ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
睡眠薬なしで不眠症を克服するハイパースリープシークレット!
3ヶ月試して効果がなければ全額返金保証

top7.jpg

ベッドに入るのが怖いぐらい
不眠症だった私が、
睡眠薬を飲む事もなく、
今では赤ちゃんが眠りにつくように自然に眠れるようになった方法を
知りたくありませんか?


もしあなたが

「睡眠薬なしで不眠症を克服して自然と眠れるような身体になりたい!」

そう思うのならば・・・

今すぐこの手紙を読みすすめてください。

ベッドの中での不快感を考えるとそこにいくこと自体が怖かった私が

吸い込まれるように眠りにつくことができるようになった不眠症克服法の

その全てを公開します

突然ですが・・・
あなたは以下のような考え方をしていませんか?


・眠ろうと思ってベッドに早く入ろうとしたりする。

・ヒーリングのCDを聞けば眠れると思っている。

・睡眠薬代わりに寝酒をしている。

・眠るために夜ミルクやハーブティーなどを飲んだりする。

・不眠症は薬を飲まなくては解決しないと思っている。

・医者に行けば不眠症は解決するとおもっている。

もしこのような状態であったり、こういうことを考えているなら、

今すぐ考え方を変えるべきです。

なぜならこのような考えでは不眠症克服のための根本的解決にはならないからです。

「不眠はなかなか治らない・・・」

多くの方はこのように考えているかもしれませんが、

それは「睡眠薬を渡せばそれで終わりの現代医療」や

間違った不眠克服法の中にあなたが埋もれているからです。

バカみたいだけど、

昔の私はのび太君がうらやましかった・・・・


はじめまして、平井博文と申します。

私は過去に不眠症を患い、今は睡眠セラピストとして、

不眠症に悩む人のカウンセリングサービスをしているものです。

私はいまでこそこうやって偉そうに不眠克服法のお話をさせていただいておりますが、
ずっと私自身が間違った方法を試していて眠れなくてどうしようもない身体だったのです。

寝ようとしても眠れなくて、とにかくベッドにいくのが嫌でした。

というのはどうせベッドにいっても眠れないことがわかっていたし、

それでも次の日に仕事にいかなくてはいけない。

その苦しみの中ですごすベッドという場所に嫌悪感すら覚えていました。

眠ろうとする、そうするといろいろ次の日の自分自身の状態や、「眠れないと健康に
悪いんだろうなぁ」そういうことが頭にうかんで眠れない。

カーテンをすこしめくってみると朝日が見える。

たとえ寝れたとしても眠りが浅くてすぐ目覚めてしまい、そうするとまた眠れなくなる。

そういうことに対して、常に苛立ちを覚え、

次の日仕事にいっても自然とイライラが積もり、

日中は体がだるく、たまに体がフラっとする。

そんな状態の連続でした。

「寝なくても死なないから」と気軽に言う人を私は許せない!!

毎日がそういう状態ですから、「とにかく辛くて、もうどうにかしたい!なんとかしたい!」
という状態がずっと続いていたのです。

それで友人や家族に相談します。

そうするとよく返ってきた言葉が、

「眠らなくても死なないから」

はっ!?こっちは真剣に相談してるのになんだよそれ!!

気軽にそんなこというな!!

私は今、悪循環のなかにずっとずっとつらいんだ!

死にそうなんだよ!!

どうしてそれをだれもわかってくれないんだよ!!

自分は眠れるから、自分はベッドで泣かないから、苦しくないから

そういえるんだろう!!

とても腹が立つし、涙がでてきました。

だれも私のことを理解してくれない、

だれもわかってくれない。

そういう気持ちでいっぱいだったのです。

睡眠薬や精神安定剤の寝起きにクルあのなんともいえない恐怖感はなんですか!?

そういうことが続いたので、なんとかしたいと思い、医者に行き、

睡眠薬と精神安定剤をもらいました。

おかげで眠れるときもありましたし、精神的にすっとするときもありました。

しかし・・・・

朝起きたときに、一気に恐怖感が爆発するのです。

辛い思いが薬で一時的に解されるのですが、

夜飲んで、寝たとします。

そうすると明け方軽く目を覚まします。

その時に心の中でいままで薬でだましていた部分が一気に爆発して、

恐怖と絶望感に溢れかえるのです。


これは、医者にいってもそんな副作用はないというのですが、

実際に睡眠薬や精神安定剤を飲んでいる知り合いにきくと

同じことがあるといいます。

わたしはこのとき、薬のおそろしさや、薬は結局身体をだましているだけだと

直感的に気付きました。

そして睡眠薬は依存性を高め、精神力を弱め、鬱気味にする

それを直感的に感じました。

「薬を断ち切らなくちゃ・・・」とその思いを私は強くしていったのです。

私は幸運にも睡眠薬なしで不眠症を克服する方法をアメリカで発見することができました。

日本でたくさんの書物などを読み、眠れるようになる方法を研究しました。

ハーブティーを飲んだり、寝る前にミルクを飲んだりと、

実際に試してみても

「どれが効果があるのか?わからない。」

そういう状態が続きました。

その時です。

友人の紹介でアメリカのある不眠症克服のコースを受講する機会にめぐまれました。

最初は英語のコースで戸惑いがありましたが、

学生時代からずっと英語を勉強していたこともあり、

どうしても不眠症を治したかったのでそのコースを受講することを決意しました。

そしてそのコースは文字通り私の運命を変えることとなったのです。

私はそのコースを受けたとき、目の前が開ける思いがしました。

なるほど・・・

これはすごい・・・

これが本当の理由で・・・

こうすれば治るのか・・・

私はそれからその不眠症克服法を日本でできる照準に合わせて、

アレンジし実践し始めました。

英文のテキストですが、それを辞書片手に読み込み、

それを自分でチェックシートを作って、実践をしました。

実践をして2ヶ月が立ちました。

すると・・・・

ウソみたいですが、

ベッドに入ったら眠れることが当たり前の身体になってしまったのです。。

今まで鬱憤を晴らすかのような満ち溢れたエネルギー


眠れるようになって一番感じたのは、

日中仕事をしている時の満ち溢れるエネルギーでした。

いままではなにか頼まれたりするのも

「ダルイなぁ・・・」

という気持ちが先行していたのですが、

そういう気持ちが段々無くなっていき、ちょっと表現は変かもしれませんが、

「オレに任せとけ!」という気持ちで仕事を受けれるようになりました。

それは日中エネルギーを感じられるからです。

そして、自分自身に自信がもてるようになりました。

私は睡眠薬を飲んでいたときは、ずっとなにかに依存している感じが

抜けませんでした。飲むことは嫌だけど、寝れないのが怖いので睡眠薬を飲むという
悪循環
は私の中から自分で立って生きているという自信を奪っていきました。

「私は睡眠薬なしでは眠れないからだになってしまったのか?」

それが睡眠薬を飲んでいるときの紛れも無い気持ちでしたから。

ですが、それが自分自身で立ち直ることができたのです。

それは薬に依存することなく、ある意味医者や薬に頼っていたのがバラらしいくらいに。

朝は爽快に目が覚める。

太陽の光がすがすがしく感じる。

仕事に行けば体が軽い。

同僚とニコヤカに挨拶している自分がいる。

一日中身体にエネルギーが満ち溢れている。

生きていることを幸せに感じる。

仕事が終われば家族との団欒を楽しめる。

ベッドにいけば、体が沈むのを感じていて、気付くまもなく眠りについている。

健常者にとっては普通のことなのかもしれませんが、

いままでそんなことはなく、

どちらかといえばイライラ感のほうが強かった

私にはそれがとても幸せに感じたのです。

私はその幸せをあなたにも感じてもらいたいと思います。

何故あなたは眠れるようにならないのか?


それは第一に今の不眠症医療が睡眠薬を渡せばそれで終わりの

その場しのぎの治療法が主流になっているからです。

お医者さんは薬をだすだけで根本的には解決してくれない・・・

不眠症で医者にいってそう思った人が何万人いたでしょうか。

睡眠薬はあなたも感じているとおり、あくまで一時しのぎです。

そしてもうひとつその裏には私達患者が知らない世界が広がっているのです・・・

ここからはグレーな話なので、

すこし声を潜めて聞いてください。【続きを読む】

睡眠薬なしで不眠症を克服するハイパースリープシークレット!
3ヶ月試して効果がなければ全額返金保証


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1055-bd849c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。