ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禁煙ブタからの脱出 奇跡の”禁煙”プラス”ダイエット”法、
これで痩せながら禁煙成功!禁断症状も感じないで楽々成功です。


    File1.gif


◇禁煙してはブタになり
ブタになっては喫煙
そして・・・また

◇禁煙してはブタになり
ブタになっては喫煙

あ~あ、いつまで繰り返すのでしょう!

禁煙とダイエット
いったいどちらが大事なんだ?
   
どちらか選びなさい!
ムリ!むり!無理!
どっちも大事に決まってるでしょ!!   

20年以上、1日に2箱も吸っていたヘビースモーカーが
禁断症状もなく、しかも痩せながらタバコをやめました。

信じられないかもしれませんが、
”禁煙”と”ダイエット”が禁断症状を感じないで
同時にできる夢のような方法が、実は存在したのです。

その方法をあなたに、伝授いたします。

・体に悪いから、できれば、タバコをやめたい。

・ストレスで太るのが怖い。

・禁断症状に耐えられそうにない。

そう思っているあなたなら、読み進んで下さい。
必ず、お役に立ちます。

「意志、弱いし・・・」 「禁断症状が怖いし・・・」 「ストレス溜まって、食べ過ぎるし・・・」
「タバコはやめたいけど、私にはとてもムリ・・・」

そんなあなたにも、できます!!

実は、方法さえ分かれば禁煙は簡単に成功します。

 「それが分かれば誰も苦労しないよ」・・ですね。

理由は単純です。
この方法を実践すれば、タバコを吸う気にならないからです。

もちろん、太る心配のないあなたも、禁煙だけを
禁断症状なしに、成功することもできます。

・禁断症状を感じないまま

・道具も使わずに

・太ることなく

こんにちは。

私が、この禁煙ブタからの脱出 奇跡の禁煙プラスダイエットのホームページを
立ち上げた理由は・・・。

何度も、何度も禁煙にチャレンジしたけれども結局、
うまくいかなかった あなた。

せっかく、禁煙が数ヶ月間できたのに、太ってきたので
また、タバコを吸ってしまった あなた。

それでも本気にやめたいと思っている あなたに・・・。
 
 1.正しい禁煙方法であなたを導き、楽しみながらタバコをやめてもらうこと。

 2.禁煙して太る心配から、あなたを解放すること。

 3.精神的、肉体的に充実し、仕事やプライベートに意欲的になってもらうこと。

そう、なって欲しい思ったからです。

3年ほど前までは、私も1日2箱以上吸う、ヘビースモーカーでした。

35歳を過ぎる頃から、もともと呼吸器官の弱かった私は、タバコを吸うたびに息苦しく、
咳き込むことが多くなりました。

その頃、ある資格試験にチャレンジしており、仕事と勉強を両立する必要があり、
かなりムリをしていました。

また、ストレスも増えてそれに伴い、一日の本数も日増しに多くなっていきました。

カゼ引きを悪化させ試験直前に、とうとう肺炎になってしまいました。

当然試験も受けられず、それまでの苦労もパーです。

この時は、さすがに落ち込みました。

タバコを何とかやめようと、ちまたの禁煙法に手当たり次第に取り組みました。

1.ヤニ取り用パイプを吸う。
  フィルターでヤニを取り去り、ニコチン・タールを軽くしてタバコ依存を減らす方法ですが、
  私はかえって吸う本数が増えてしまいました

2.禁煙飴をなめる。
  漢方の薬草が処法されていて、確かに飴をなめると気分が悪くなり、吸う気は
  失せましたが、飴そのものがまずくて続きませんでした。

3.メントール味のタブレットを食べる。
  少し吸う本数が減った程度で、あまり効果がありませんでした。

4.水を大量に飲む。
  これは効果がありました。1週間くらい禁煙できましたが、お腹の調子が悪くなって
  やめざるを得ませんでした。

5.冷水摩擦を行う。
  家にいる時はいいのですが、外に出かけている時は実行できませんよね。

6.毎日一本づつ本数を減らしていく。
  日に7~8本までは何とかできるのですが、次の日には40本に戻り、また日に
  1本づつ減らし・・・それを繰り返していただけです。

7.(吸った)つもりタバコで我慢する。
  せいぜい一日はごまかしが利きましたが、反動でもっと多くなりました。

8.禁煙の会にはいる。
  励まし合って1ヶ月位禁煙できましたが、他の人が吸ってしまうと、弱い自分も
  引きずられて、次第にフォーラムから足が遠のきました。

情けないことに、禁煙できた期間は長くて1ヶ月ほどでした。

そして、ニコチンガムを用いる「ニコチン代替療法」に行きつきました。

この療法は、体内のニコチン量を徐々に減らすことで、禁断症状(離脱症状)を
緩和しながら禁煙を行う方法で、比較的成功率が高いと言われています。

時間もなかったので、医者にはかからず、自己流で取り組みました。

タバコを吸うかわりにタバコを吸いたくなったら、1日7~8粒のニコチンガムを
かむというところから始めて、約3ヶ月間かけて0個にしました。

それからも何とか禁煙できましたが、お酒の量が増え、その後も口寂しさから、
普通のガムや飴を手放せない状態となりました。

そして、禁煙8ヶ月ほど経った頃、体重が異常に増えていることに気づきました。

禁煙前に65㎏であった体重が、禁煙後8ヶ月で

     なんと

体重:65㎏  78㎏

13㎏の増加!
      
そして、お酒を飲んだ時これ以上「ブタになりたくない!」という思いが、フツフツと
湧き出てきて・・・・・

ついにもらいタバコで一本吸ってしまったのでした。

次の日からは、以前と同じ1日2箱のペースに戻りました・・・・・
それからの落ち込みは、ひどいものでした。
意志の弱い、根性なしの私には、禁煙など到底不可能に思えて、悩みました。

しかし、「このままでは終わりたくない」と、タバコについての資料を読みあさりました。

そして、従来の禁煙法の共通点に気づきました。

それは
いずれも努力やガマンを強いる、ストレスの多い方法である。

このことが禁煙を難しくし、ストレス増加によって食べ過ぎで太るのだと。

そうだとすると、発想を180度変えて、

「楽しみながら禁煙できたら、きっと成功するだろうな」。

でも

「そもそもガマンしているのは、誰だろうか?」

「そうだ!、それは私の脳だ!」

目からウロコが落ちるとはこのことでしょうか。

この瞬間に、禁煙法のアイデアがヒラメキました。

そして自分で実践してみると、不思議なことにタバコを吸う気になりません。

これはいけると思い、何度か方法をやり直して創りあげて行きました。

さらに、努力とガマンを強いることでは”ダイエット”でも同じことだと思い、応用法を
考案し、ついに”禁煙”と”ダイエット”の2つを結びつけることに成功しました。

その後、周りの男女、約10人にモニターになってもらい、意見を聞きながら
改良を加えて行きました。

試して頂いた方の約7割の方が6ヶ月以上、禁煙できて今も継続中で、しかも、
その中の約半数が数キロのダイエットにも成功したのです。

この実績から成功率の高い方法であると、確信しています。

もちろん、私の行った自己流の「ニコチン代替療法」ではなく、医師の指導のもとに
計画的に行う禁煙外来は、その人その人に合う処方を施してくれるので、禁煙を
成功させる可能性が一番高いと思います。

しかし、忙しくて時間のあまり取れない方や、お金をかけずに禁煙にチャレンジして
みたい方は、まず、私の考案したマニュアルを試してみてください。
【詳しくは】

禁煙ブタからの脱出 奇跡の”禁煙”プラス”ダイエット”法、
これで痩せながら禁煙成功!禁断症状も感じないで楽々成功です。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1127-1b54c85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。