに、口では「おめでとう」と言うけど、内心、憂鬱になる

・神様は不公平だ、なんで私にだけ赤ちゃんができないの?

・もしかしたら原因は、旦那の方にあるのかもしれない

・結婚してもしばらくは遊びたくて子作りしなかった。そのことが原因?

・私は昔から冷え性だから妊娠できないのかな?

・昔、喫煙していたことが原因かも?

このようなことで、もしあなたがストレスになっているとしたら、
まずはそのストレスから取り除きましょう。

なかなか妊娠できない、これといった原因も良く分からない・・・

このような状態は、暗闇の中を手探りで歩いているようなもので、

誰でも不安になります。

不妊とストレスの関係は、私たちが考えている以上に深刻なのです!

もう、間違った認識で悩み、ストレスを抱えることはやめましょう!

妊娠しない原因はもっと根本的なところにあるのです!

あなたの身体がきちんと機能していない上に、

科学的な力で圧力を加えたらどうなると思いますか?

そんな弱った体で赤ちゃんを授かったとしても、

果たして元気で健康な赤ちゃんが産めると思いますか?

まずは正しい知識を持ちましょう。

そして自分の身体を知りましょう。

そこから、不妊解消の道は開かれるのです!【続きを読む】

自宅で出来る!奇跡の自然妊娠法

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1261-02637949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。