ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤本式視力回復トレーニング【3日間限定】

top-H4.jpgheder.jpgeye.jpg

もし、あなたが「低下した視力を回復させたい」「お金を使わず自然に回復させ
たい」と思うのならば、このページを最後まで読み進めてください。しかし、興味が
ない場合は今すぐこのページをとじてください。

ただし、この期間限定の特別キャンペーンは、3日後
となっておりますので・・・。)

視力を回復させるためには何が必要で何が必要でないのか・・・
その秘密を無料で公開しておりますので・・・

b2-H.jpg

こんにちは、藤本憲幸です。

既に私のことをご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、私は過去50年以上も
ヨガの権威として活動し、あらゆる健康法を勉強し実践してきました。

今では書籍は500冊を超える勢いで出版され、これまであらゆるメディアで活動して
きました。

siryoku.jpg

視力回復で言えば、書籍は計5冊以上出版し、セミナー・合宿は300回以上。

その中の1冊はあの視力検査表やコンタクトレンズを開発した日本一の眼の権威とも
呼ばれる山地 良一博士と出版しました。

その他一部ですがこれまでの実績をご紹介しましょう。

▼マスメディアの出演
・ズームイン!!朝!にて1年間にわたり『健康一番』のコーナーを担当。
・伊東家の食卓 - 磁石の特効を解説。
・輝け日本一人間大賞 - TBSにて昭和52年放送。記憶術日本一と認定される。

▼著書
・『「夢」がかなう奇跡の想念術―あなたを急上昇させる本』 角川書店
・『知られざる健康法』 青春出版
・『超人になる!』 学研
・『史上最強の成功法則45』 実業之日本社
・『「減眠」健康法』 三笠書房
・『頭のいい人の短く深く眠る法』 三笠書房
・『頭のいい会話術』 青年書館
・『奇跡を呼び込む記憶術(ウルトラメモリテクニック)の秘密』 棋苑図書
・『視力回復講座』 総合通信社

などなど、

視力回復で言えば25年前からセミナーや書籍を出版し、現在までにトータルで20
万人以上、私の視力矯正法を伝えてきました。 

さらに、視力回復のセミナーや合宿の活動をする中で、スポーツ選手なども多数参加
いただきました。

そしてこの手紙では、

メガネやコンタクトレンズが視力を低下させる原因だとわかっているけど、
見えないほうが不便だから面倒だけれど仕方なく使っている・・・

そんなあなたに、自宅で手軽にできる世界最先端の視力回復法をお教えし、ボヤけて
見える苦しみから開放し、面倒なコンタクトレンズやメガネから開放される喜びを
得て頂くお手伝いをするために書きました。

どのようにすれば視力が回復するのか・・・
どうして巷の視力回復トレーニングは効果がないのか・・・

この手紙にはそんな視力回復に関する情報を詰め込んでおりますので、長い手紙に
なってしまうかもしれませんが、10分ほどお時間をとって、この手紙を読んで
みてください。

あなたの目の症状に関係なく、視力矯正は可能だと実感することになるでしょう。

b6-H.jpg

さて、では私の教える視力回復法がどうして効果があるのでしょうか?

視力を回復させるためには、症状によって多少違いがあって、細かく話せばキリ
がないため主な原因と私の視力回復トレーニングが効果のある理由を3つにわけて
具体的に説明していきましょう。

これを見れば、これまでの視力回復トレーニング

ただの眼筋トレーニングだけでは

視力は回復することがないことを理解することができるでしょう。

r1.jpg

これは3つの理由の中でも、視力を回復させるために最も重要だと言っても過言
ではありません。

あなたもご存知だとは思いますが、身体にある神経というのは全く関係ないところ
だったとしても密接に関係しているものです。

例えば、足の裏には様々な部位の神経が通っていて、足の裏は様々な臓器などと
密接に関係しています。

・泌尿器
・肝機能
・腎機能
・生殖器

足裏マッサージで言えば、足の裏のツボを押すことでそういった臓器などを治すために
やっている方も多いのではないでしょうか?

これと同じように目の神経もあらゆる箇所と関係していて、他を矯正すれば視力を回復
することにつながるわけです。

例えば

・頚椎
・胃腸

など

この部分は目と非常に深く関係しており、最近になってやっと学術的に効果がある
という研究データがでてきていますが、私の場合は元々ヨガと健康法の権威である
ためマメ知識程度に教えていたのですがこれが私の視力回復法が効果のあった一つの
理由でもあります。


つまり、眼を回復させるためには、目と密接に関係している部分を矯正すれば
いいわけです。

r2.jpg

先ほどもお話したとおり、視力と内臓は深く関係しています。

例えば、ブルーベリーですが、ブルーベリーそのものは視力を回復させる事には
繋がらりません。しかし、目には良く、疲れ目を解消してくれる役割などもあり
”目にいい”と言われています。

(ブルーベリーは、ここ10年くらいで言われるようになったのですが、実は私が
25年以上前からブルーベリーは目にいいということを言っていて、知らないうちに
広まったのです。)

これを、毎日食べることによって視力そのものは回復しませんが、視力低下を抑え、
毎日食べることで本来持っている視力に近づけ、維持することは立証されています。

このように食べ物にも色んな効果があります。

視力を回復させるための効果的な食材も世の中には沢山あるのです。

ブルーベリーのように短期間で効果があるものもありますし、私が教えている
トレーニング法と一緒に実践することによって効果を何倍にも引き出すような
食材もあります。

私はヘルスドクターや食事法の専門家でもあるため、食べ物や食べ方・食べる頻度
などによって視力回復のために必要な”視力低下を抑える”方法と同時に”視力を
回復させるための方法”に関しても説明できます。


私のトレーニング法は、この眼精疲労だけでなく、そのほかにも視力を回復する
ための基盤である身体つくり、瞬間的に眼精疲労を癒す方法などなど、あらゆる
トレーニングをすることによって本来あなたが持っている目のポテンシャルを
最大限引き出しているのです。

r3.jpg

これまで一般的な視力回復トレーニングである眼筋トレーニングもこれに
当てはまります。

眼筋トレーニングは目の筋肉を鍛えることで、これまでピントが合っていな
かったものを合わせることで視力そのものが回復することはありませんが、
ピントを合わせることでこれまでボヤけていたものがクッキリしてくると
いうものです。

目に適度な刺激を与え鍛えることで見えるようになってきます。

私の教えている視力回復法では、眼筋トレーニングだけではなく、その他にも
ピントを無意識に調整するためのあらゆる方法を教えていきます。

例えば、

一番わかりやすいのが集中力です。

集中力が高まると無意識化でピントを調整しようとする信号が脳から
発せられます。

眼が無意識に集中している状態を作ることができればピントがあってきてこれ
までボヤけていたものが見えてくるのです。

あなたが学生さんならわかるかもしれませんが、授業に疲れたときに
「黒板の文字がボヤけて見える」ということが多々あると思います。それは、
ピントを合わせる機能が働いていないということです。

しかし、ただ単に集中するだけでも視力は瞬間的に回復したかのようになるのです。
このように、あらゆる方法を使いピントを合わせ瞬時にクッキリ見えるように
することによってこれまでボヤけていて見えなかったものがハッキリと見える
ようになるのです。

b7-H.jpg

これは先日、特別な会員様限定で開催された裏のセミナーで、それを教材として
収録し、まとめたものになります。

これから、その「藤本式視力回復セミナー」の全貌をお話しましょう。

この教材は

PART1:目の機能や視力を低下させる原因や障害を排除する準備編
PART2:視力低下の始まり・・視力回復を実感!セルフチェック法
PART3:視力回復の3つのポイントと基本を解説した視力回復基礎トレ理論
PART4:たったの3分でできる簡単視力アップトレーニング
     ”目に効く3分間トレーニング”
PART5:視力低下の症状にわける・・・”症状別3分間即効ヨガ”


このように、順序立ててわかりやすく最先端の視力回復法を約3時間分の動画に
まとめました。

それでは、早速ですが、各パートを見ていきましょう。【続きを読む】

藤本式視力回復トレーニング【3日間限定】

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1242-b7852953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
もしも円周率という何の法則性もない無機質な数字を、一つも 間違えることなく完璧に暗記することができる方法があるとしたら・・・あなたも手に入れたくありませんか?
2011/04/09(土) 07:05:53 | 驚異の原口式記憶術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。