ダイエット・美容・健康に関するおすすめ情報の提供

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

☆ご訪問ありがとうございます☆
■新着エントリー
 ・10-04  ※リウマチを改善!自分でできるリウマチ改善術
 ・09-28  ※簡単!腰痛体操 「骨盤ゆらゆら体操®」プレミアム エディション
 ・09-26  ※関節リウマチのための食事・栄養サポートプログラム
 ・09-22  ※肩こり改善「福辻式」DVD
 ・09-13  ※アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD


 管理人より
 ご訪問を心より感謝致しております。
 また、これも何かのご縁だと思っております
 せっかく訪問頂いた限りは
 何かひとつでもお役に立てればと頑張って情報を
 提供してまいりますので今後ともよろしくお願いします。

 月刊売れ筋ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リウマチを改善!自分でできるリウマチ改善術

header-a1.jpg
header-a2.jpg

いまからの話は重要です。

なぜなら、リウマチは、薬に頼ることなく、2週間で痛みをやわらげることが
できるからです。

その秘密を知りたい方は、まず、以下の話をお読みください…

much02-H.jpg

会社員のAさんは、今年51歳になります。

かれこれ、20年来、リウマチに悩まされ続けてきました。

はじめの頃は、関節が少し痛むくらいで、日常生活に支障はありませんでした。

e-img1 しかし、40歳を過ぎた頃から、徐々に痛みに耐えられなくなり、
リウマチ治療薬を飲みはじめました。

薬を飲んでいるあいだは、痛みもなく、いつものように生活することができたので、
Aさんは、すっかり良くなった気分でいました。

しかし2年前、状況が一変しました。

「おかしいな…。さっき、薬を飲んだはずなのに、
まだ、関節が痛む…。」

Aさんは、これまで使っていた治療薬の効き目が、
以前よりも、弱くなってきたことに気がつきました。

やがて、痛みに耐え切れなくなったAさんは、かかりつけの医師に相談し、
いままで使っていた治療薬を変えてもらうことにしました。

「これで、また痛みをやわらげることができる…。」

しかし、新しく処方してもらった治療薬が、身体に合わなかったのか、
飲みはじめてすぐ、今度は、全身に湿疹ができてしまいました。

「痛みをやわらげるためだ、少しくらいは、がまん、がまん…。」

e-img2 Aさんは、湿疹がでても気にすることなく、薬を飲み続けていました。

しかし、だんだん薬を飲んでも、痛みが治まらなくなり、
飲んでいないときの苦しみは、のた打ちまわりたくなるほどになってきました。

次第に、ひざを曲げる痛みに耐えられなくなり、
手すりがなくては、とても階段を降りることができません。

「まいったなぁ、少しでも痛みをやわらげられないだろうか…。」

さらにAさんは、薬を飲んでないときの痛みが、
以前よりも、ひどくなっていることに気がつきました。

「ひょっとしたら、どんどん悪化してるのかも…。」

なんとか、改善することはできないのでしょうか…?

much03-H.jpg

ある日のことです。

リウマチに苦しむAさんを見かねて、奥さんが、
家庭で取り入れることのできる改善方法を勧めてきました。

Aさんは、この手の改善方法は、あまり信用していませんでしたが、
わらにもすがる思いで、いまの治療薬と「併用」することで、取り入れてみました。

すると、3日が過ぎた頃、信じられないことが起こったのです…!

毎日、少しずつですが、痛みがやわらいでいくのを
実感できるようになりました。

そして2週間後には、なんと、手すりを使わなくても、
階段を昇り降りできるようになったのです!

これまで、できなかったことが、どんどんできるようになり、楽しくてしかたが
ありません。

Aさんは、一体、何を試したというのでしょう…?

much01-H.jpg

いきなりですが、大切な話をさせていただきます。

それは、あなたが、Aさんのような体験をするためにも、大切な話です。

中には、耳をふさぎたくなるような、聞きたくない話があるかもしれません。

しかし、今からの話は全て、あなたのリウマチを改善させる上で重要です。

なので、どうか、勇気を振りしぼって、そして、意識を集中してお聞きください。

では、はじめにひとつ質問があります。

e-img3 あなたは、リウマチ治療に「特効薬」があると思いますか?

「あったらいいのにな…」
「そんなのがあれば、いますぐ買うよ!」

と思われるでしょう。

その気持ちは、わかります。

私もかつてリウマチで悩んでいました。

なので、そんな夢のような薬があったなら、生活費を削ってでも、手に入れ
たいと思うものです。

しかし、あなたもお気づきの通り、リウマチ治療に「特効薬」はありません

残念ながら、これが悲しい現実です。

しかし、ご安心ください。
ある方法に取り組めば、「リウマチの痛み」をやわらげ、
リウマチを根っこから改善し、あなたの身体を正常な状態に戻せます。

結論からいうと、その方法とは、あなたの身体に起こっている、ある「異変」を
取り除く方法です。

それは、リウマチに悩む患者さんに共通して起こる「異変」です。

実は、リウマチに悩む患者さんの体内では、こんな「異変」が起きていたのです…

「異変」を取り除く方法とは

リウマチを改善!自分でできるリウマチ改善術

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
寝たまま、簡単!腰痛体操 「骨盤ゆらゆら体操®」プレミアム エディション

header_01a.png

はじめまして、

川井筋系帯療法治療センター院長の川井太郎です。

私は現在、東京の渋谷と、横浜、船橋、で川井筋系帯療法治療センターを運営して
おり、大宮、名古屋、札幌、アルゼンチンに系列のセンターがあります。

川井筋系帯療法治療センターは、
「病院でよくならなかった人の為の整体院」として、
様々な身体不調の根本原因となる『身体の歪み』をできるだけ自然な状態に戻し、
本来の身体機能を発揮しやすいように導く整体院で、
中でも腰痛の治療を最も得意としています。

治療実績は、これまで35年間で、
延べ70万人以上の様々な症状でお悩みの患者様と向き合い、
患者様の症状の診立てを、理論的かつ客観的に証明することが出来る、
モアレ写真という特殊な画像診断を取り入れて治療に取り組み、
その治療成果で延べ50万人以上の腰痛でお悩みの方々を救ってきました。

他にも、海外での技術指導をはじめ、
様々なメディアから取材を受ける機会もございますので、
もしかしたら、あなたもご存知かもしれませんね。

このページをお読みになっているあなたでしたら、
マッサージや指圧、鍼にカイロプラクティックなどの治療院に、
一度は行ったことがあると思います。

では、それで腰痛は解消しましたか?

おそらく、一時的に体が軽くなって、痛みが楽になったと感じても、
数日後、もしくは数時間後には、元の痛い状態に戻ってしまったのでは
ありませんか?

それは何故かというと、腰痛を引き起こす筋肉群が、
体の深いところにあるからです。

ですが、指圧やマッサージなどで、揉んだりほぐしたりする刺激は、
体の浅いところにある筋肉には届きますが、
体の深いところにある筋肉にはなかなか届きません。

ですから、マッサージや指圧などで、一時的に表層の筋肉がほぐれて、
その周辺の血行が良くなり、痛みが軽減したとしても、
残念ながら痛みはすぐに戻ってしまうのです。

そう、腰痛を改善するには、
体の深い部分の筋肉の緊張を、取り除く必要があるのです。

そのために私が考案したのが、
このページの冒頭でご紹介した、骨盤ゆらゆら体操®です。

骨盤ゆらゆら体操は、私共の治療院で行っている施術
(通称「骨盤ゆらゆら整体®」)を、分かりやすく簡単に、患者様ご自身で
実践できるようにしたものです。

ではなぜこの様な体操を考案したかというと、私共の治療院に通われる患者様が、
ご自宅で『骨盤ゆらゆら体操』を行っていただくことにより、
痛みの改善が早くなり、痛みがぶり返すことがなくなるからです。

この様にいうと、
「痛みがひどくて体操なんてとてもできない!」

という、あなたの声が聞こえてきそうですが、
どうかご安心ください。

骨盤ゆらゆら体操は、体操と呼んでいますが、
体を鍛えるための体操ではありませんので、
あなたの体に今現在痛みがあっても、実践していただけるとても優しい体操ですし、
お歳を召した方でも、体力に自信のない方でも、無理なく行うことができます。

なのでまずは、実際に『骨盤ゆらゆら体操』を実践している方の
体験談をお聞きください。【続きを読む】

寝たまま、簡単!腰痛体操 「骨盤ゆらゆら体操®」プレミアム エディション

人気ブログランキングへ
関節リウマチのための食事・栄養サポートプログラム

book3.png

資料の一部を紹介すると・・・

●関節リウマチに有効な食事・栄養法の秘密とは?

  関節リウマチと言う病気は、本来からだを守るはずの免疫系が
  暴走することで起きるのです。
  このことを押さえたうえで、炎症を起きにくくし、
  薬の副作用を抑えるとともに、免疫系の暴走を
  鎮めるようにします。

●なぜ食事が大事なのか

  暴走する免疫システムを強制的に抑える薬の働きは、
  炎症を止めるためには確かに必要です。
  しかし、からだに本来備わっている治癒力を
  効果的に働かせるためには、
  必要な栄養を食事から正しく摂ってあげることが必要なのです。

●関節リウマチ患者に欠乏しているあるものとは

  関節リウマチの根本原因は、まだ分かっていません。
  しかし、関節リウマチの患者さんが健常者と比べて
  ある栄養素が欠乏していることが明らかになったのです。
  逆に、ある栄養素を十分にとっている人は、
  関節リウマチになりにくいことも分かって来ました。
  このような事実をもとに、本プログラムでは
  大事な食事・栄養について、あなたにすべてをお教えいたします。

●つらい痛みを抑える食材とは

  炎症・痛みが生じるメカニズムに戻って、
  痛みの原因となるモノをできるだけ取らないようにし、
  さらに、痛みの原因物質が働きにくいようにします。

●健康に良いはずのあるものが炎症を促す訳とは

  これまで、健康に良いとされてきたあるものが、
  実は炎症を引き起こしやすくしていたのです。
  このようなことが、最近の研究・調査で分かってきました。
  しかも、このあるものは私たちの身近にあるものだったのです。

●関節以外の炎症にも有効に作用する栄養素とは

  実は、関節リウマチは、関節だけでなく
  からだの様々なところに炎症が進行していく、
  全身症状であることを理解する必要があります。
  炎症が起こりにくい栄養素を積極的にとるようにすることで、
  体の不調を抑えることが出来てきます。

●骨に良いはずのカルシウムが骨をもろくする訳は

  カルシウムが骨の健康にとって大事な栄養素だと言うことは
  当然すぎるほど当然と思われるでしょう。
  しかし、摂り方によっては逆に骨をもろくして、
  動脈硬化や心臓病につながるとしたら・・・
  でも、これは本当のことなのです。
  それを防いで骨を健康にする方法をお教えします。

●薬の副作用を軽減します

  専門医による適切な薬治療があくまで基本となりますが、
  良く効く薬ほど副作用も大きいのも事実です。
  薬の副作用に負けないからだづくりができる
  食事・栄養を摂ることが大事です。

●免疫系の調整をして炎症を起きにくくします

  関節リウマチでは、自己の免疫のバランスが崩れることで、
  免疫システムが暴走してしまい、
  その結果、つらい症状が出ると考えられています。
  ですから、単に免疫力を「高める」のでは意味がありません。
  そうではなく、免疫系のバランスを整えることによって
  暴走しにくくすることが重要なのです。

●感染症にかからない予防対策についてもお教えします

  関節リウマチの治療薬は、一般に
  免疫の働きを抑える働きをします。
  このため、感染症にかかりやすくなるリスクを伴います。
  これに対しても、効果的に予防する方法をお教えします。

●関節リウマチの検査や治療薬についても詳しく解説します

  関節リウマチの最新の検査法や治療薬についても
  まとめてありますので、治療の際のハンドブックとしても
  お使いいただけます。
  また、ご自分の現在の検査結果や治療薬についても
  良くご理解して、正しく病状を把握する一助になるはずです。   

これらのことをご理解頂き、
毎日実践していただければ、
あなたのつらい症状は
自然と快方に向かって行くはずです。
つらい痛みにも直接働きかけ、ひどい体調不良に
悩まされることの無い生活が取り戻せます。

これは、私の母がひどい関節リウマチの症状に悩まされたことから、
何とか治療に伴う薬の副作用を抑え、
つらい症状を何とかしたいとの思いで、
試行錯誤を繰り返し、たどり着いた結果です。

これらの結果を、PDFの中にすべて盛り込みました。
単に、「これこれが良い」と言うのでなく、なぜ良いのかについて
できるだけ詳しく説明しました。
納得して、実践していただくことが何より大事だと考えたからです。
【続きを読む】

関節リウマチのための食事・栄養サポートプログラム

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。