ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
婦人科の先生も教えてくれない生理痛緩和術!

はじめまして!「婦人科の先生も教えてくれない生理痛緩和術!」の 
水葉 直樹(ミナバ ナオキ) と言います。

「は?どうして男の人が生理痛の話をしているの?」と思われて、ページを閉じようとしたかも
しれませんが、もう少しだけ続きをお読みください。

どうしても、このページを通してあなたにお伝えしたい事があります。
それは・・・

・生理痛がひどいのは仕方がないと諦めてはいけない!

・ある事に気付いてあなたが本気になれば生理痛は緩和される!

という事です。
男の人に理解できてたまるかっ!!と言われそうですが

痛み止めを飲んで耐えているだけじゃないですか?

毎月毎月やって来る痛みが怖くはないですか?

実は私の妻もそうでした・・・本当にひどい生理痛だったんです。
もうすぐ生理だから怖いと泣いてしまう時もありました。
あれだけ苦しんでいれば当然だと思いますが・・・

生理がくると、本当にもう最悪です!

痛み止めは全く効果がなく、立っている事なんてできない状態で布団の中で苦しんで
吐き気と下痢のために四つ這いでトイレの往復、寒気が酷い時もあり真っ青な顔で震え
ながら耐えていました。しかしこれはマシな時で

ひどい時は痛みは当然のこと、吐き気と下痢がさらに強烈らしく、四つ這いどころかほとんど
這うような状態でやっとの思いでトイレに行き、これ以上何も出ないというくらい出しても吐き気
は治まらず胃液のようなものを出して、さらに・・・

激痛のため、冷や汗と涙で顔はびしょ濡れ

布団も転げまわった跡が分かるほど、ぐちゃぐちゃで濡れているような状態でした。
毎月必ずやってくる恐怖を、このように必死で耐えていました・・・

今回もひどいみたいだけど大丈夫かなぁ?と思っていると、ガタン!ドタン!と激しい
物音がします。
慌てて見に行くと、決して大げさに言っているのではなく、部屋の端から端へと激しく転げ
まわったみたいで

布団も何もかもメチャクチャ!!

これはマズイと思い救急車を呼ぼうとしたのですけど、叫ぶような声で「呼ばなくていいっ!」
と言うんです。
そして今度は搾り出すような声で「もう少ししたら治まるから大丈夫。また嫌な思いを
するだけ・・・」と言ってしばらく苦しんでいたんですが、突然ピタッと静かになりました。

良かった、落ち着いてきたのかなと思ったんですけど・・・
ん・・・?

・・・どうも様子がおかしい??

声をかけても無反応・・・
そう・・・

気を失ってしまったんです!!

慌てて救急車を呼び病院へ連れて行きました。しかし、検査の結果どこにも異常は見当
たらず結局痛み止めをだされただけでした・・・

実は以前にも婦人科で診てもらった事があるのですが、その時も異常は見当たらず、
こちらがどれだけ痛みを訴えてもどんな状態になるのかを説明しても、痛みの原因になる
病気などの異常はないから治療のしようがないといった感じでまともにとり合っては
くれませんでした・・・

妻もこうなる事が分かっていたから病院には行きたくなかったと言っていました。

もちろんこんな婦人科ばかりではないとは思いますけど、病気じゃなければまともに診て
くれないのかと思ってしまいますし、何より妻自身が生理痛がひどいタイプだから仕方が
ないと諦めていました・・・


seiritsuu5.gif

世の中の女性の多くの方が、こんな状態なら納得ができます。
しかし生理痛なんてまったく感じさせない女性もたくさんおられます。

必ず何か原因があるはずだ。

妻をどうにかして救ってあげたい!

少しでも痛みから解放してあげたい!

そう思い、生理痛緩和に向けて真剣に取り組みはじめました。

色々な書籍を読み、職場の女性や同僚や友人の奥さん、薬局や処方せんの薬剤師さん、
その他の医療関係や専門家の方、とにかく話を聞ける方には、なりふりかまわず聞いて
まわりました。

こうして必死になって調べていきながら少しづつ妻に試していったのです。

すると・・・

次の生理の時、いつもなら苦痛に転げまわっているはずの妻が・・・

「何か変・・・全然痛くないわけじゃないんだけどマシみたい・・・」

とか言いながら普通に歩き回っているではないですか!
そしてさらに、ふと ある事に気が付きました。

「これってもしかすると・・・」

そしてさらに続けました。すると2ヶ月目には・・・

「えっ!昨日からなの?」

これにはかなり驚きました!当たり前ですが生理になるとすぐ分かったのに
生理二日目という事すら私に気付かれる事なく普通に生活していたんです!

これってすごくないですか?

ほんの数ヶ月前なら、気を失って救急車で運ばれていたんですよ!

私を驚かせようと黙っていたらしいです。この時の妻の嬉しそうな顔が忘れられません。

もう妻はあんなに辛い思いをしなくていいんだ・・・
あんなに苦しんでいる妻を見なくていいんだ・・・
良かった・・・本当に良かった・・・
心の底からそう思うと涙が出ました。

そして、妻もそうだったように、生理痛がひどいのは仕方がないと思い込んで諦めている
人に、痛みから開放されて普通に生活を送れるという嬉しさを感じて欲しいと思い、妻の
生理痛を緩和した方法をレポートにまとめ、マニュアルとして公開しようと決めました。
【詳しく内容を見る】

婦人科の先生も教えてくれない生理痛緩和術!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhmy7657.blog46.fc2.com/tb.php/1022-f8dd9d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。