ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これだけ食べて-30kgの衝撃ダイエット~
自分に甘い人でも痩せられる【ゆるゆる大幅ダイエット法】




watasiga.gif

それは、上手に痩せられなくて苦しんでいる多くの女性に
本当のダイエットをお伝えしたかったから。

そして、
・美しく生まれ変わる感動を味わってほしい
・楽しく喜びにあふれた人生をおくってほしい

そう思ったからに他なりません。

このダイエット法は、私が看護師としての経験や知識を
活かして築き上げたものであり、最初に-10kg減量し、次に-20kg、
さらに-30kgへと3ステップで大幅減量に導く方法です。

着ていたお洋服が驚くほど“ゆるゆる”になる。
頑張らなくても“ゆるゆるの方法”で効果が上がる。
だから「ゆるゆる大幅ダイエット法」と名付けました。

私の周囲では略して「ゆるダイ」と呼んでくださる方が多く、
このサイトでも「ゆるダイ」という愛称でお話を進めていきたいと思います。

ちなみに「ゆるダイ」の「ダイ」はダイエットのダイと、
「大幅」の大(ダイ)の2つの意味を兼ねています。

さて、詳しいことは順をおってお話しさせていただくとして、
私は「ゆるダイ」実践中これっぽっちも苦しいと感じたことはなく、
むしろ楽しみながら-30kgの減量に成功したんです。

みなさんにお勧めしているのも、
楽しいうえにキッチリと結果を出してきたダイエットだからです。

おかげさまで私はシルエットも容姿もキレイに一変し、
家族はもちろん、周囲の人たちの見る目もガラリと変わりました。

私の子供が通う小学校の行事や集まりなどでも「激やせママ」と話題の人物になり、
「どうやったら30キロも痩せられるの?」
「何か特別な方法があるの?」

と質問攻めにあう毎日。

osiete-image.gif

こんなに短期間で大幅減量に成功するなんて
よっぽどうまい方法を知っているに違いないと、
私の方法を教えてほしいと願う熱心な方が後を絶ちません。

私は看護師という職業柄、人のお世話をするのが嫌いなほうではないので、
お一人お一人に「ゆるダイ」の方法を丁寧に教えて差し上げます。

すると、
「こんなの初めて!でも超~納得!」
「すごい、恵美さんって天才!?」

などと一様に驚かれます。

そんな反応を見るのが私は嬉しくて仕方がありません。

sugoi-image.gif

だって、私の方法が多くの人のお役に立って、
そのうえ意外で楽しい方法なので、みなさんビックリ。

しかも、私のゆるダイは管理栄養士の先生も
褒めてくださった方法なので、理論的にも科学的にも折り紙付きです!


栄養士の先生には推薦状もいただいておりますので
後ほどご紹介させていただきますが、とにかく
どなたにも安心してゆる~く取り組める方法だということを
ご理解したうえで読み進めていただけたらと思います。

midasi01.gif

それでは、さっそく本題に入っていきたいと思いますが、
と・・・その前に皆さんに1つ質問があります。

あなたは、何キロ痩せたいですか?
5~6kg?それとも10kg、20kg? あるいは30kg程でしょうか?

oohaba-image.gif

大幅ダイエットの「大幅」にも
個人の感覚差があるので、
たしかに人によって違いますよね。

とは言え、このサイトを、こうやって読み進めてくださっているのですから、
20~30kgくらい痩せなければと願う方々も大勢いるはずです。

私もその向きでお話しさせていただきますし、
「ゆるダイ」はそういう大幅減量に特化したダイエット法なのです。

あなたにも必ず痩せていただきますから、大いに期待してくださいね。

そして、このゆるダイは、私が病院に勤務させていただく看護師として、
その経験や知識の蓄積を活かして導き出した方法です。

詳しくは後ほどお話ししますが、
もし、あなたが私のゆるダイで痩せることが出来なければ、
どんなダイエット法でも痩せることは出来ないと思います。

そのくらい、ゆる~い方法で絶大な効果を上げてきたダイエット法なので
どんな人でも続けられることができ、失敗しようがないと自信をもって断言できます。

では、さっそくお話を進めてまいりますが、
まずは、私自身のお話を少しだけ。

midasi02_20100729141149.gif

私は今でこそ-30kgの大減量達成者として
その成功法を皆さまへお伝えできる立場ですが、
言うまでもなく以前は体重90kgの大巨漢なわけでした。

したがって、大幅減量を必要とされている方々のお気持ちや状況が
そっくり自分のこととして受け止められる良き理解者
でもあります。

中には想像しにくい人もいるかもしれませんが、私は痩せる前まで
体重90kgの体をゆっさゆっさと揺らしながら
生活をし、仕事をし、子育てをしてきました。

わずか160センチの身体で体重90kgを支え、生きてきたのです。
それがどんなに辛くて健康に悪いことか・・・

たとえて言うなら、体重30kg相当の小学4年生を
24時間ずっと体に抱きかかえながら暮らしてきたようなものなのです。

今あらためて考えるとゾッとしますが事実、体重90kgの身体とは
そういう過酷な負担を日常的に抱えた身体であるということです。

c-box2_01.gif

・1年365日いつも身体がだるくて重い 
・靴下1つを履くのにも苦労する
・和式トイレはしゃがめない
・階段の上り下りが大変
・何をしなくても膝や腰が痛くなる
・ジーンズに穴があくほど股ズレをおこす
・ズボンのボタンが飛んでしまう

c-box2_03.gif

悲しすぎますか? 
あなたにも1つや2つ当てはまりませんか・・・?

ともかく私は、普段の生活で、いつもこんな具合だったのです。

身体を動かすのが億劫なうえ、
いざ動かそうと思っても、思い通りに動いてくれない自分の身体・・・

何をしてもすぐに息が荒くなるので、恥ずかしいったらありませんでした。

sarani_01.gif

・街で知らない人からマ○○デラックスみたいな人と言われた

・電車の中で男子学生2人に席を空けられ譲られた

・知り合いのおばあさんにお腹の辺りをジロジロ見られ
  「今、何ヶ月目なの?」と真顔で聞かれた

・息が荒くて映画館の中で隣席の人から睨まれた


sarani_03.gif

さらに、さらに、職場(病院)においても、
とうとう上司から「もっと体重管理してもらわないと困る」と注意される始末。

怒られても仕方ありません・・・。

病気の患者さんにあれこれ指導をおこなうのに、
体重管理のできないデブの看護師だったら説得力にも欠けるでしょう。

肥満体型の看護師が1人でもいたら、病院の信頼性にも関わるでしょう。

私は、こうした様々な理由で
一刻も早く「痩せなければいけない体」だったのです。

私は、4kgや5kg痩せたいなんて贅沢な悩みは、わかりません。
ウエストをちょっとだけ絞りたいなんて贅沢な願いも、わかりません。


しかし、大幅減量を必要とされている
肥満体型の方々の気持ちは痛いほどわかるのです。

そして、このサイトをご覧いただいている方々の中にも、
きっと私と同じように辛い思いをしている人が大勢いらっしゃる。

だからこそ、大幅減量を達成できた先輩として、
まず、何よりも先にお伝えしたいことがあります。

それは、世の中に氾濫しているダイエット情報に踊らされず、
ご自分の体型・体重と真摯に向き合うことから始めてください、ということです。

それが出来てこそ、大幅ダイエット成功への道を一歩踏み出すことが出来るのです。

これ、とても重要なことですので、
次項でもう少し具体的にお話します。【続きを読む】

これだけ食べて-30kgの衝撃ダイエット~
自分に甘い人でも痩せられる【ゆるゆる大幅ダイエット法】


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1228-047b6b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。