ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

top-H6_20101201155622.jpg

logo2-H_20101201155914.gif

ツライ食事制限や薬を長期間飲み続けない限り治らないなんて、
全くの思い込みに過ぎません。

突然ですが、あなたはこのどれかに当てはまりませんか?

チェック 仰向けに寝ると胃が圧迫された感じがする
チェック 空咳がひどくて、「ゼイゼイ…」と息苦しい感覚がする
チェック みぞおち辺りがチクチクして内側から締め付けられている感覚がある
チェック 空腹時や食後に吐き気がもよおす
チェック 常にムカムカしてゲップしたい感覚がある

以上の症状に当てはまる場合は、慢性化している可能性があります。

逆流性食道炎が食道ガンへと悪化して手遅れになる前に、
ほんのちょっとだけ、この手紙を読んでみてください。

midashi1-H_20101201155856.gif

始めまして、逆食改善士の福辻鋭記と申します。

・日中治療医学研究会員
・日本東方医学会会員
・昭和60年に五反田にアスカ鍼灸院を開設し、鍼灸、
 カイロプラティック、整体を専門に研究

私は現在、東京の五反田にて「アスカ鍼灸院」の院長としてお店をかまえて、
様々な悩みを持つ患者さんを毎日診察し治療を行なっています。

「毎朝起きるたびに胃がもたれていたのに、今ではおかげさまでスッキリです。」
「何をやっても異物感とゲップが治まらなかったのに今ではほとんど感じません。」

などなど、今では多くの逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、急性胃炎の患者さんを
克服して、嬉しい声も沢山いただいています。

実は、私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純なことなんです。

なかなか治らない逆流性食道炎に悩まされている人があまりに多いから。

「そうだけど、逆食はそんな簡単に治るもんじゃないし・・・」

という声が聞こえてきそうですが、実はそんな事は無いんです。

私のところに診察に来る方も、次のような相談をしてきます。

「長くゆっくりと上手に付き合っていくしかない」
「毎日薬を飲んで、ストレスを溜めないのが一番ですよね」
「治らないって言われたんですがどうしたらいいでしょう」


などなど・・・正直な話、あまりに多い相談数に私はびっくりしてしまいました。

この病気に対して心底悩んでいる人が多過ぎることに驚いてしまったんです。

それと同時に、どうにかこの人たちの為に効果的な方法は無いのかと
毎日考えるようになりました。

midashi2-H_20101201155838.gif

今から数年前、ある患者さんに涙ながらに言われたのが、そもそもの始まりでした。

このAさんは、5年間逆流性に悩まされて、
喉のつかえ感がひどく唾を飲み込むのさえやっとの状態でした。

それに加えて、背中と胃の痛みがひどく、
夜寝るのさえやっとの状態だったのです。

眠りについても毎日胃液の逆流で起きてしまうほど慢性化していて、
顔はやせ細り、体重も激減してしまっているようでした。

そんな状態で来店してくれたのです。

midashi3_20101206111914.gif

食べるたびに吐く、食べるたびに吐くを繰り返して、
食べ物を見ることすら嫌気がさしてくる始末でした。

毎日1日1食・・・あまりにツライ・・・

Aさんは毎日部屋の隅で泣いていたそうです。

「毎日5種類の薬を飲んでも一向に気持ち悪さが取れないんです。」
「言われたとおり、私は死ぬまでこの体で過ごすしかないんでしょうか・・・」


彼女は必死に涙ながらに訴えてきました。

そんなAさんを見て、あまりにも可愛そうになり、
何とか助ける方法はないかと思いました。

それからと言うもの、
「短期間で安全に根本治療法法するにはどうすればいいのか?」
と来る日も来る日も研究に取り掛かりました。

狂った科学者のように治療院に引きこもり研究し、東洋医学の視点から、
なんとか治療する方法はないかと必死に研究し続けました。

midashi4_20101201155821.gif

その研究も1年が過ぎようとした日のことです。

私は“あること”に気づきました。

その発見をした瞬間、あまりに嬉しくて、子供のように飛び上がって喜んだのを
今でも覚えています。

早速この方法を試してみたい!と思い、
今まで胃痛や胸焼けで相談に来た人達に協力して貰う事にしました。

そして、ドキドキしながらその方法を、逆流の症状や胃炎がひどい人達に、
それぞれ試してもらうことにしたんです。

すると・・・
慢性化して空咳が出るくらい苦しんでいた人さえ、
わずか30日ほどでスーッと症状が和らいでいったのです。


もちろん、5年間悩み続けたAさんも無事に克服することが出来たのです!

しかも、この治療法は何か特別な薬や道具を使ったわけではありません。

これといって何も使う事無く、
自宅で逆流性食道炎を改善できたのです。

事実、今までの常識では不可能とされてきた、体を酷使しないで、
安全に逆流性食道炎を回復させることが出来るようになったのです。

その後は有名誌やTVにも多数取り上げられ、「日本の名医50人」
にも選ばれるまでになりました。

midashi5_20101201155808.gif

チェック 脂肪分を避けて胃に優しい食事にする
チェック ストレスを溜めない生活を送る
チェック 薬を長期服用してずっと飲み続けている

これらに当てはまると、あなたは逆流性食道炎について、
少し間違った治療をしていることになります。

まず、脂肪分を極力避けた食事をすることですが、
人間の体は脂肪分を取らないと生きていけない体の作りになっています。

生きてはいけないというよりは健康ではなくなり、
免疫力が弱ってしまうことになるのです。

ですから、脂肪分を全く取り入れないと、
悪循環でますます治りづらい体になってしまうのです。

これは脂肪を控えることが、胸の締め付け感、胸焼けを抑えるどころか、
ますます自分で悪化させてしまっている状態に過ぎません。

今では、スーパーでも体に優しい米油などが出ていますから、
少しでも油は取るようにしていきましょうね。

midashi6_20101201155753.gif

次に薬を何年間も飲んでいるのに全く治らないということですが、
もしかしたら今現在あなたも、数種類の処方箋を服用しているかもしれませんね。

これは、数ヶ月経っても何年経っても状況は変わらないでしょう。

食事の時のつかえ感や胸焼けなど一時的には和らぐかもしれませんが、
完全にその後順調に良くなったかというと疑問じゃないでしょうか。

なぜなら、薬を服用しても一時的に症状を和らげる働きがあるだけで、
薬自体には根本の治療にはならないからです。


もちろん薬を飲んではいけないよ、ということではありません。
では無いのですが、薬で根本的に改善していくことは不可能に近いということです。

実際に逆流性食道炎で7~8割の人は、
薬を飲んでいるにも関わらず、何かしらの不都合を感じています。

hyou1.jpg

【逆流性食道炎】薬服用者の症状
武田薬品工業 専門医向けHP引用

midashi7-H.gif

逆流性食道炎を引き起こす原因の一つにストレスがあります。、
それともう一つ、大きな原因が実はあるのです。

よく、ストレスをなくせば治りも良くなるといわれていますが、
それを100%なくすには正直不可能ですよね。

それよりも、もう一つの原因を正していく方が、
はるかに効果的なんです。

その一つの大きな核心の原因とは実は、
「猫背」なんです。

「え?私は自分が猫背だなんて感じたこと無いけど・・・」

とあなたは思うかもしれませんが、実際に診察して触診していくと、
ほぼ全員共通して背中が曲がり猫背だということが分かりました。

これは、年齢や性別、職業とわず共通しているとこです。

だからこそ、逆流性の人は肩や首がみなさん凝ったりするんです。
前かがみになるからですね。

そもそも、病院にいってもほぼ9割がた問診して終わりじゃないでしょうか。

やったとしても、胃カメラをして、胃の状態を見るかスコープで喉の
状態を確かめることで終了してしまいますよね。

だからこそ、根本の核心部分の治療が出来なくて、
一時的な治療だけで終わってしまうんです。

お医者さんを批判するつもりは私は無いですが、これが現実です。

胃カメラ⇒血液検査⇒「喉はきれいですね」⇒胃酸を抑える薬

という流れが大半ではないでしょうか。

これでは、根本的には何もしてないのと同じことに感じます。

midashi9.gif

猫背になる人は、常に前かがみの状態になるので、
胃に負担を掛けてしまいます。

なので、それが原因で酸っぱいものが込みあがってきたり、
その胃酸で食道を傷つけてしまい、食道のつまりを引き起こしてしまいます。

また、それと同時にストレスを極力減らしていくことも
大事になってきます。

これらは原因の一部ですがある方法を行なえば、その原因となる
全ての根本原因を解消し、胃を健康的な状態に導く事が出来るのです。

この方法を行なえば、無理やりご飯を食べないといけない、
ということも無くなり、胃酸の逆流にも悩まされずに生活でるようになるでしょう。

今まで我慢して食べれなかったものも食べられるようになり、
友達との外食や家族との食事も楽しいものになるでしょう。


midashi10.gif

「そもそも薬を使わずに治るなんて信じられません。」

と、自分で本当に治せるのかなと不安に思うかもしれませんね。

今まで何年も治らなかったら、なおさらかと思います。

ですが、ご安心くださいね。

これまで、数多くの逆流性食道炎、十二指腸潰瘍の方の症状を
研究して、実際に効果のあったものだけを厳選してあなたにお伝えしようと思います。

この方法はやり方はいたってシンプルで、何も難しいことはありません。

小学生の方でも、苦痛な区できる内容になっています。

時間にして、1日たったの10分もあれば十分です。

これといった道具を使うことも無く、薬を使わずに、
安全でに根本治療していく方法です。

最低でも1ヶ月もすれば食道のくっついたような感じも無くなり、
胸の締め付け感もスーッと和らいでいくでしょう。

これは、今まで2,513人が実証してくれたことです。

この逆流性食道炎改善プログラムは、
大まかに次の3つをやって頂くだけで大丈夫です。

tejyun.gif

たったのこれだけです。

この大まかな3つの流れを実践して頂くだけで、気がついたら、
食後の吐き気も無くなり、喉の違和感もスッキリしていくでしょう。

それは次の日の朝に起きたとき、
「なんだかいつもと違う!」と急に実感するかもしれません。

「じゃあ、早速どういう流れで実践するか教えてくれませんか?」

はい、この方法を直接あなたにお教えしたいのですが、
今お店の方が忙しくて、それはちょっと出来そうもありません。

そこで逆流性食道炎改善の為の
全てを詰め込んだマニュアルを今回作成しました。

慢性・急性胃炎、十二指腸潰瘍にも効果的な方法も加えて作成しました。

これらの症状を克服する方法は今まで見たことが無いですし、
悩んでいる人たちの為に、少しでも助けになればと強く思った事が
今回の執筆する理由となりました。

ですので、あなたの今現在悩んでいる症状をそれぞれ記載している、
最適なマニュアルとなっています!

この1冊あれば、安全に短期間で改善して行く事が出来るはずです。
では、早速そのマニュアルの一部を紹介していきますね。
【続きを読む】

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【疲労革命プログラム・男女兼用版】
~いくら寝ても疲れが取れなかったカラダを、最短
7日間で自分史上最高の状態に!~




logo1.gif

・ いくら寝ても、疲れが取れず一日中体が重い
・ 鏡に映った自分の顔を見ると、やつれている
・ 最近いつの間にか口癖が、「疲れた!ダルイ!」になってきた
・ 栄養ドリンクやビタミン剤に頼って、その場をしのいでいる
・ 気持ちの面でも、ストレスを感じてやる気が起きない
・ 疲れが溜まると、いつも口内炎やヘルペスになる
・ 平日の昼間から、眠たくて仕事に集中できない
・ 休日もダラダラしがちで、無駄な時間を過ごしてしまっている
・ 人づきあいもおっくうになり、外出が減ってきた
・ 久ぶりの遠出もすぐに疲れて、ベンチに座り込んでしまう
・ ちょっとした事で、イライラする事が多くなった
・ いつも時間に追われている感覚に陥り、落ち着かない
・ 疲労だけでなく、肩や首・腰など体の痛い所が増えてきた
・ 頭では分かっているけど、運動すらもやる気がしない
・ 病院に行っても、休養を勧められるだけで頼りにならない
・このまま一生疲れ切った体と付き合うかと思うとウンザリ
・ いつか、自分もうつ病になるかも?と不安になる

もし、あなたもこんな悩みをお持ちなら、
絶対にあきらめないでください。

なぜなら、今から私が投薬や漢方、各種サプリメントや栄養ドリンク
あるいは過度な運動などに頼ることなく、あなたの体を若かりし頃の全盛期に
戻す「ある方法」をお伝えするからです。

一体なぜ、長年の疲労体質に別れを告げ、心身ともにエネルギーに
満ち溢れる状態に持っていくことが出来たのか?


5分間だけ、このホームページを読み進めて下さい。

今までのアプローチと完全に違う “慢性的な疲労に
終止符を打つ”方法を初公開していきます!

logo2-H_20130611194328.gif

申し遅れました。 元氣サポートルームkokokara 
代表の照喜名 弘彦(てるきな ひろひこ)と申します。

私は8年以上に渡り、5000人を超える方の
心や体の不調と、日々向き合ってきました。

私自身、幼少の頃アトピーに悩んでいた経験から治療の道に進み、
整体師やカイロプラティックの分野のプロを育てる沖縄整体専門学院で
長年講師を務め、その他全国でワークショップや個人セッションの
活動もしているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

【プロフィール】

・沖縄県在住
・筑波大学体育専門学群を中退後、2005年4月より沖縄整体専門学院にて
 講師活動をスタート。
・現在、沖縄県にて元氣サポートルームkokokaraを運営。

ココロとカラダの専門家として施術を行うとともに、
ワークショップや個人セッション講師として、年間1000人
以上の心身の悩みを解決。多くの人から、絶大な支持を得る。

2010年以降は、全国各地で「こころとからだ塾」などを開催し活動範囲を拡大中。

【保有ライセンス他】
JHCA認定ホリスティックコンディショナー
沖縄整体専門学院 整体科・スポーツトレーナー科主任講師

【活動実績】
katudou_p5.jpg
自ら主宰する、元氣サポートルームkokokara
katudou_p6.jpg
沖縄整体専門学院 主任講師として活動
katudou_p3.jpg
専門家向けの技術セミナーも随時開催
katudou_p8.jpg
アスリート選手向けの、運動指導も実施

midashi1-H.jpg

私は、2010年7月28日の事を今でも鮮明に覚えています。

当時、健康に関するある事を調べる時に、インターネットを
使っていた所、たまたま衝撃的な記事を見たのです。

これがその時の内容ですが、大手飲料メーカーの調査データになります。
【詳細を見る】

日本の人口に換算すると、子供を除いてもおよそ8000万人の方が
何らかの疲労を感じているという計算になります。

私はこれ程までに、日本人が疲れている事に驚愕をして、
思わず、「でーじ!」(沖縄方言:大変!という意味)と叫んでしまいました。

midashi2-H.jpg

それから、私も疲労に関する研究をさらに進め、最初は一般的な疲労の回復方法から
始まり、日本国内や欧米の世界最先端の論文まで、様々な情報収集をしてきました。

例えば、王道の疲労改善法といったら、以下の様な事を実践しますよね。

・ とにかく、休日に寝溜めをして睡眠時間を増やす
・ 栄養ドリンクやビタミン剤、各種サプリメントを試す
・ 甘い物や、ニンニクやウナギ・レバーを食べる
・ 整体・マッサージ・エステなどに足繁く通う
・ 温泉やサウナといった、入浴でリフレッシュを図る
・ とにかく運動不足と思い、ジムに入会したりジョギングを始める

確かに、たまたまその週だけ働き過ぎた様な、一時的な過労だと
週末に十分睡眠を取るだけで改善しますし、その場で栄養ドリンクを
飲むだけで、何となくリフレッシュされた様な感じにはなります。

でもね・・・

それなら何故、巷で良く言われているリフレッシュ法やストレス改善策を
実践しているのに、多くの方がなかなか疲労体質から抜け切れず、
慢性化しているのでしょうか?

何故、スタミナ食を食べても、運動をしても改善出来ないのか・・・?

それは、あなたの心身の疲労を必要以上に知覚させる脳疲労と、現代社会で
爆発的に増えている自律神経疲労、そして体の使い方が悪い為に起こる身体疲労という、
3つの疲労の根本的な原因に同時に対処をしていないからです。

midashi3-H.jpg

実際、疲労に悩んで私の所に訪れる方の、お話しを伺っていますと
これまでたくさんの事を、試行錯誤されているのにとても驚きます。

多くは、健康番組で見たTVの情報や、雑誌やインターネットで
目にした疲労回復法を実践しては、また別な方法をやってみたりと
いった人たちが非常に多いのです。

しかし残念ながら多くの情報は、サプリメントや健康食品
あるいは疲労回復グッズを、販売するための演出というのが
実情なので根本的な解決には、ほとんど繋がりません。

慢性的な疲労の原因をズバリ
お答えしますと、生活習慣です。

それは単に足りない栄養を補給したり、とにかく睡眠時間を増やすという様な
たぐいの物ではなく、メンタル・呼吸・姿勢・体の使い方のこの4つが根本解決の鍵です。

それ以外は、あくまでこの4つを改善した後に、補助的な効果が期待できる程度の
枝葉の部分に過ぎない事が、私自身の検証からも明らかになっています。


この順番を間違えているがために、週末に何となくリフレッシュした気持ちに
なっても、月曜日の午後になると、結局またいつもの疲労体質に戻るのです。

midashi4-H.jpg

慢性的な疲労で辛いのは、一日中体が重かったり、何も
やる気がせず気持ちが、落ち込んだりするだけではありません。

それよりも、慢性的な疲労により免疫力の低下や、自律神経やホルモンバランスの
変調が原因で多くの疾病を誘発する、危険性を理解しなければいけません。

【疲労が引き起こす様々な病気】

■発症リスクの増加

疲労を放置したり、根本的な改善を図らないと
心身に様々な悪影響を及ぼし、病気の発症リスクが
大幅に上がることが分かっています。

そのメカニズムは、疲労による自律神経の機能低下や
ホルモン異常、代謝異常、免疫力の低下など様々な
要因が重なり発病すると言われています。


《発症の危険が高まる病名一例》

口内炎・ヘルペス・歯槽膿漏・胃炎・胃潰瘍・
十二指腸潰瘍・便秘・高血圧・糖尿病・高脂血症・
脳卒中・がん・じんましん・各種アレルギー症状
不眠・自律神経失調症・抑うつ症状ほか多数

こうした事から、慢性的な疲労で本当に恐ろしいのは、あの辛い
症状に加えて、多種多様な病気の併発だと、理解していただけたかと思います。

あなたには、こういった病気につながる前に、今抱えられている
疲労という悩みを、今すぐ心身から消し去って欲しいのです。

midashi5-H.jpg

ハイ・・・

私の疲労改善方法は、何も難しいことはありません。

非常にシンプルなステップを踏んでいただければ良いだけです。

step01-H_20130611194505.gif

step02-H_20130611194517.gif

実は、たったコレだけであれだけ辛かった疲労が治るのです!

「コレだけって簡単に言うけど・・・」

きっとあなたは信じられないかもしれません
今まで相当多くの方法を試してきたあなたなら、なおさらでしょう。

しかし、実際に私はこのメソッドを、疲労に悩む多くの方にお伝えし

「疲労を改善するなんて、こんなに簡単だったの!?」

という事実を肌で実感して頂きました。

ですから、あなたもこの方法さえ知ってしまえば、

logo3-H_20130611194355.gif

と、嬉しい悲鳴を上げる事が出来るのです。
【続きを読む】

【疲労革命プログラム・男女兼用版】
~いくら寝ても疲れが取れなかったカラダを、最短
7日間で自分史上最高の状態に!~


人気ブログランキングへ
貧血体質改善プログラム

kakaku.jpg

midashi7-H1.jpg

貧血体質になるそもそもの原因とは、鉄が圧倒的に足りないと言う事が
まず一つ考えられますがもう一つの要因として、体が鉄を吸収できない
と言うことが考えられます。

この要因がはるかに重要なんです。

「え?鉄には気をつけてるつもりだけど・・・」

とあなたは思うかもしれませんが、実際には“吸収しやすい”
体作りにすることが重要なのです。

これは貧血を改善する上では、
年齢や性別、職業とわず共通しているところです。

血の流れを良くしてあげて、鉄の吸収しやすい体にしてあげさえすれば
貧血の症状は改善させていく事が可能なのです。

世の中には鉄分を簡単に摂取するサプリメントはありますが、
これらの成分が本当に吸収されるのは約10%と言われています。

ですから、吸収しやすい体作りをする前に
いくら鉄を摂取しても意味が無い状態なのです。

これは根本から体質改善が出来なくて、
一時的な治療だけで終わってしまうのですね。

特に批判するつもりは無いですが、
これがサプリメントの実際のところなんです。

とにかく、鉄分、ほうれん草、サプリを飲んで、
鉄分を摂りましょう、と。

ですが実際、これでは、一時的には改善したような気になるかもしれませんが、
根本的には何もしてないのと同じことなのです。

midashi8-H.jpg

今まで述べてきた事が積み重なっていき慢性的な貧血になってしまい、
ふらついたり、深く体を休めた感じがしなくなったりしてしまうのです。

また、それと同時に心身ともにストレスを極力減らしていくことも
貧血改善には必要になってきます。

しかし、これらはほんの一つの改善法です。
ここから本質となる改善法法をお伝えしていきますが、
この方法を行なえば、貧血の症状があらわれることも無くなり、
休日でもアクティブに生活できるようになるでしょう。

今まで何となくダルかったり、疲れやすい体が理由で何も出来なかったのが、
旅行の計画をたてたり、スポーツも体力を気にせずに出来て
毎日が楽しいものになるでしょう。

midashi9.jpg

「どうやったら貧血が改善出来るの?」

と、思うかもしれませんね。

ご安心くださいね。

これまで、数多くの貧血がヒドい方の症状を研究して、
実際に効果のあったものだけを厳選してあなたにお伝えしようと思います。

この方法のやり方はいたってシンプルです。
何も難しいことはありません。

小学生でもできる内容になっています。
時間にして、1日10分もあれば十分できる内容です。

これといった道具を使うことも無く、サプリメントやドリンク剤に頼らずに、
安全に根本的に改善していく事が出来る方法です。

最低でも2週間もすれば、体が鉛のように重く感じることも無くなり、
朝もスッキリと起きる事が出来る様になるでしょう。

これは、今まで沢山の人が実証してくれた内容です。

このプログラムは大まかに次の3つをやって頂くだけで大丈夫です。

3tu.jpg

この3つの流れで体質を整えて貧血を撃退していく方法になります。

この流れにそっていく事で、体質を根本的に改善するだけでなくて
栄養素も吸収されやすい体になり、体全体が軽くなったように
感じられる事でしょう。

それは、次の日の朝起きた時に

logo2-H1.gif

と、急に実感するかもしれません。【続きを読む】

貧血体質改善プログラム

人気ブログランキングへ
山崎先生の頑固な便秘にも負けない
自宅でできる便秘解消プログラム


head2-H2.jpg

img1_20120521125642.jpg
img2.jpg

もしそうであれば、あなたの慢性的な便秘は、
この先もずっと解消されることがないかもしれません。

その理由をこれからお伝えしますので、
もし本気で「このツライ便秘を何とか解消したい」という気持ちがありましたら、
今すぐ5分だけ時間をとり、続きをお読みください。

img4.jpg

なぜ、今まで「どんな便秘薬も効かない」と嘆いていた彼女達が、
日常生活にちょっとした工夫を加えるだけで
あれだけ苦しめられてきた便秘にもう悩まされることがなくなったのか?
その秘密をつつみ隠さず公開します。

はじめまして。山崎 信寿と申します。
私は、自然医学健康協会の会長として
25年以上にわたり、
便秘と腸の関係を研究し続けてきました。
テレビなどにも出演しておりますので、
もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。
それは、頑固な便秘に悩む方があまりにも多いから。
そして、その女性たちの便秘をスッキリと解消してもらうためです。
「でも、色々と試してきたけど結局、今でも便秘のままだし・・」
という声が聞こえてきそうですが、 心配はいりません。

なぜなら、私のところに相談に来る女性も、
そのような悩みを抱えた方ばかりだからです。

「いくら運動しても、お通じが良くならない・・・」
「便秘に効く食べ物を食べても、"コロコロ"ウンチしか出ない・・」
「薬屋にあった便秘解消サプリメントを使っても全然効かない・・・」
「病院の便秘外来に通って少しは出るようになったけど、まだお腹に
残っている・・・」
「毎日もっと"スッキリ"出るようにならないと意味がない・・・」


彼女たちは、頑固な便秘を解消するために
結局は市販の便秘薬など薬に頼るほかないと言っていました。

しかし私は「本当に自然に便秘を解消することはできないのか?

という課題を掲げ、28年間研究し続けてきました。

まずは、世間に出回っている便秘解消法や
ストレッチ運動法などの効果を実際に測定してみました。

また、食べ物と便秘の関係を検証したり、
様々な実験を何度も繰り返し試したりして、研究を続けました。

そして、その研究が17年目を過ぎようとしていたある日。
私は"ある方法"で、どんなに頑固な便秘でも
簡単に解消できるということに気付いたのです。

便秘を根本から解決する「1つの大切な側面」に気がついた瞬間でした。

そのときの興奮と感動は、今でも忘れることができません。

そして、大きな期待と緊張感を胸に、
実際に、その方法を7年間便秘に悩んでいる女性に試してみました。

すると・・・

溜まりに溜まっていた硬いウンチが
一気に"ドッ"と流れ出てしまったのです。


彼女らは、それからというのも毎日スッキリと排便できるようになりました。
もちろん、便秘薬などの市販の薬は一切使っていません。
それどころか、ヨーグルト、プレーン、食物繊維など便秘にいいとされる食事を
大量摂取したり、激しい運動をしたわけでもありません。

誰にでも簡単に行うことができる
"あること"を行っただけなんです。


title2.jpg

さて、本題に入る前に巷に流れる便秘解消法の罠についてお伝えします。

突然ですが、今まであなたはどのような便秘解消法を試してきましたか?

お友達から聞いた方法、雑誌に書いてあった方法など、
色々な便秘解消法を試してきたことと思います。

でも、あまり効果はなかったのではないでしょうか?
もし慢性的な便秘に効果があったらこのサイトは見ていないはずなので・・・

私も何度か雑誌で見たり、お客様から相談されたりして
そういった類の便秘解消法を知りましたが、

日々お客様の治療をしている人間として、
どうしても疑問視せざるを得ない方法がいくつもありました。

プロポーション作りのために便秘解消に力を入れる事はとても良いのですが、
その方法が間違っていればせっかくの努力も水の泡です。
さらに便秘の症状が変わらないならまだ良いですが、
逆に便秘が悪化してしまう場合すらあるのです。

今回は、有名なのに殆ど効果がない間違った便秘解消法を
3つほどピックアップしてご紹介しますね。

img6.jpg

あなたは、便秘を解消するためにヨーグルトを食べていませんか?
「ヨーグルトを食べれば便秘が治る」と一時期話題になりましたよね。
しかし、ヨーグルト自体には便秘解消の力はほとんどありません。
ヨーグルトが全く効果がないというわけではないのですが、
実はヨーグルトで治る便秘というのは、とても軽微な便秘なのです。
あなたの慢性的な便秘にはそんなに簡単には効きません。

img7_20120521125735.jpg

よく、便秘には食物繊維が良いといいますね。
しかし、腸の働きが悪い方が食物繊維を食べると、
かえって便が詰まることがあります。
食物繊維は、腸を活性化してから摂ることで、効果が出るのです。

img8_20120521125745.jpg

便をやわらかくするために水を飲むという考えがありますが、
実は、水を飲んでも便は柔らかくなりません。
つまり水をいくら飲んでも、あなたの便秘は治らないのです。

いかがでしょう。
あなたも、このような方法を試しているのではないでしょうか。

しかし、これらの方法では、この先もずっと便秘が解消することは
できません。

たとえば、よくある間違いとして3番目の「水を飲む」方法。
これを実践している方が多くいらっしゃることも知っています。

「便秘解消のため水を飲みなさい」
「水を飲むと便が柔らかくなり、出やすくなります」
と、雑誌やテレビなどのメディアでもよく目にします。

しかし人間の便というのは、パン生地と違って、
「水を加えれば柔らかくなる」という単純なものではありません。

人間の小腸では、あなたが飲んだ水分よりもはるかに多くの水分が
分泌されています。
そして、大腸で再び水分は体内に吸収されてしまうのです。

つまり、あなたがどんなに水を飲もうとも、

この大腸にとどまる時間が長ければ長いほど便は硬くなり便秘になってしまう
のです。

もちろん、便秘を解消するために毎日水を飲むなどの習慣が
必ず悪い影響を及ぼす、というわけではありません。

水を飲むことが悪い習慣だと言っているわけではありません。
それらは、あくまでもサポート的な役割であり、
決して、便秘の根本的な原因を改善できるものではない
ということを言いたいのです。

場合によっては、便秘を悪化させてしまうこともある、という事実を
忘れないでください。

残念なことに、雑誌などの特集で紹介されている便秘解消法のほとんどは、
サポート的な方法ばかりです。もしくは肝心な説明が不足しています。

ただ一時的に便を出すだけならこれらの方法も役立つかもしれませんが、
便秘を根本から解決する事は不可能でしょう。

では、私がどのように便秘解消のアドバイスをしているのか?
私はアドバイスをする際、最初にその人のタイプを見極めるようにしています。

タイプが大まかにでも分かれば、どのように対策を行えばいいか
判断することは簡単だからです。

便秘解消の第一歩は、自分の便秘を正しく理解すること!
あなたを長年苦しめる便秘を大きく3つのタイプに分けました。

img9.jpg

大腸の筋肉が衰え緩むことによる便秘です。
大腸の働きが悪いため、蠕動運動が活発に行われず、
大腸に長時間便が溜まってしまいます。結果として便が硬くなって
しまうのです。
便が硬いことに加え、「お腹が張る」と感じる方は、このタイプの便秘を
疑ってみましょう。
頭痛や肩こりなどを一緒に起こすこともあります。

img10.jpg

自律神経が乱れ大腸筋が緊張すると、スムーズに排便できなくなります。
食事の後にお腹がキリキリと痛むようならこのタイプの便秘を疑って下さい。
便秘だけではなく、交互に下痢の症状が現れることもあります。

img11-H2.jpg

外出中はついついトイレに行くのをためらってしまう人は多いでしょう。
「友達との旅行先でうんちはできない。
とか「もう少し我慢しよう。」と
排便を我慢し続けて、便秘になってしまうタイプです。
我慢していると、そのうちに腸の反応が鈍くなり、便が溜まっても気づき
にくくなるのです。
大腸がんなど恐ろしい病気につながることもあるので、すぐに改善
しなくてはいけません。

さて、そのタイプが分かったら原因を探りましょう。
原因さえ分かれば、自分のタイプに合わせて改善をするのみ。
タイプごとの主な原因はこちらです。

img42.jpg

筋力の衰えが直接の原因です。
筋力は加齢、出産、運動不足などによって衰えます。
まずは、大腸の働きを向上させるためにも、腹筋運動をすると良くなること
が多いです。
便秘薬などで無理やり排便をすると、更に便秘を悪化させることがあるので
注意が必要です。

img43.jpg

原因は、ストレスであることがほとんどです。
また、辛い物や食物繊維の摂りすぎ、下剤の使いすぎなども原因になりえます。
まずは規則正しい生活を心がけてみましょう。症状が緩和される場合も
あります。

img44.jpg

便意を我慢する習慣がこの便秘の原因になっています。
また、腸の病気のため便意を感じず、排便していないこともあります。
まず、排便の習慣を見直しましょう。朝食をしっかりとり、
トイレに行く習慣をつけると良いです。
この場合も、下剤を使うと便秘は悪化するので注意して下さい。
大まかではありますが、あなたの便秘の原因も理解できましたでしょうか?
2つ3つと思い当たる節があったかもしれません。

でもご安心ください。複数の原因がからみあっていますので複雑に
見えますが、ひとつひとつ対処すれば問題ないからです。

あとは、便秘のタイプを考えながら、私がお伝えする方法を実践
するだけです。
この便秘解消法なら、あなたの便秘を根本的にスッキリ解消する
ことができます。

便秘解消のために必要なことは、便秘の根本的な原因である腸を活性化させること。
それと同時に、硬い便を外へと流れ出るようにすることです。

そして、腸を活性化することができるのが、私の便秘解消法なのです。

この便秘解消法を行うと、
あなたのお腹に溜まっている頑固な便も驚くほど簡単に流れ出てしまいます。

img12.jpg

「でも、私の便秘は10年以上も続いているけど・・大丈夫かしら」

これまで長年便秘に悩まされてきた方ほど、不安に思うかもしれません。

しかし、もうお分かりのはずです。
長年苦しめられてきた便秘には、小手先のテクニックが通用しないということを。

便秘を解消するために大切なことは、便秘の根本原因を改善することですが、
間違った方法を続けても、あなたのツラい便秘は決して解決されません。

ですから、これまで世間で紹介されてきた便秘解消法とは
まったく異なるアプローチをお伝えいたします。

これまでに、2,000人以上の女性の慢性的で頑固な便秘を解消してきた方法です。
その上、この便秘解消法は何も難しいことがありません。

大まかにいうと、次のステップを行ってもらうだけです。

img13_20120521125919.jpg

たったこれだけです。

これだけのことを実践していただくだけで、

溜まりに溜まっている硬い便がと"スルスルッ"と流れ出し、
毎日スッキリと排便できるようになるのです。


では、具体的にどうすればいいのか。

私としても、この便秘解消法をあなたに直接お会いしてお伝えしたいのですが、
私の元には、今でも便秘で悩んでいる多くの方が毎日相談にきているため
直接お話しするにはどうしても限界があります。

ですので、慢性的な便秘でお悩みの方のために、
この便秘解消法の全てを執筆し、マニュアルを公開することにしました。
【続きを読む】

山崎先生の頑固な便秘にも負けない
自宅でできる便秘解消プログラム


人気ブログランキングへ
【荒木式】糖尿病克服プログラム
~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~


head03[1]
midashi_01[1]
midashi_02[1]

まずはじめに、あなたにお見せしたいものがあります。
それは、糖尿病患者さんの2つの事例です。

1つ目の事例では、今回、あなたにお伝えする【荒木式】食事法を実践された
2人の糖尿病患者さんの血糖値の推移をご覧頂けます。

そして、
2つ目の事例では、効果的な糖尿病治療を受けることができなかった
糖尿病患者さんがたどった軌跡についてご覧頂けます。

2つの事例を見ると、同じ糖尿病なのに、
治療法によって全く違う結果になることが分かります。

2つの事例に一体どれほどの差があるのか?

そして、あなたは一体どちらのタイプなのか?


それでは、まず、<1つ目の事例> をご覧ください…

h3_01[1]

h3_02[1]

上記の2人の糖尿病患者さんの記録は、
私が運営するクリニックで指導した患者さんの実際の記録です。

個人情報保護法の都合上、患者さんの詳細をお伝えすることはできませんが、
血糖値が改善していく様子をご確認頂けると思います。

特に、D.Sさんに関しては、
外来時に随時血糖値が501mg/dlと極めて高い数値でしたが、
【荒木式】食事法を実践することによって、
安定した血糖値を維持することができるようになりました。

そして、これらは、
決してたまたま良くなった患者さんの事例ではありません。

私が指導する食事法を実践した糖尿病患者さんにおいて、
ほぼ例外なく実証されていることです。

ですので、現在のあなたの病状にもよりますが、
あなたも同じように【荒木式】食事法を実践すれば、
上記の患者さんと同じような結果を得ることは可能です。

もちろん、【荒木式】食事法は、入院しなくても自宅で実践可能ですし、
今回は、その詳細をお伝えするつもりです。

【荒木式】食事法を実践すれば、人にもよりますが、
早ければ1-2週間前後、遅くても数週間~数カ月で、
あなたも上記の患者さんと同じような結果を手にすることが可能です。

つまり、【荒木式】食事法を実践するとこんなメリットがあります。

chekbox_01[1]

あなたは、上記のようなメリットを享受できるだけではなく、糖尿病を克服した時に
得られるであろう想像できるすべてのメリットを受け取れるわけです。

【荒木式】食事法を取り入れた多くの糖尿病患者さんは、
糖尿病を克服し、健康な生活を取り戻すことに成功しました。

それでは次に、糖尿病患者さんの<2つ目の事例>を見てみましょう…

h3_03[1]

3gappei_01[1]

3gappei_02[1]
3gappei_03[1]
3gappei_04[1]
3gappei_05[1]

以上が、糖尿病患者さんの2つの事例になりますが、いかがでしょうか?

2つ目の事例は、少し衝撃的なお話になりましたが、これは決して大げさなお話ではなく、
ご存知の通り、糖尿病患者さんに実際に起こり得るお話です。

ですので、あえて最初にこのようなお話をさせて頂きました。

midashi_03[1]

例えあなたが、2つ目の糖尿病患者さんと同じタイプで、
糖尿病で悩んでいたり、合併症を不安に思っていたとしても、
もうこれ以上、心配する必要はありません。

なぜなら、もしあなたが私の話を最後まで聞いてくれるのなら、
今あなたが糖尿病に対して不安に思っていること、
恐怖に感じていることのほとんどすべては解決することができるからです。

そう、1つ目の患者さんの事例のようにです。

なので、どうか心配しないでください。

それでは、今からあなたに、
糖尿病を克服するための【荒木式】食事法の理論と実践方法について
具体的にお話していきます。

これは、あなたにとって、本当に大切なお話になります。
midashi_04[1]

1つ目に、今後のあなたの大切な人生がかかっているお話だからです。

私が今からお話しすることを知らないと、
あなたは本当に、先ほどの2つ目の事例の患者さんのように、
合併症を併発したり、悪化させたりしてしまう可能性があります。

そして、最悪の結末をむかえてしまうことになるかもしれません。

2つ目に、これは、あなただけではなく、
あなたの家族やあなたの周りの大切な人にも関わってくる重要なお話だからです。

万が一、合併症を併発したり、悪化させてしまったりすれば、
肉体的にも経済的にも時間的にも、すべての面において、
あなたは、あなたの周りの大切な人のお世話にならなくなってしまいます。

だから、本当に重大なお話なんです。

今から私は、本当に“真剣”にあなたにお話していきます。
ですので、どうかあなたも、“真剣”に私の話を聞いて頂ければと思います。

例えあなたに、今、合併症の痛みや苦しみがなかったとしても…

例えあなたが、現時点では、合併症をそれほど気にしていなかったとしても…

糖尿病と診断されてしまった以上は、いずれ直面する問題が「合併症」です。

あなたも、先ほどの2つ目の事例の糖尿病患者さんのようにはなりたくないはずです。

あなたを含め糖尿病患者さんの誰もが、
糖尿病を克服して健康で幸せな普通の生活を送りたいと思っているはずです。

ですので、例えあなたが、今…

・どんなに忙しくても、

・どんなに文章を読むことが苦手でも、

・どんなにこの先を読むのを面倒くさいと思っても、

ほんの少しだけ時間をとって、今、必ず最後まで読んでください。


必ずあなたのお役に立てるお話をしていきます。

あなたご自身の為に、最後までお付き合いください。【続きを読む】

   

【荒木式】糖尿病克服プログラム
~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。